麻倉もも「初めて自分の言葉、想いを詰めた曲」ニューシングル『彩色硝子』への想いを語る!

麻倉もも「初めて自分の言葉、想いを詰めた曲」ニューシングル『彩色硝子』への想いを語る!

Share

声優の櫻井孝宏、白石晴香がパーソナリティをつとめるラジオ番組、文化放送
『A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン』(毎週土曜:午後11時~)。
3月5日のゲストは麻倉ももさん。ニューシングル『彩色硝子』について伺いました。

「こむちゃ」出演は1年11か月ぶり、昨年11月からソロデビュー5周年イヤーに突入している麻倉ももさん。『彩色硝子(ステンドグラス)』は節目となる10枚目のシングルです。「今回のシングルは“幸せいっぱいのシングルにしよう”というのがコンセプト。人の恋の歌を私の声で伝えるというスタンスで活動していたけど、大事なタイミングで自分の言葉で伝えたい。活動出来ている幸せだったり、楽しんで歌えている姿、歴史を感じて頂けたらと思って」。

何百曲もの候補の中から選んだ『彩色硝子』。麻倉さんの印象は「サビのメロディ、音の使い方、キラキラ感が幸せいっぱいにピッタリだなと思って。もともとタイトルはカタカナでステンドグラスとあったけれど、歌詞がいままでないようなキレイな日本語が詰まっていたので、漢字のほうが雰囲気に合うなということで付けさせて頂きました」。

歌詞には麻倉さんの幸せに対する考え方が詰まっています「幸せに関するアンケートがあって。 “幸せを一言で表すと?”とか10問くらい答えました。例えば“どんな時に幸せを感じる?”という質問には、雨の中にお家にいる時、二度寝する時など些細なことで幸せを感じていると答えました。アンケートを通じて自分のことが分かるというか、発見がありましたね」。

アンケートを元に出来上がった歌詞を読んだ麻倉さんは「答えたことをそのまま反映してくれてる!“そうそうそう!”と思うところがいっぱいありました。レコーディングは結構スムーズに行きました。気持ちいいレコーディングでしたね」。

櫻井さん、白石さんも絶賛していたミュージックビデオに関しては「いままでにない雰囲気のあるMV。私のMVっていろんな衣装に着替えてパキっとしたイメージだけど、今回は光に包まれていて。あまりカメラを気にせずに撮ったので、いままでより身近に感じてもらえるかも」。

カップリングの『ネムイケド』についても伺いました。「バラードかなと思ってたらバリバリのアップテンポ。ネムイケド、何かしたい。はやる気持ち、ワクワク感を出しました。偏差値がちょっとというか…Aメロ、Bメロはほぼネムイケドしか言ってないっていう」。

こむちゃメールは、「捨てられないもの」を募集しました。麻倉さんの捨てられないものは「レッスンで履く靴。いま10年同じもの、両親から“頑張ってね”ともらった靴をずっと履いているんです。ちょっとボロボロになっているけど、メンテナンスして。これからも履き続けたいですね」。

チャンスがあればうどんの味を追求したいという麻倉ももさん。ニューシングル『彩色硝子』は、麻倉さんにとってどんな作品になったのでしょうか?

「初めて自分の言葉、想いを詰めた曲。私にとっても挑戦でしたし、応援してくださるみなさんへの感謝の気持ちが込められていますので是非たくさん聞いて下さい」。

≪ゲストからのお知らせ≫
・ニューシングル『彩色硝子』発売中!
・3月16日、“ミュージックレインCDコレクション企画”第三弾作品『シャッフル -Bright 3 Waves-』発売!
・文化放送 毎週土曜深夜2時から「MOMO・SORA・SHIINA Talking Box」放送中!

【麻倉もも ソニーミュージックオフィシャルサイト】

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン

A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン

土 23:00~24:00

リスナーのみなさんからのリクエストをもとに「アニメ」「ゲーム」「声優」「特撮」関連の楽曲=こむちゃミュージックのオリジナルベスト10を発表。音楽番組でありつつ…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加