ヤマハ銀座店スタッフに聞く「自分にあったアコギの選び方は?」11月2日放送

ヤマハ銀座店スタッフに聞く「自分にあったアコギの選び方は?」11月2日放送

Share

毎週火曜、夜9時から放送している「楽器楽園~ガキパラ~ for all music-lovers -」。

みゅ~ぱらのコーナーでは、ヤマハ銀座店の地下1階、ギター、ドラム、シンセサイザー、音楽制作フロアで働く中島彰さんにお越し頂き、アコギ選びで参考になる「お客さんによく聞かれる質問ベスト3」を教えて頂きました。

●自分に合うギターって何ですか?

初めてギターを選ぶ方に多い質問で、ポイントは「このギターを好きになれるかどうか」

見た目や音の好みはもちろん、憧れのギタリストと同じものといった感じで決めるのもありだそう。ヤマハ銀座店では、フロアの他にも防音室でたっぷり試奏することができます。

 

●ギターの木材が違うと何が違うんですか?

アコギは木でできているため、見た目の他に、どの部分にどんな木を使うかで全然音が変わるそうです。

 

●メンテナンスはどうしたらいいですか?

多少面倒だけど、弾かないときは弦を緩めてほしいそうです。チューニングした状態だと、なんと70キロもの負荷がかかっているそうで、ネックに反りが出てしまうんだとか。また、木材なので温度や湿度の変化が激しいところには置かないでほしいということでした。ヤマハ銀座店で調整もできるので、困ったときはプロの手を借りるのもありですね。

 

そして、中島さんイチオシのアコギ「トランスアコースティックギター LL-TA」をスタジオでご紹介!

なんとアンプやエフェクターを使わず、アコギだけでエコーやリバーブがかけられるという優れものです。こちら、ヤマハ銀座店で試奏もできますので、ぜひ足を運んでみてください。

 

ヤマハ銀座店の情報は【こちら】

 

今なら、「ガキパラを聞いた」と言って試奏すると、「ヤマハ銀座特製ピック」をプレゼントします!

 

「楽器楽園~ガキパラ~ for all music-lovers -」は毎週火曜 夜9時、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。 radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

今週のみゅ〜ぱらはこちらから改めて聞くことができます!
(※AG-ON Premiumは、無料登録で視聴頂けます)

Share

関連記事

ページTOPへ
// 2022.04.28追加