林原めぐみ「集大成という感じ。これが終わりでも悔いがない」【こむちゃゲストレポ】

林原めぐみ「集大成という感じ。これが終わりでも悔いがない」【こむちゃゲストレポ】

Share

声優の櫻井孝宏、白石晴香がパーソナリティをつとめるラジオ番組、
文化放送『A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン』
(毎週土曜:午後11時~)。
4月3日にお迎えしたのは、アーティストデビュー30周年記念アルバム『VINTAGE DENIM』をリリースされた林原めぐみさん。



『VINTAGE DENIM』は林原さんの誕生日、
3月30日に発売された3枚組のベストアルバム。
林原さん曰く「どうかしている!」という45曲を収録しています。
ディスク1「do your best」、ディスク2「everyday life」、
ディスク3「good sleep」とテーマを設けて選曲している作品です。

各ディスクのテーマについて林原さんは、
「定番のアニメの主題歌たちをまず集めて、
ディスク2は私のもうひとつの幹でもあるラジオを。
ディスク3は自粛中にユーチューブをたくさん見て、
いまの人たちは良く寝たほうがいいと思って、とにかく眠れる曲を集めた」とのこと。

「自分の曲を改めて聞いて感じたこと。変化は?(櫻井)」という質問には、
林原さん、少し笑いながら「全然、変わっていない。一球入魂、以上!」。
毎回、もう歌わないかもしれない、やりきったと思って作っているそうで、
「全力で取り組んでいるところは変わらない」とおっしゃっていました。

アルバムには林原さん自身が作詞、作曲をされた新曲
「DENIM」と「おやすみ」が収録されています。
新曲「DENIM」のミュージックビデオはファンから募集した写真を中心に作られていて、
「みんなの写真で本当にいいものが出来て、泣きそうになった」と
林原さんは話してくれました。

そして「おやすみ」はチェリストと同じ空間で目を合わせながらレコーディング。
「この年齢になっても初めてのことってあるんだ。
やってないことまだまだあるんだ」と気づきを得るきっかけにもなったそうです。

オンエアでは4月14日に発売されるニューシングル「Soul salvation」、
林原さんの書籍「林原めぐみのぜんぶキャラから教わった 今を生き抜く力」の
お話も伺いました。

番組のエンディングで「いろんな凄さが詰まっている魔法使いみたいな人、
ひとりアベンジャーズ(櫻井)」と称されていた林原めぐみさん。
『VINTAGE DENIM』はどんな作品になったのでしょうか?

「集大成っていう感じです。これが終わりでも悔いがないけど、
空っぽになったから何かが入ってくるかもしれないし。どうなんだろうな~」。



≪ゲストからのお知らせ≫
林原めぐみ 30th Anniversary Best Album「VINTAGE DENIM」発売中
林原めぐみニューシングル「Soul salvation」 4月14日発売
書籍「林原めぐみのぜんぶキャラから教わった 今を生き抜く力」発売中

 

 

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン

A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン

土 23:00~24:00

リスナーのみなさんからのリクエストをもとに「アニメ」「ゲーム」「声優」「特撮」関連の楽曲=こむちゃミュージックのオリジナルベスト10を発表。音楽番組でありつつ…

ページTOPへ