『大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ』 趣味はスペアリブ作り?! 前・国家安全保障局長、北村滋さんのプライベートな一面に迫る(おとなライフ・アカデミーWEB)

『大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ』 趣味はスペアリブ作り?! 前・国家安全保障局長、北村滋さんのプライベートな一面に迫る(おとなライフ・アカデミーWEB)

Share

今を楽しく生きるオトナ世代のための情報番組「大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ」。
残間里江子さん(フリープロデューサー)と、大垣尚司さん(青山学院大学教授、移住・住みかえ支援機構代表理事)が、お金や住まいの話を中心に、暮らしにまつわる様々な事柄を語り合います。

この連載では、人気コーナー「おとなライフ・アカデミー2021」で話した内容をもとに大垣さんが執筆した、ここだけのエッセイを掲載中。
ラジオと合わせてもっと楽しい、読んで得する「家とお金」の豆知識です。

2021年11月6日の放送は、ゲストに前国家安全保障局長、内閣特別顧問の北村滋さんをお招きしました。白熱した放送の様子を、前・後編でご紹介します。

前編はこちら:前・国家安全保障局長の北村滋さんに聞く。日本って結局、どれぐらい安全な国なんですか?!(おとなライフ・アカデミーWEB)

北村滋さんプロフィール
1956年生まれ、東京都出身。私立開成高校、東京大学法学部を経て、1980年、警察庁入庁。フランス国立行政学院、在フランス大使館一等書記官などを経験。徳島県警本部長、兵庫県警本部長などを歴任後、2011年内閣情報官に就任。2019年、国家安全保障局長、内閣特別顧問。今年7月に退官。現在、北村エコノミックセキュリティ代表
------

新しい会社の立ち上げに忙しい毎日

残間 今年の7月7日、七夕に退官されて、今は新しい会社の立ち上げに忙しい時期ですね。

大垣 北村エコノミックセキュリティの事業内容というのは・・・。

北村 経済安全保障にまつわる調査や情報の提供です。クライアントからご相談いただいてお答えするというような。

北村さんの趣味は料理。趣味も豊かな教養人としての素顔

残間 北村さんは、仕事では「日本のCIA長官」「官邸のアイヒマン」と呼ばれることもあるそうですが、私にとっては30年来の親友。友人たちの間では、本当に楽しくて面白い、趣味も豊かな人で、ずいぶんイメージが違いますよ。

鈴木 そういえば北村さん、お料理が大変得意とうかがいました。

北村 そうですね、趣味は料理です。

鈴木 得意料理は。

北村 スペアリブですかね。90度から100度ぐらいの天火っていうんですか。オーブンレンジで、長時間じっくり調理します。

鈴木 国家の安全保障について語られていたのと同じ方から「天火でじっくり」なんて言葉が出てくるとは・・・。

北村 時間をかけないと美味しくならないので。

残間 写真をスマートフォンで撮って送ってくれますが、すごく美味しそうですよね。あれを家族に振る舞うんでしょう。

北村 そうですね。

北村さんが寝言で機密情報を漏らさない理由とは・・・

残間 今回のラジオ出演は、私が無理矢理引っ張り出してきたわけですが、こういうざっくばらんな感じで雑談をすることってないですよね。インタビューはあっても。

でも、やっぱり、北村さんのような方がいるからこそ、私たちが平和に生きていけている部分もあるわけですから。

大谷 きょうお呼びできて、お話をうかがえたのはとても良かったです。

残間 でも北村さん、お話ししていても、機密情報は絶対に言わないですよね。

大垣 (笑)。そりゃあそうでしょう。

残間 「トランプ大統領に会って1週間以内に、プーチン大統領に会った男」なんて書かれていたから、会ったときに「どうだったの?」なんて聞いても「暗くてよく見えなかった」とかね。

でも北村さんって、2011年から2019年までは内閣情報官で、2019年9月から今年まで国家安全保障局長でしょう。
この9年半って、日本にとっても、世界にとっても、非常に重要な時期だったと思うんです。それを内側から見てきた方なわけですからね。

それで、北村さんって、ときどき連絡しても集まりに顔を出さないときがあって。そういうときはきっと、重要案件を持って海外に行っているんだろうなと思って。

それで私は007の世界を思い描くわけですよ(笑)

鈴木 寝言で機密情報を言ってしまうとか、そういうプレッシャーはないんですか。

北村 私は寝言派じゃなくて、歯軋り派なので。

一同 (笑)。

鈴木 きょうは、前の国家安全保障局長、北村滋さんをスタジオに迎えて、お送りしてきました。北村さん、ありがとうございました。

一同 ありがとうございました。

前編はこちら:前・国家安全保障局長の北村滋さんに聞く。日本って結局、どれぐらい安全な国なんですか?!(おとなライフ・アカデミーWEB)

お知らせ

パーソナリティの一人である大垣尚司さんが代表理事を務める「移住・住みかえ支援機構」(JTI)では、賃貸制度「マイホーム借上げ制度」を運用しています。

住まなくなった皆さまの家をJTIが借り上げて、賃貸として運用。
入居者がいない空室時でも、毎月賃料を受け取ることができます。
また、皆さまの大切な我が家をケアするパートナーとして、入居者トラブルにも責任を持って対応しています。

JTIは非営利の公的機関であり、運営には国の基金が設定されています。

カウンセリングやご相談は無料。資格を持ったスタッフが、皆さまの家についてしっかりとお話をうかがいます。

制度についての詳しい情報は、移住・住みかえ支援機構のサイトをご覧ください。

Share

関連記事

この記事の番組情報


大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ

大垣尚司・残間里江子の大人ファンクラブ

土 6:25~6:50

楽しいセカンドライフを送るためのご提案などがたっぷり! 金融・住宅のプロフェッショナル大垣尚司と、フリープロデューサー残間里江子が 大人の目線でお届けします。…

ページTOPへ