さだまさし グレープとオフコースのジョイントコンサートの思い出を語る

さだまさし グレープとオフコースのジョイントコンサートの思い出を語る

Share

さだまさしがパーソナリティを務める「さだまさし セイ!シュン49.69」が、10月8日放送された。

この番組が北海道放送でも放送されているということに触れ、さだは「グレープの時、北海道でオフコースとジョイントコンサートをやったことがありますよ」と北海道の思い出を振り返った。そのコンサートでは、オフコースが先にステージに上がり、グレープがそのあとに登場するという出演順だったため「先にオフコースがステージに上がっちゃって。上手なんだもんオフコース。(後から登場するのが)本当辛かったよ」と語った。

さだまさしが青春時代に夢中になった「音楽」にスポットをあて、「時代を超えたいいもの再発見」をコンセプトに展開していく「さだまさし セイ!シュン49.69」
今回取り上げた楽曲は  荒木一郎「空に星があるように」

10月27日(水)にリリースされる さだまさし初となるフォークソングのカバーアルバム「アオハル 49.69」のオープニングに、この楽曲のカバーが収録されている。
アシスタントの寺島尚正アナウンサーに「改めて歌ってみていかがでしたか」と問われると、さだは「やっぱりね、難しい。好きな歌って、自分のイメージで歌うのが難しいんですよ。だから歌うのに時間がかかりましたね」と話し、「このアオハル 49.69は、オリジナルを聴こうと思ってほしい。そうすると新しい発見があって、”こんなにすごいことをやっていたんだ”とかね。」

この曲を通して若い世代に届けたいことについて問われると、「音楽って新しいものが良いっていう信仰があるけど、人間はそんなに単純なものじゃないんですよ。昔の歌って瑞々しい。歌という表現方法を獲得したころのミュージシャンの思いが全部詰まっているから。」と述べ、だからこそ原曲を聴いてほしいと改めて語った。

さだまさし セイ!シュン 49.69

◆放送時間   : 毎週金曜日 午後8時30分~9時00分
◆パーソナリティ: さだまさし
◆アシスタント : 寺島尚正
◆ネット局   : 東海ラジオ、北海道放送、信越放送、長崎放送、宮崎放送

「さだまさし セイ!シュン49.69」は毎週金曜日20時30分~21時、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


さだまさし セイ!シュン 49.69

さだまさし セイ!シュン 49.69

金 20:30~21:00

深夜番組『セイ!ヤング』など、長きに渡って文化放送のマイクの前で発信をしてきたさだまさしが、「時代を超えた本当にいいものを通じて、今と未来に通じる価値を再発見…

ページTOPへ