『くにまるさん、お客さんですよ!』9月21日(火)のお客様:弘兼憲史さん

『くにまるさん、お客さんですよ!』9月21日(火)のお客様:弘兼憲史さん

Share

早稲田大学法学部卒業後、松下電器産業勤務を経たのち、
1974年に「風薫る」で漫画家デビュー。
「人間交差点」で小学館漫画賞、「課長島耕作」で講談社漫画賞、
「黄昏流星群」では文化庁メディア芸術祭優秀賞と
日本漫画家協会賞大賞を受賞。2007年には紫綬褒章を受章。
主な作品として他に「ハロー張りネズミ」「加治隆介の議」など多数。
74歳となった現在も「相談役島耕作」「黄昏流星群」の連載を持ち、
精力的に創作活動を続けている。

今日は弘兼さんの著書「死ぬまで上機嫌。」から伺いました。
そしてウェブサイト「シネマズプラス」で
「弘兼憲史 人生を学べる名画座」というコラムを連載されているという事から
「これはぜひ!」というお薦め映画を3本紹介していただきました。
●夜の大走査線(1967年)
●男と女(1966年)
●007 ロシアより愛をこめて(1963年)

弘兼さんの御著書「死ぬまで上機嫌。」はダイヤモンド社から1300円+税で発売中。
その他「弘兼流 50代からの人生を楽しむ法」は
三笠書房・知的生き方文庫から税込781円で発売中です。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


くにまるジャパン 極

くにまるジャパン 極

月〜金 9:00~13:00

その他の主な出演者

人生ひとまわり。 2017年1月に還暦を迎えた野村邦丸が27年間在籍した文化放送を退職し、 フリーアナウンサーの道を歩み始めています。 これに合わせて大幅リニ…

ページTOPへ