はるな愛、胸のサイズを立川談慶に当てられるー11月16日大竹まことゴールデンラジオ

はるな愛、胸のサイズを立川談慶に当てられるー11月16日大竹まことゴールデンラジオ

Share

11月16日(火)大竹まことゴールデンラジオ(文化放送)に落語家の立川談慶がゲスト出演し、慶応義塾大学卒業後入社した下着メーカー、ワコールのサラリーマン時代について語った。

パーソナリティの大竹まことが「ワコールって言ったらいい会社じゃない」と水を向けると、立川は「研修させてもらいましたね。女性を見ればサイズは分かります」と一言。パートナーのはるな愛が「え!何カップとか?私は?」と食いつくと、「後程ゆっくりと」とごまかす立川。「あたしは色々特殊なんでね……」と残念そうなはるなを横目に、大竹が「自分も(ブラジャーやショーツを)付けることがあるんですか?」と興味津々に質問すると、「それはないですね、でも実際の女性の生の胸にブラジャーをつけてどれだけ上がるか、という研修がありました。生乳ですよ!ラッキーだな~って思いましたね」と立川が裏話を熱く語り、大竹もはるなも「そんなに興奮しなくても……」と諫めていた。しかし返す刀で立川が「Eカップですかね……」とはるなのサイズを推理、「すごい!!いつの間に見てたんですか!」と下着のプロの力を目の当たりにしたはるなは驚きを隠せないようだった。

ワコールを辞めたあと、なかなか真打の落語家になれず苦労したという立川だが、「立川談志が好きだって言う事実がゆるぎないんだから逃げてはいけないと思った。中学3年の頃落語家になりたいと思っていた。夢でそのころの自分が出てきて『俺の夢をかなえてくれるのはお前しかいないんだよ』と会話できた瞬間、この仕事続けようと思った。辛いこともいい思い出だって思いたいから。コロナ禍で苦しんでいる人にもメッセージを伝えたい。」と語り、下着の話の時からスタジオの空気は一変。大竹もはるなもしんみりと共感していた。

「大竹まこと ゴールデンラジオ」は午後1時~3時30分、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。 radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


大竹まこと ゴールデンラジオ!

大竹まこと ゴールデンラジオ!

月〜金 13:00~15:30

その他の主な出演者

“面白い”けれど”真剣に”、”くだらない”けれど”正直に”。 …

ページTOPへ