「音で振り返る真珠湾攻撃」 12/7(火)『斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!』にて特集

「音で振り返る真珠湾攻撃」 12/7(火)『斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!』にて特集

Share

文化放送は、平日夕方のニュースワイド『斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!』(以下サキドリ・月-金曜午後3時30分~5時50分)の12月7日(火)の放送内で、「音で振り返る真珠湾攻撃」と題し、太平洋戦争開戦80年特別企画をお送りします。

3年8ヵ月にわたる勝ち目のない戦争の火蓋を切った真珠湾攻撃から80年となる今、日本の負の歴史の起点日を掘り下げることがとても重要だと考え、開戦の日に焦点を当てた特別番組『文化放送開戦80年スペシャル 東の風・雨』を12月11日(土)午後6時より放送することを決定しています。

12月7日(火)のサキドリでは、この特別番組の制作過程で入手し、番組に収容しきれなかった「アメリカ国立公文書館に眠っていた音声資料」など、歴史の証言者である貴重な“当時の音”をお届けします。

当企画は、第58回ギャラクシー賞ラジオ部門・大賞、2021年日本民間放送連盟賞ラジオグランプリを獲得した特別番組『文化放送・戦後75年スペシャル「封印された真実~軍属ラジオ」』と同じチームで制作します。

より詳しく丁寧に太平洋戦争開戦を振り返り、「なぜ、あの戦争は避けられなかったのか」「巻き込まれていった当時の人々は何を感じ、どう生きていたのか」を、特別番組の制作に携わる石森則和記者とともに検証します。

Share

関連記事

ページTOPへ
// 2022.04.28追加