8月25日 残暑厳しき毎日を、クール&ザ・ギャングで乗り切ろう!

8月25日 残暑厳しき毎日を、クール&ザ・ギャングで乗り切ろう!

Share

水曜日はスペシャルな選曲で洋楽を極める「洋楽ジャパンⅩ」 洋楽ファンの皆様、一週間のご無沙汰でした。 今週も懐かしいポップス談義に花を咲かせます! 今週のお客様は、萩原健太さんです!

今週は、14年ぶり!のニュー・アルバムをリリースしたばかり、そして前回も偶然話題に上った「クール&ザ・ギャング」の大特集!
★プレイリスト★
*オープニング・ナンバ-*
・セレブレイション
まずは、「洋楽ジャパン」ではおなじみのエピソード、邦丸さんが新婚旅行先、LAのホテルでエレベーターでいきなり「クール&ザ・ギャング」のメンバーと出会った話に絡めてこの大ヒット曲を。
「ガイドさんに黒人には気をつけろって言われたばっかりで、そしたらエレベーターのドアが閉まりかけてたのをこじ開けて黒人が入ってきたから…」
戦々恐々だった邦丸さんに「ジャパニーズ? 俺たちジャパン行ってきたばっかりだぜ」と言いながら「セレブレイション」を口ずさんでみせたという…
1)「パスート・オブ・ハピネス」
まずはその新作からシングル曲をご紹介。
2)「ジャングル・ブギー」
3)「ビッグ・ファン」
そして70年代と80年代の大ヒットを続けてご紹介。
「深くないんです。浅瀬でチャプチャプやってる感じが最高なんです!」と健太さん。
4)「ジョアンナ フィーチャリング・ブレイジン・スクアッド」
最後は、先月おかけした曲の再録版。2004年に出た、後輩たちと共演したヒット曲のリメイク集から。

また、コーナー終了後は、この日訃報が届いたローリング・ストーンズのドラマー、チャーリー・ワッツを追悼する特別コーナーを放送。
「ダイスをころがせ(Tumblin’ Dice)」そして「スタート・ミー・アップ(Start Me Up)」をかけ、唯一無二のドラミングを偲びました。

また、毎度おなじみ健太さんご出演の「CRT & レココレ presents」シリーズ、今回は
vol.259〈新宿シティポップ井戸端会議 #04〉還暦前夜! ナガシのサハシ特別編〜啼くよUGUISS 1983年の思い出〜。
9月6日に配信でご機嫌を伺います。アーカイヴもあるよ。詳しくはこちらへ。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

ページTOPへ
// 2022.04.28追加