2018/3/09

米、輸入制限を発動へ 鉄鋼・アルミ、大統領決定

【ワシントン共同】トランプ米大統領は8日、鉄鋼とアルミニウムの輸入制限を正式決定し、発動を命じる文書に署名する。ホワイトハウスが発表した。大量輸入が安全保障上の脅威になっているとして、鉄鋼に25%、アルミに10%の関税を課す。日本を含む同盟国は適用除外とすることも検討するが、国内産業保護を優先する米国の強硬策が、世界的な貿易戦争に発展する恐れがある。
 輸入制限は鉄鋼やアルミを過剰に生産し、安値で輸出する中国が主な標的だ。米国への直接の輸出は多くないが、中国製が他国を経由して大量に流入しているとみられるため、幅広い国・地域を輸入制限の対象とする。

内容を読む

関連ニュース 

タイムテーブル