尾崎世界観が「悩み」と向き合う特番  『尾崎世界観の悩みの羽』 10月18日午前3時半~OA 第5回のテーマは、「仕事に対する悩み」

尾崎世界観が「悩み」と向き合う特番  『尾崎世界観の悩みの羽』 10月18日午前3時半~OA 第5回のテーマは、「仕事に対する悩み」

Share

文化放送は、4人組ロックバンド・クリープハイプの尾崎世界観がパーソナリティを務める特番『尾崎世界観の悩みの羽』(企画協力:株式会社FIREBUG本社:東京都渋谷区)を、10月18日(月)午前3時半から放送します

この番組は、クリープハイプの尾崎世界観が「悩み合う」を番組のテーマにお届けする特別番組です。

2021年1月4日(月)にお正月特番として放送して好評を博し、隔月ペースでのレギュラー番組として放送しています。

番組では、リスナーやさまざまな職業の人の「悩み」を聞く、尾崎の「悩み」をリスナーに聞いてもらう、尾崎の偏見から悩みを紐解いてみる、90分間にわたりさまざまな角度から「悩み」と向き合っています。

第5回となる10月18日は「仕事に対する悩み」をテーマに、リスナーから届いたエピソードを紹介するほか、尾崎が今悩んでいることを打ち明けます。

番組では、「仕事に対する悩み」エピソードを募集します。

【例1】 10代、学生。近所のパン屋でアルバイトしてます。仕事自体はとても楽しく、パンも好きではじめたのですが、正直もうパンに飽きています。
ただ、店長は私がパン好きだと思っているので、試作品のパンをたんまりくれます。
そしてその感想を言わなければいけないのが憂鬱です。好きなものを仕事にすると、こういう弊害があるのだなと思いました。

【例2】 40代、タクシー運転手です。異常に態度の悪いお客さんが悩みです。
道を聞き返すと高圧的な態度になったり、運転に難癖をつけて罵倒したり…。
もっと自動化されて、お客さんとコミュニケーションを取らないで済む形にならないかな、と思っています。

また、尾崎自身が悩んでいる、以下の悩みに対する意見も募集します。

◆売れたいと思っているけれど、そこだけを目指すのは嫌で悩んでいます。
何より作品が大事だけれど、別に売れなくて良い。わかる人にだけ伝われば良い。それはダサくて嫌です。
◆つい数字を気にしてしまう。情報解禁の後の反応、売り上げ、動員、視聴数、何をするにも数字が気になって悩んでいます。
◆すぐに何かに似ていると思ってしまう。これはアレに似ている。そうして勝手に何かに当てはめてしまう。もっとそれそのものの個性を大事にすべきなのに、つい楽をしようとしてしまう。

メールアドレスは、nayami@joqr.netとなります。(10月13日正午締切)

 

■番組タイトル:『尾崎世界観の悩みの羽』
■日時: 2021年10月18日(月) 午前3時30分~5時00分 (17日(日) 27時30分~29時00分)
■出演: 尾崎世界観(クリープハイプ)
■メール:nayami@joqr.net

Share

関連記事

この記事の番組情報


尾崎世界観の悩みの羽

尾崎世界観の悩みの羽

隔月日曜日 27:30〜29:00

クリープハイプの尾崎世界観が「悩み合う」を番組のテーマにお届けする特別番組です。2021年1月4日(月)にお正月特番として放送して好評を博し、隔月ペースでのレ…

ページTOPへ