『くにまるジャパン極・本屋さんへ行こう!』7月19日(月)のお客様:矢部潤子さん(二代目ブック・コンシェルジュ)

『くにまるジャパン極・本屋さんへ行こう!』7月19日(月)のお客様:矢部潤子さん(二代目ブック・コンシェルジュ)

Share

7月19日(月)の『本屋さんへ行こう!』には、二代目ブック・コンシェルジュの矢部潤子さんをお迎えしました。



今回は先日発表された『第165回 芥川賞・直木賞』の総括ということで、芥川賞に選ばれた石沢麻依さんの『貝に続く場所にて』、李琴峰さんの『彼岸花が咲く島』、直木賞に選ばれた佐藤究さんの『テスカトリポカ』、澤田瞳子さんの『星落ちて、なお』について解説していただきました。

≪第165回芥川賞受賞作品≫
『貝に続く場所にて』/ 石沢麻依(講談社より、税込み1540円にて発売中)
『彼岸花が咲く島』/ 李琴峰(文藝春秋より、税込み1801円にて発売中)

≪第165回直木賞受賞作品≫
『テスカトリポカ』/ 佐藤究(角川書店より、税込み2310円にて発売中)
『星落ちて、なお』/ 澤田瞳子(文藝春秋より、税込み1925円にて発売中)

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

この記事の番組情報


くにまるジャパン 極

くにまるジャパン 極

月〜金 9:00~13:00

その他の主な出演者

人生ひとまわり。 2017年1月に還暦を迎えた野村邦丸が27年間在籍した文化放送を退職し、 フリーアナウンサーの道を歩み始めています。 これに合わせて大幅リニ…

ページTOPへ