「イベント司会者 柏原竜二」誕生の予感?

「イベント司会者 柏原竜二」誕生の予感?

Share

(写真)アニメを見るためソフトボールの練習からダッシュで帰っていた柏原少年の打撃フォーム

 

箱根駅伝で活躍し、「2代目山の神」と呼ばれた柏原竜二が、アニメやゲームの話だけを語り尽くす番組「柏原竜二の文化放送サブカル会」第3回が、4月17日 土曜日の夜8時15分から、「A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!」の中で放送された。

 

オープニングは初回放送を聴いた関係者からの反響についてトーク。「ちゃんとラジオやってるな」「もっと素を出していけよと言われた」と語り、これからさらに素を出していく決意を表明した。

また、ラジオで話すようになったことで「イベントや講演で、勝手にまわしはじめる(=司会の役割をする)ようになった」という話も。今後、「柏原竜二が司会のアニメイベント」の可能性が、微弱ながらうまれた瞬間だった。

本編では「平成アニメヒストリー」と題し、幼少期~小学生の頃楽しんでいたアニメについてトーク。10分間で登場したアニメのタイトルは

「ふしぎの海のナディア」

「ガジェット警部」

「フィリップス」

「まもって守護月天!」

「カードキャプターさくら」

「彼氏彼女の事情」

「ラブひな」

「新世紀エヴァンゲリオン」

「デジタル所さん」

「OH!スーパーミルクチャン」

...多種多様なエピソードをノンストップで語り切った。

また、登り坂を得意とした柏原の通っていた小学校は「坂」に面していたという話や、「神谷浩史・小野大輔のDear Girl~Stories~」への伝言など、盛りだくさんの15分間となっている。

radikoのタイムフリーでは4月24日土曜日の深夜まで楽しめるので、お聴き逃しなく。

(番組構成作家・大村綾人)

 

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

この記事の番組情報


柏原竜二の文化放送サブカル会

柏原竜二の文化放送サブカル会

土 20:15~20:30

箱根駅伝の伝説「山の神」が、初めてアニメ愛を語り尽くす!


A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!

A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!

土 19:00~21:00

その他の主な出演者

「アニラジ界」を牽引する文化放送がお送りする、アニソン・ゲームソング・声優アーティストの楽曲をテーマにした、2時間リクエスト生ワイド番組です。

関連記事

ページTOPへ