受賞作品決定!『第2回STOP!若者の消費者トラブル ラジオCMコピーアワード』

受賞作品決定!『第2回STOP!若者の消費者トラブル ラジオCMコピーアワード』

Share

文化放送が東京都とタイアップして開催したCMコピー公募企画『第2回STOP!若者の消費者トラブル ラジオCMコピーアワード』の最終審査会が文化放送社内にて行われ、受賞作品が決定しました。

受賞作品の発表ならびに各審査員のコメントを11月15日(月)から18日(木)の『レコメン!』(月-木曜午後10時00分~)にて放送します。

東京都では、成年年齢引下げにより増加のおそれがある若者の消費者トラブルを防止するため、文化放送とタイアップして若者参加型の啓発事業を実施しています。

『第2回STOP!若者の消費者トラブル ラジオCMコピーアワード』はその一環として実施されたラジオCMコピーの公募企画です。
10月27日(水)に開催された最終審査会には、「消費者トラブルを防ぐための『記憶に残るコピー』(20秒のラジオCM用)」として応募された2791作品の中から予備選考で選ばれた10作品がノミネートされました。

最終審査会では、昨年から続投となる音楽クリエイターのヒャダインさんをはじめ、歌手のはいだしょうこさん、お笑いトリオ「グランジ」のメンバーでコピーライターとしても活動している五明拓弥さん遠山大輔さんの4名が審査員を務めました。

審査の結果、受賞作品に選ばれたのは、花尾梨寿さん、山崎貫太さん、𠮷田ゆりさんの3名の作品。
花尾さんは「キレイ」「無料」という言葉に惑わされず、断ることの大切さを表現した作品、山崎さんは成年年齢が引き下げられることによるリスクを、だます側の視点から分かりやすく表現した作品、𠮷田さんはネット社会の今だからこその注意喚起を、わかりやすいシチュエーションで生々しく表現した作品で高評価を獲得しました。

 

【受賞作品】

花尾梨寿さんの作品

A:「君、ものすごく可愛いね♡ もっとキレイになりたいとか思ったことある?」

B:「ありますけど、、、」

A:「今、アンケートに答えると、これ無料でゲットできるけど、どう?」

B:「いえ、、、けっこうです」

A:「でも今だけだよ、お得だよ?」

B:「私、今が一番かわいいのでけっこうです。」

ナレーター:「断る勇気が大切!東京都消費生活総合センターです。」

 

山崎貫太さんの作品

幹部:「まだかなー、まだかなー」

部下:「何がっすか。」

幹部:「何がってお前、成年年齢が18歳に引き下げられんだろ。」

部下:「親の同意がなくても契約できるようになるやつっすね。」

幹部:「カモが増えると思うと楽しみで寝られねーよ。お正⽉より待ち遠しいよ。」

ナレーター:「成年年齢引き下げを、悪質事業者は待ちわびています。東京都消費⽣活総合センター」

 

𠮷田ゆりさんの作品

男1:「最近ネット上で仲良くなった子がいるんだけど絶対自分に気があると思うんだよね。

で、この前誕生日だからって高いブランド物のバッグを買ってほしいってたのまれちゃってさ~。

まぁそこもかわいいんだけど。」

男2:「あぁ、その女、オレだわ」

ナレーター:「画面の向こう側はどんな人かわかりません。あやしいと思ったらまず相談。

東京都消費生活総合センターです。」

11月15日(月)からの『レコメン!』では、最終審査会の司会を務めた番組パーソナリティのオテンキのりが、今回受賞した3名の作品を発表。
各審査員による作品の評価コメントを放送する他、来年3月まで続く当アワードの広報展開についてもお知らせします。

Share

関連記事

この記事の番組情報


レコメン!

レコメン!

月曜〜木曜 22:00〜25:00

月曜から木曜までお届けしている情報エンタメバラエティです。 月曜~水曜はオテンキのり、 木曜はジャニーズWESTの桐山照史と中間淳太が、3時間の生放送でお届け…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加