『尾崎世界観の悩みの羽』9月6日(月)放送の第4回テーマは「怖い悩み」

『尾崎世界観の悩みの羽』9月6日(月)放送の第4回テーマは「怖い悩み」

Share

文化放送は、4人組ロックバンド・クリープハイプの尾崎世界観がパーソナリティを務める特番『尾崎世界観の悩みの羽』(企画協力:株式会社FIREBUG本社:東京都渋谷区)を、9月6日(月)午前3時半から放送します。

この番組は、クリープハイプの尾崎世界観が「悩み合う」を番組のテーマにお届けする特別番組です。
2021年1月4日(月)にお正月特番として放送して好評を博し、隔月ペースでのレギュラー番組として放送しています。
番組では、リスナーやさまざまな職業の人の「悩み」を聞く、尾崎の「悩み」をリスナーに聞いてもらう、尾崎の偏見から悩みを紐解いてみる、90分間にわたりさまざまな角度から「悩み」と向き合っています。

第4回となる9月6日は「怖い悩み」をテーマに、リスナーから届いたエピソードを紹介するほか、尾崎が今悩んでいることを打ち明けます。

番組では、「仕事をしていて、こんなことが怖くて悩んでいる」といった「職業ならではの怖い悩み」や、「学校や家庭で起きた怖い悩み」「家族には言えない悩み」など、テーマに沿ったエピソードを募集します。
【例1】 スーパーで働いてます。持参されたマイバックが汚れている場合、詰めてあげるのが今のご時世、怖いです。必須ではないですが、これまでビニールには詰めていたので習慣でやってしまいます。ビニール袋タダに戻して欲しい。
【例2】 ガールズバーで働いていた時のこと、ヤバそうなお客さんには個人情報が分かるような事を教えてなかったんですが、いつも行儀よく飲んで帰る常連さんからTwitterの鍵垢にフォローリクエストが来た時はめちゃくちゃ怖かったです。恐ろしくてその店は辞めました。

また、尾崎自身が悩んでいる、以下の悩みに対する意見も募集します。
◆やるべき事をつい先延ばしにしてしまう。今すぐやれば良いのに、ある程度先延ばしにしてからじゃないとやる気が出ない。
◆wikipediaの身長が166cmになっているけれど、健康診断で測ったら168cmだったので、見るたびにモヤモヤする。
◆映画やドラマを見ている時、決してそれがつまらないわけではないのに、意味もなく残り時間を気にしてしまう。
◆ライブが無事に開催されるか不透明で、気持ちの持っていき方がわからない。様々なニュースを見ているうちに何が正しいかがボヤけてきて、楽しみに待ってくれているお客さんに失礼だと思いながらも、つい迷ってしまう。

メールアドレスは、nayami@joqr.netとなります。(8月25日正午締切)

Share

関連記事

ページTOPへ