「精神と時の部屋」は常識?ラランド・サーヤがムカつくこと。

「精神と時の部屋」は常識?ラランド・サーヤがムカつくこと。

Share

6月3日の『ラランド・サーヤの虎視舌舌(コシタンタン)』では「いろんな意味で怖い話で涼しくなろうS P」と題してオカルトや人間関係の怖い話を募集しました。
(文化放送『ラランド・サーヤの虎視舌舌(コシタンタン)』 6月3日(金)放送分)

 

――リスナーから「時間感覚が狂ってしまう公園」に関するメールがあり、それが何なのか話していたところ。

 

北本:「精神と時の部屋」的なことなんですかね。

 

サーヤ:それって、なんなんですか?「精神と時の部屋」というのは?

 

北本:ドラゴンボールに出てくる…

 

サーヤ:よく聞くんですよね、そのワード。

 

北本:よく出てきますよね。

 

サーヤ:「精神と時の部屋」って、なんなんですか?

 

北本:ドラゴンボールの主人公の悟空が修行をするんですけど…

 

サーヤ:はい。

 

北本:浦島現象と一緒ですね。

 

サーヤ:はい。

 

北本:悟空が修行したのは1日だなっと思いきや、悟空はそこで1年ぐらい修行していたっていう時間のベクトルが変わっちゃうみたいな。

 

サーヤ:なるほど、中とのスピード感覚が違うということか。

 

北本:中では1年くらい修行していたけど、外に出てきたら悟空は1日しかその部屋に入っていなかったみたいな。

 

サーヤ:そういうのが実際にあり得るってことなのかな?

 

北本:でしょうね。

 

サーヤ:色々あんだ!都市伝説的なのが。

 

北本:そうですね。

 

サーヤ:「精神と時の部屋」…そういうことなんだね。悟空の話なんですね。

 

北本:男芸人さんとか、よく言いますよね。

 

サーヤ:男芸人からしか聞いたことない。

 

北本:聞いたことないですよね(笑)

 

サーヤ:普通に生活してて、男芸人の口からしか聞いたことないワードなんで…

 

北本:一般で喋っている方、あんまりいないです。

 

サーヤ:いないですよね。ニシダも例えツッコミでよく出してる気がします。

 

北本:「精神と時の部屋かよ!」って、確かに男芸人の口からしか出てないです。

 

サーヤ:ムカつくんですよね。なんかこっちも知ってるていで喋ってくんの…(笑)

 

北本:全員が知ってるていで(笑)

 

サーヤ:教科書のなんか物語みたいに言いやがって…と思ってるんですけど。

 

北本:昔の物語みたいなね(笑)

 

サーヤ:それぐらいの感じで言ってきますよね。

Share

関連記事

この記事の番組情報


ラランド・サーヤの虎視舌舌

金 21:00~22:20

ドキュメントバライティーでできることは全てやります!ドキュメントバライティーをアップデートし続ける“令和の元気が出るラジオ!

ページTOPへ
// 2022.04.28追加