【放送後記】11/2(火) ザ・マミィのカラフルオセロ改め、にゃんにゃんと地黒にんじんのカラフルオセロ!

【放送後記】11/2(火) ザ・マミィのカラフルオセロ改め、にゃんにゃんと地黒にんじんのカラフルオセロ!

Share

2021年11月2日(火)文化放送『岡野陽一とトンツカタン森本のカラフルオセロ』。
お聴きいただきまして、ありがとうございました。


ザ・マミィが仕事でおやすみの第6回放送。
人力舎の先輩である、岡野陽一さんとトンツカタン森本さんをピンチヒッターに、
『岡野陽一とトンツカタン森本のカラフルオセロ』をお送りしました。

「あんま面白くなっちゃったらザ・マミィが帰って来れない」と主張する岡野さんと、
「ザ・マミィは僕らのハードルぐらい簡単に超えてくれる」と反論する森本さんで、
オープニングから喧嘩腰の2人。


知り合って約9年の2人ですが、9年間トータルの会話時間が1時間半。
交わることのなかった2人の人生が、カラフルオセロでついに交わりました。

そんな2人の数少ない思い出を振り返ると…。

「森本さんが芸歴1年目ぐらいの頃に、岡野さんにサイゼリヤで豪遊させてもらった。」
「2人が知り合って間もない頃に、岡野さんが森本さんに“地黒にんじん”というあだ名をつけた。」
「森本さんが結構な若手の頃、岡野さんが『森本さんファンの当時の彼女のために、森本さんのお面をつけて喜ばせている。』ということを伝えてきた。」
など、素敵な思い出がたくさん。

そんな思い出話の流れから、
岡野「もし元カノ聴いてたら、お面のボケをどう思ってたかメール送ってよ!」と呼びかけることに…。
しばらくすると、たくさんの元カノからメールが届きました。
元カノリスナーの皆さん、たくさんのメールをありがとうございました!
しかし、元カノからのメールをどれも偽物だと見抜いた岡野さん。
なぜなら、「私は、元カノから“にゃんにゃん”と呼ばれていました」とのこと。
そんなわけで実は今週の放送…
『岡野陽一とトンツカタン森本のカラフルオセロ』であり、
『にゃんにゃんと地黒にんじんのカラフルオセロ』でもありました。



来週は、『ザ・マミィのカラフルオセロ』をお送りするのでお楽しみに…!

コーナー「俺のパンチライン」「妄想ギャンブル」「奥様を潤わせたい」「博士」も募集していますので、たくさんのメールお待ちしております!

メールをご紹介した方の中から、抽選で3名様に番組オリジナルステッカーをプレゼントしているので、住所・氏名・電話番号はお忘れなく!
co@joqr.net

本編をお聴きになる場合は、radikoのタイムフリー。
またはYouTubeのアーカイブをご覧ください!

「岡野陽一とトンツカタン森本のカラフルオセロ」サブ作家・安達

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

ページTOPへ
// 2022.04.28追加