小松未可子が思う「なんだなんなんだ!」で一番かわいいポイントとは?〜7月8日『超!A&G+ × ABEMAアニメ SRP~小松未可子「なんだなんなんだ!」リリース記念SP~』

小松未可子が思う「なんだなんなんだ!」で一番かわいいポイントとは?〜7月8日『超!A&G+ × ABEMAアニメ SRP~小松未可子「なんだなんなんだ!」リリース記念SP~』

Share

文化放送「超!A&G+」とABEMAアニメが、毎回イチオシのA&Gコンテンツの特集番組を週替わりでお届けしていく、スペシャルプログラム枠『超!A&G+ × ABEMAアニメ Special Radio Program』。7月8日の放送ではゲストパーソナリティに小松未可子を迎え、7月13日にリリース予定のデジタルシングル「なんだなんなんだ!」の裏話を語った。

「なんだなんなんだ!」は、TVアニメ『ちみも』のエンディング主題歌として提供した楽曲。作詞作曲は小松のプロデュースを手掛けるQMHz、編曲はパソコン音楽クラブが担当している。

曲の仕上がりについて、「可愛くて仕方がない!」と絶賛する小松。「本当にキュンとしちゃう。(QMHzが手掛ける)メロディーと(パソコン音楽クラブの)編曲が相まって、すごいコラボレーションの楽曲が生まれました。『ちみも』に出演している加隈亜衣ちゃんも、フレーズが頭から離れないって言ってて。みんな思わず口ずさめるような、印象に残るメロディーラインだなと思います」

これまでもQ MHzとタッグを組んで音楽活動を行ってきた小松だが、自身の声を生かしたキーチェックは難しいそう。「最初にデモ楽曲が届いたときは、キーがもう少し高めのものがあったんですけど、今回はちょっとキーを下げました。QMHzさんの楽曲はキーが高いと映えるんですよ!でも、楽曲の良さと自分の声の一番活かせるところを選ぶっていうのが難しくて。今回はキーを下げて、無理のない落ち着いたトーンで、今の自分の等身大に近い楽曲になりました」と語った。

「なんだなんなんだ!」は、小松のレギュラー番組『小松未可子のSunday Share Night』の6月19日放送回にて、ラジオ初解禁。オンエアを聴いたリスナーからの「曲のなかで特に可愛いと思うポイントはどこですか?」という質問に、小松は「歌詞に注目してほしいですね。ラジオとかではまだワンコーラスしかオンエアしてないんですが、二番の歌詞が好きです。二番のAメロですね。みんな『そういう気持ちすごく分かる!』っていうポイントがあると思います」と答えた。

『超!A&G+ × ABEMAアニメ SRP~小松未可子「なんだなんなんだ!」リリース記念SP~ 後半』 は

文化放送 超!A&G+ では7月15日(金) 22時 放送
ABEMA では7月15日(金) 22時30分 放送

Share

関連記事

この記事の番組情報


超!A&G+ × ABEMAアニメ Special Radio Program

超!A&G+ × ABEMAアニメ Special Radio Program

金 22:00~22:30 【リピート】月 10:00~10:30

文化放送「超!A&G+」とABEMAアニメが、毎回イチオシのA&Gコンテンツの特集番組を週替わりでお届けしていく、スペシャルプログラム枠『…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加