【放送後記】1/6(木) かえひろみさん、ラランド・ニシダさんと一緒に 新春クイズスペシャル!

【放送後記】1/6(木) かえひろみさん、ラランド・ニシダさんと一緒に 新春クイズスペシャル!

Share

2022年1月6日(木)に13回目の放送を迎えた『西川あやののカラフルオセロ木曜日』。
この日は新年最初の放送ということで…“新春クイズスペシャル”を実施!
クイズの解答者に、西川アナ、タレントのかえひろみさん、お笑いコンビ・ラランドのニシダさん。
そして、出題者を日本クイズ協会代表理事の齊藤喜徳さん、イントロマエストロの藤田太郎さんに務めていただきました。



夜7時台には、ウォーミングアップとして一般常識クイズにチャレンジしたほか、リスナーにも「ラジオ」をテーマにクイズを募集するということで…
齊藤さんにクイズ講座も行っていただきました。

齊藤さんによると、良い問題と悪い問題の違いは答えを聞いた時に「へー!」と思えるかどうかという。
例えば、「ラジオ」をテーマにクイズを作るとした場合、まずは答えを「radiko」と決めた上で、
radikoの由来である「ラジオが男子なのに対して、女子の“ラジ子”」という内容を逆算して問題にしていくんだとか。
このradikoの意外な由来には、ラジオアナウンサーである西川アナも「へー!」としっかり驚いていました!



そして…夜8時台にはクイズ大会を実施!
【イントロクイズ】【アニメ・ゲーム】【ライフスタイル】【ノンジャンル】など数々のクイズを楽しみました!

まずは、イントロマエストロの藤田太郎さんが登場し、平成・令和以降のJ-POPをテーマにイントロクイズを実施!
問題には、レミオロメンの「粉雪」、Mr.Childrenの「HANABI」など解答者の世代的にもぴったりな名曲揃いの内容で大盛り上がりしました!



そのあとは、再び齊藤さんが登場。齊藤さんはクイズを考案する際に解答者のリサーチも行うということで、
【アニメ・ゲーム】のブロックでは、ミニ四子としても活躍するかえさん向けの問題として、答えが「ミニ四駆」となるような問題も出題。
この問題にかえさんはバッチリ正解されていました!

しかし、最終ブロックである【ノンジャンル】を前にそれぞれの獲得ポイントはかえさんが5P、西川アナが7P、ニシダさんが12Pとニシダさんがリード。
ここからは1問正解するごとに3Pゲットできるという内容で白熱の戦いが行われました!

最終ブロックでは、リスナーから募集した問題も出題。「Q.1993年に上映された三谷幸喜監督の作品名は?」(A.ラヂオの時間)という問題にニシダさんが正解を解答。
そのあとも、2021年の大晦日に格闘家デビューしたばかりの三浦孝太選手にまつわる時事問題にも正解するなど…ニシダさんが正解を連発!

 

全ての問題を終えた結果…かえさんが5Pで3位、西川アナが13Pで2位、そして…ニシダさんが27Pで堂々の1位となりました!
優勝したニシダさんには賞品としてAmazonギフト券5000円分がプレゼント!
これには、ニシダさんも「これは何よりもうれしい!」とリアルに大喜び!大盛況のうちに新春クイズスペシャルは幕を閉じました!



そして!
次回は1月13日(木)夜7時から!
シンガー・トラックメイカーのキムテフンさんをゲストにお迎えして、嵐に影響を大きく受けているという音楽性について伺います!



お楽しみに!

(「西川あやののカラフルオセロ」サブ作家・永野)

 

本編をお聞きになる場合は、radikoのタイムフリー。

またはYouTubeのアーカイブをご覧ください。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

ページTOPへ
// 2022.04.28追加