エントリーメンバー発表! 青山学院・原監督「(作戦名は)パワフル大作戦!」

エントリーメンバー発表! 青山学院・原監督「(作戦名は)パワフル大作戦!」

Share

9月28日から毎週火曜日~金曜日「カラフルレンズ」(文化放送)の中で、
18時15分頃に放送中「箱根駅伝への道」(文化放送)
12月10日の放送では、この日行われた記者発表会の様子と、
この日発表されたチームエントリーについてお送りしました。

青山学院・原監督「誰一人ブレーキすることなく」

この日行われた記者発表会で
前回大会優勝、連覇を狙う駒澤大学大八木弘明監督
「特徴は、スピード持久力がついたかなというようなチーム。
キーマンは、今年は2年生が結構登録されているので、
2年生が誰か活躍してくれればいいなとは思っている」
とチームの特徴とキーマンについて話してくれました。

また、前回大会総合2位
榎木和貴監督
「今年のチームの特徴は、
昨年登録メンバー上位10名の1万m平均タイムが29分05秒(04秒94)だった。
今年はそれを30秒短縮し、28分35秒81まで持ってくることが出来た。
今年の目標として、三大駅伝3位以上というところを目標にスタートしたが、
全日本大学駅伝の予選落ち。
そこからチームが奮起して、夏合宿をしっかりと乗り越えてきた。
出雲駅伝も、7位という結果に終わったが、
新しい戦力を使うことができたので、その新しい力を箱根でも
しっかりと活かした戦い方をしていきたいと思っている」
とチームの特徴と箱根の戦い方を教えてくれました。

前回大会総合4位の青山学院大学原晋監督
「今年のうちの特徴は総合力で戦うというようなコンセプトと思っている。
誰一人、ブレーキすることなく普通に走ってくれれば、
おのずと”王座奪還”が見えてくるのかなというふうに感じている」
とチームの特徴を語ってくれました。
また、記者発表会直後の監督トークバトルにて
青山学院原監督は今年の作戦名を
パワフル大作戦
と発表しました。

このほか、早稲田大学相楽豊監督國學院大學前田康弘監督
出雲駅伝初出場初優勝、東京国際大学大志田秀次監督の声もお届けしました!
その様子はpodcastでチェック♪

「箱根駅伝への道」は火曜日~金曜日「カラフルレンズ」の中、18時15分頃~文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。
ナビゲーターを務めるのは東洋大学OBで二代目・山の神として活躍した柏原竜二さん。3年目になる今シーズンも熱心な取材をもとにした解説、コメントに期待してください。
podcast12月10日放送分はこちら↓

「箱根駅伝への道」のそのほかのエピソードはこちらから
箱根駅伝への道 – PodcastQR 文化放送 (joqr.co.jp)

radiko12月10日放送分はこちら↓

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


文化放送新春スポーツスペシャル 第 98 回東京箱根間往復大学駅伝競走実況中継

文化放送新春スポーツスペシャル 第 98 回東京箱根間往復大学駅伝競走実況中継

2022年1月2日(日)・3日(月) 7時30分~14時30分

その他の主な出演者

連覇を狙う駒澤大学、王座奪還を目指す青山学院大学、出雲駅伝を制した東京国際大学、オリンピアン三浦龍司選手を擁する順天堂大学、スピードランナーを揃える早稲田大学…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加