放送800回記念! SAMさんとのコラボ曲で ガンちゃんがボーカル挑戦!

放送800回記念! SAMさんとのコラボ曲で ガンちゃんがボーカル挑戦!

Share

16年目に突入している『岩本勉のまいどスポーツ』
12月13日の放送で通算800回を迎え、これを記念して
番組5回目の出演となるTRF SAMさんとの
スペシャルコラボレーションが実現!
ガンちゃんがダンスナンバーのボーカルに挑戦し
この日『Dancing日本!!』(岩本勉歌唱バージョン)
初めてお披露目されました。
また、生放送中にTwitterライブ配信も実施し
SAMさんに振り付けのレクチャーを受ける模様を
映像でもお楽しみいただきました。
(映像のアーカイブは こちら からご覧いただけます)

目次

  1. 16年目で放送800回!
  2. 『Dancing日本!!プロジェクト』
  3. 『Dancing日本!!プロジェクト』とのコラボレーション
  4. 加齢学「ジェロントロジー」
  5. 還暦を迎えても踊り続ける!
  6. 還暦を迎えても踊り続ける!
  7. SAMさんの活動情報
  8. SAMさんの過去の『まいどスポーツ』ご出演

16年目で放送800回!

『岩本勉のまいどスポーツ』ガンちゃん
北海道日本ハムファイターズの所属選手としてプレーした
現役ラストイヤー(2005年)の翌年、
2006年3月27日に週1回の番組としてスタート。

引退後、プロ野球解説者への転身と同時に
ラジオの世界に飛び込んだガンちゃんにとって
自身初の冠番組でもあります。

ラジオパーソナリティーとして歩み始めてから
5,740日(15年と8か月半)となる12月13日、
『まいどスポーツ』放送800回に到達しました。

「文化放送の偉いさんと話したんですけどね
 『週一の番組で800回ってすごいよ。
  テレビやったら「徹子の部屋」級だ』
と。
 最大のお褒めの言葉をいただきました。
 だって年間やって
(多くても)52回くらいですよ。
 それが800回やもん」(岩本)


※『徹子の部屋」の放送は週5日、通算1万回を超えています

SAMさんからお祝いの花を贈られるガンちゃん

『Dancing日本!!プロジェクト』

コロナ禍の社会ではリモートワークや外出を自粛する人が増え
運動不足による免疫力低下などの健康面への悪影響が
問題視されています。

SAMさんは家で簡単にできるダンスを広める活動の一環で
ダレデモダンスの新たなプロジェクト
『Dancing日本!!プロジェクト』を展開。

「音楽もダンスもポジティブになる要素しかなくて、
 音楽と一緒に出来るということと
 簡単な振り付けを覚えたり、日常の動きにない動作が
 たくさんあるんですね」(SAM)

『Dancing日本!!』×『まいどスポーツ』コラボレーション

ダンスは筋肉や関節など肉体面の効果のほか
脳の活性化にもつながる――と語るSAMさん。
『Dancing日本!!プロジェクト』は
全世代に向けた健康法としてプログラムが組まれています。

さらに『Dancing日本!!プロジェクト』応援ソングとして
ダンスナンバー『Dancing日本!!』が完成し
『岩本勉のまいどスポーツ』とのコラボレーションによって
“ガンちゃんボーカルバージョン”が制作されました。

収録の様子

ガンちゃんの歌唱を聴いたSAMさんの感想は

「ビックリしました。
 めちゃめちゃノリがいいし、ちゃんとグルーヴしてるし、
 トラックがちょっとディスコっぽいじゃないですか。
 ディスコな感じがすごく出てて
 めちゃくちゃカッコよかったです」(SAM)


『Dancing日本!!』作曲は MCサムちゃん

MCサムちゃん(右)とガンちゃん

SAMさんは以前、自身のYouTubeチャンネル
SAMTubeMCサムちゃんと共演。
MCサムちゃんの曲に
ディスコダンスの振り付けをつけたことがあります。

 ※【初心者必見】SAMと踊ろう!ディスコダンス!

