Googleが日本企業「プリン」買収 スマホ送金や決済が便利に ~7月14日「おはよう寺ちゃん」

Googleが日本企業「プリン」買収 スマホ送金や決済が便利に ~7月14日「おはよう寺ちゃん」

Share

7月14日放送の「おはよう寺ちゃん」(文化放送)では、番組パーソナリティーの寺島尚正アナウンサーと、水曜コメンテーターの経済アナリスト、森永康平氏が、Googleがスマートフォンの送金・決済アプリを手掛ける日本の企業を買収したニュースについて語り合う場面があった。

位置情報データを活用してクーポンも?!

Googleは7月13日、スマートフォンの送金・決済アプリを展開する新興企業「pring(プリン)を買収すると発表した。プリンは、資金移動業者に登録されている。買収後の事業戦略は明かしていないが、日本での金融事業の拡大がねらいと見られる。ITを活用した新たな金融サービス「フィンテック」には多様な企業が参入していて、Googleの動きで競争が激しくなりそうだ。

 

Googleは電子マネーやクレジットカードを一元管理できる決済サービス「Google Pay(グーグルペイ)」を手がけているが、アメリカなどを除き、個人間送金に対応していない。アメリカでは金融大手と組んで銀行口座を提供する方針で、金融サービスを強化する姿勢を打ち出している。

 

今回の買収について森永氏は、「Googleからすれば、(プリンのような送金・決済アプリを)ゼロから立ち上げていくことは全然可能なのですが、ひとつひとつ銀行とつなぐことや、システムコストがかかるので面倒くさいので、いったん小さめの資金移動業者を買ってしまって、そこの交渉や設備投資の手間を省こうということだろう」とGoogleの動きの意図を読み取った。

 

さらに、Googleの日本での今後の動きについて森永氏は、「Googleアカウントと個人の口座をひもづけて、送金や決済をGoogleベースでさせたいのだろう」と予想。その例として、次のような話も展開した。

 

「ほとんどの人が携帯(スマホ)にGPSやGoogle Mapが入っているので、現在地(のデータ)がマップ上で取れる。たとえば、利用者が歩いている時に、Googleが今右にあるレストランで2割引のクーポンを発行すると、じゃあ寄って行くかとなる。(そして)その2割引のクーポンを使って、Googleアカウントから決済をすると、その人の消費データとかもGoogleが一元管理できる。なので、Googleは、この人はカフェに行くとカフェラテを頼むから、これからカフェラテのクーポンを配ろう、というカスタマイズができちゃう」(森永氏)

 

巨大IT企業が、私たちの生活に与える影響は大きい。

<参考ニュース>
 米グーグルは13日、スマートフォンの送金・決済アプリを展開する資金移動業者「pring(プリン)」(東京)を買収すると発表した。買収額は非公表。巨大ITが日本で金融サービスを拡大する。ITを活用した新たな金融サービス「フィンテック」を巡る競争が激しくなりそうだ。  グーグルによるプリン買収は7月下旬~8月下旬に完了する見通し。外為法に基づく当局の承認が必要となる。  プリンは2017年5月設立。株主はIT企業のメタップス(東京)や、みずほ銀行、伊藤忠商事など。プリン株の約45%を保有するメタップスは、売却額は約49億円と開示した。
(共同通信ニュースより)

 

「おはよう寺ちゃん」は平日朝5~9時、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。 radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。 またYouTube公式チャンネルではLIVE配信と、放送後にアーカイブでお楽しみいただけます。

【公式】文化放送 おはよう寺ちゃん – YouTube

2021/07/14/水 05:00-06:00 | おはよう寺ちゃん 5時~6時 | 文化放送 | radiko

2021/07/14/水 06:00-07:00 | おはよう寺ちゃん 6時~7時 | 文化放送 | radiko

2021/07/14/水 07:00-08:00 | おはよう寺ちゃん 7時~8時 | 文化放送 | radiko

2021/07/14/水 08:00-09:00 | おはよう寺ちゃん 8時~9時 | 文化放送 | radiko

Share

この記事の番組情報


おはよう寺ちゃん

おはよう寺ちゃん

月~金 5:00~9:00

その他の主な出演者

ページTOPへ