経済再生のカギは「ワクチン接種」と「財政拡大」にあり ~5月28日「おはよう寺ちゃん」

経済再生のカギは「ワクチン接種」と「財政拡大」にあり ~5月28日「おはよう寺ちゃん」

Share

5月28日放送の「おはよう寺ちゃん」(文化放送)では、番組パーソナリティーの寺島尚正アナウンサーと、金曜コメンテーターのエコノミスト・会田卓司氏が、日本の経済再生について討論を行う場面があった。

 

 


GDPマイナス成長を食い止めるために……

首都圏などの緊急事態宣言が6月20日まで延長される可能性が濃厚だが、今年(2021年)4〜6月期のGDP(国内総生産)が2四半期連続のマイナス成長に陥る予測。6月20日まで延長されると、4〜6月期の中のおよそ2カ月間が緊急事態宣言期間ということになり、その間の外食や旅行などのサービス消費が大きく落ち込むことになる。

 

寺島アナウンサーが「大和総研は24日、緊急事態宣言が6月末までと仮定した場合、4〜6月期のGDPの実績成長率は年率で前期比マイナス2.9%になると予想しています。会田さんはこれどう思われますか?」と問いかける。

 

「緊急事態宣言が延長になると、マイナスになる可能性は高いと思います。その前の1〜3月期も年率でマイナス5%程度になってますから、2四半期連続のマイナスになります。そうなると景気の悪化が企業・家計の負担になってきます。いま、経済指標をみてもギリギリのところで企業は持ち堪えていますので、次の7〜9月期にマイナスにならないようにしっかり財政が支える必要があります」(会田氏)

 

一方、みずほリサーチ&テクノロジーの予測によると、アメリカの4〜6月期の成長率は年率プラス7.9%。プラス6.4%だった1〜3月期から勢いを増して、実質GDPはコロナ禍前の水準に回復すると見られている。中国も5期連続のプラス成長が続くとみられ、ヨーロッパも4〜6月期はプラス1.8%と見られていて、日本だけが取り残されている状況だ。

 

「経済回復の速度を決めているのはワクチン接種のスピード、もう一つは財政の拡大度合い。アメリカと中国は両方が進んでいるため成長率が高く、ヨーロッパも続いてきています。日本はワクチン接種が遅れているので、財政をしっかり拡大して経済回復を促進することが重要だと思います」(会田氏)

 

「おはよう寺ちゃん」は平日朝5~9時、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。 radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。 またYouTube公式チャンネルではLIVE配信と、放送後にアーカイブでお楽しみいただけます。

【公式】文化放送 おはよう寺ちゃん – YouTube

2021/05/28/金 05:00-06:00 | おはよう寺ちゃん 5時~6時 | 文化放送 | radiko

2021/05/28/金 06:00-07:00 | おはよう寺ちゃん 6時~7時 | 文化放送 | radiko

2021/05/28/金 07:00-08:00 | おはよう寺ちゃん 7時~8時 | 文化放送 | radiko

2021/05/28/金 08:00-09:00 | おはよう寺ちゃん 8時~9時 | 文化放送 | radiko

Share

関連記事

この記事の番組情報


おはよう寺ちゃん

おはよう寺ちゃん

月~金 5:00~9:00

その他の主な出演者

ページTOPへ