『まいどスポーツ』とのコラボバージョンでは
ガンちゃんMCサムちゃんがボーカルを務め、
SAMさんがサビのパート用に
ダレデモダンスをベースとした振り付けを考案。

さらに『まいどスポーツ』のリスナーの皆さんと一緒に完成させるべく
今回、サビ以外のパートの振り付けのアイディアを
募集することになりました。

この日の生放送ではスタジオの外の
文化放送9階の“特設ダンスフロア”から
SAMさんが見本としてサビパートのダンスを披露。
ガンちゃん山田弥希寿アナウンサーが
ダンスに挑戦しました。

「キックする動きは
 膝から下をしっかり使ってるので転倒防止に効くんですよ。
 屈伸の動きとジャンプは
 骨密度を上げてくれる。
 手を上に上げる動きは肩こり防止ですね」

あなたが考えた【振り付け】を動画で募集!

『Dancing日本!!』のサビパートの振り付けは
SAMさんが考案してくれました。

今回は番組とSAMさんとの
コラボレーションと一環として
曲のほかのパートの振り付け
リスナーの皆さんから募集いたします。

Twitterライブ配信 アーカイブ
18分25秒頃からご覧いただき
SAMさんの振り付けを参考にして
ダンスの振り付けを考えてください。
一部分の短い振り付けでかまいません。

考えた振り付けは動画として撮影していただき
『岩本勉のまいどスポーツ』のツイッター
ダイレクトメッセージ(DM)でお送りください。

SAMさんが学んだ加齢学「ジェロントロジー」

SAMさんは南カリフォルニア大学デイビススクールの通信講座で
体の老化を紐解く老齢学・加齢学の
「ジェロントロジー」を学びました。

「人間の体が老化するのはなぜか――、
 老化をいかにポジティブに、
 楽しく捉えていくか――という学問なんです。
 60講義を受けた後に思ったことは、
 大切なのは規則正しい生活と運動なんですよ。
 これで楽しく老化していくことができる」(SAM)

還暦を迎えても踊り続ける!

SAMさんは2022年1月13日で60歳。
還暦を迎えるにあたり、今思うことをは・・・

「自分が還暦になるまで踊ってるって
 若い頃思ってもみなかったんですけど
 実際60
(目前)になってみると
 思いのほか元気だったので
 まだまだこのままいけるかな思うので、
 体の動く限りは踊り続けて
 ジェロントロジーダレデモダンス
 体現していければな、と思ってます」(SAM)


「説得力の塊ですね」(岩本)

SAMさんの活動情報

 『未来につながる伝統』

 ■日時:12月19日(日)15時30分開演
 ■会場:宝生能楽堂
 ■チケット:カンフェティのウェブサイトをご覧ください。
 ■公演ホームページ: こちら

 SAMさんは、能の佐野 登さん、狂言の野村萬斎さんとの
 スペシャルトークに出演されます。

  ダレデモダンス

 ダレデモダンスのウェブサイトは こちら

★SAMさんの過去の『まいどスポーツ』ご出演

 SAMさんの過去の『まいどスポーツ』ご出演
 ・2018年09月24日 映像
 ・2018年09月24日 放送リポート

 ・2019年03月04日 公開生放送 映像
 ・2019年03月04日 放送リポート

 ・2019年03月11日 放送リポート

 ・2019年08月26日 放送リポート

 ・2021年12月13日 放送リポート(800回スペシャル)
 ・2021年12月13日 ライブ配信アーカイブ(800回スペシャル)

 この日のTwitterライブ配信
  こちら からご覧いただけます。

 この日の放送はラジコ(radiko.jp)の
 タイムフリー聴取機能
 オンエアから1週間お聴きいただけます。


  ♪ 聴く ♪

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


岩本勉のまいどスポーツ

岩本勉のまいどスポーツ

月 17:45〜18:30

球界が生んだ屈指のエンターティナー、「ガンちゃん」こと岩本勉(元北海道日本ハムファイターズ投手)が独自の視点でスポーツ界を切りまくる! スポーツに興味が無くて…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加