石原夏織「できませんって言わなくて良かった」新曲MV撮影時の裏話を明かす~8月1日放送「石原夏織のCarry up!?」

石原夏織「できませんって言わなくて良かった」新曲MV撮影時の裏話を明かす~8月1日放送「石原夏織のCarry up!?」

Share

文化放送超!A&G+にて毎週月曜19時から放送中の「石原夏織のCarry up!?」。8月1日放送分で、声優の石原夏織が、新曲のMV撮影時の裏話を明かした。

8月3日に自身の9thシングル「夢想的クロニクル」がリリースされることを受け、楽曲のMV撮影を振り返った石原。「夢想的クロニクル」の魅力を熱弁する中、撮影時に強くこだわったシーンについて語った。

「椅子が倒れる演出があるんですけど、あれは安全面に配慮する感じで本当に倒れているんですよ。私、ジェットコースターに乗った時のフワッとした感覚が苦手なので、ちょっと怖かったんです。MV撮影の中で一番緊張してたのが、この椅子が倒れるシーンで、『これさえ終わればなんとかなる!』って思ってたんですけど。自分で倒れたり、引っ張ってもらったり、何回もやったんです(笑)だから、MVではすごくリアルな表情で撮れてたので、できませんって言わなくて良かったな」

「あと、本が落ちるシーンですね!これが全然上手く落ちてくれなくて、本当に大変だったんですよ。力が弱いと本が回転して終わっちゃうんです。逆に力が強すぎたら、もう本を落としにかかってるから、リアルじゃないんですよ。これは20テイクくらいやりましたね。OKが出たんですけど、その時は妥協でOKが出たんだと思ってました」

MVのリアルさを追求して何度も試行したという石原、さらに「夢想的クロニクル」と同日にリリースされる10thシングル「Abracada-Boo」のMVで注目してほしい部分にも触れ、「CDとMVを気に入ってもらえたら嬉しいです!今回紹介したポイントにも注目して聴いてみてください!」と、リスナーに向けてアピールした。

石原夏織のCarry up!? 第238回(8月1日放送分)はYouTube文化放送A&Gチャンネルでアーカイブ配信中

Share

関連記事

この記事の番組情報


石原夏織のCarry up!?

石原夏織のCarry up!?

月 19:00〜19:30 【リピート】水 7:30~8:00

「Carry through」、すなわち成し遂げること!知りたいことは一途に追及!気になることは徹底調査!挑む時にはとことんチャレンジ! 石原夏織がアットラン…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加