父・坂本九さんの歌『川口技研presents~久保純子 My Sweet Home』

父・坂本九さんの歌『川口技研presents~久保純子 My Sweet Home』

Share

文化放送で毎週日曜あさ9時から放送中の『川口技研presents~久保純子 My Sweet Home』。日曜日の朝、それぞれの家庭・家族の優しさを実感できるような温もりある番組です。毎週ゲストの方にお越しいただいて様々なお話を伺うとともに、聴いていて爽やかな気分になれる音楽をお届けする30分です。パーソナリティはフリーアナウンサーの久保純子さんです。

第333回 11/21の放送を終えて

今週も、3rdアルバム「百日紅の木の下で」をリリースした大島花子さんにお越しいただきました。

大島さんは現在、中学校1年生の男の子のお母さんです。大島さんが歌を歌い始めたのは、息子さんの出産がきっかけだったそうです。もともと音楽活動はされていましたが、もっと音楽を作り出したい、もっと演奏したいという思いが強まったのだとか。大島さん曰く「子育てをすることで、命って素晴らしいと言いたくなった」と。「これが私の残したいことだ」と、歌いたいことが明確になったそうです。

この番組では、子供達に残したい曲、次の世代に伝えていきたい曲をゲストの方に伺っていますが、大島さんは、お父様である坂本九さんの「上を向いて歩こう」を選曲してくださいました。この曲は、息子さんが最初に覚えた曲でもあるのだとか。学校でも「上を向いて歩こう」が流れたこともあり、息子さんの中でも、坂本九さんは身近な存在だそうです。
大島さんは、「上を向いて歩こう」の明るい歌声やテンポ感から、子供の頃から楽しい歌だと思っていたそうです。大人になってから、悲しい歌だとわかったと言います。「物悲しいけど明るい感じは父にしか歌えない歌」と語ってくださいました。

本当にその通りですね。クボジュンさんもおっしゃっていましたが、歌い継いでいかなければならない曲だと思います。

ちなみに、曲の中で流れるあの美しい口笛、実は坂本九さんご本人が吹いていらっしゃいます! スゴい!!

なんと、週に1回は新大久保に行くという大島さん。韓流ドラマにハマったのがきっかけなのだとか。同じく韓流ドラマにハマったクボジュンさんと、ドラマ話に花が咲きました。


番組エンディングでもお知らせしました、クボジュンさんが翻訳したクリスマス絵本のご紹介です☆

『サンタさんのまほうのスノードーム』
ケガをしてしまったサンタさん。プレゼントを届けられるかな? そこへ強力な助っ人が登場!

表紙がスノードームになっており、子供が読んで楽しい、さわって楽しい、大人が読んでも癒される一冊です。
文化出版局から絶賛発売中です!
http://books.bunka.ac.jp/np/isbn/9784579404889/

 

次週も素敵なゲストをお招きします。

お楽しみに! See you!

【本日の1曲目】 会いたい人よ / 大島花子 
【大島花子さん選曲】 上を向いて歩こう / 坂本九 
(文/スタッフC)

川口技研のHPはこちらから https://www.kawaguchigiken.co.jp/

Share

関連記事

この記事の番組情報


久保純子 My Sweet Home

久保純子 My Sweet Home

日 9:00〜9:30

日曜日の朝、それぞれの家庭・家族の優しさを実感できるような温もりある番組です。 毎週ゲストの方にお越しいただいて、子育ての喜び、苦労話、思わず笑ってしまったこ…

ページTOPへ