松本伊代「あとでやるから置いといてって言ってるんですけど、それが我慢できないんですよヒロミさんは」夫・ヒロミとの日常エピソードを語る~12月20日「大竹まこと ゴールデンラジオ」

松本伊代「あとでやるから置いといてって言ってるんですけど、それが我慢できないんですよヒロミさんは」夫・ヒロミとの日常エピソードを語る~12月20日「大竹まこと ゴールデンラジオ」

Share

12月20日放送の「大竹まこと ゴールデンラジオ」(文化放送)にデビュー40周年を迎えた松本伊代が出演し、夫でタレントであるヒロミとの日常生活について語った。

12月22日に、松本のデビュー40周年記念アルバム『トレジャー・ヴォイス』が発売されるということで、曜日パートナーである阿佐ヶ谷姉妹から“ドーナツ盤のレコードを近所のレコードショップに買いに行った”ことや、パーソナリティでタレントの大竹まことから“地下鉄の駅に貼ってあった松本のポスターが、電車が通ると見えなくなるのがすごい残念だった”ということなど、当時松本がデビューした際の思い出が語られる中、話題は松本の夫であるヒロミのことへ。

大竹が、「テレビで色々(家庭の話を)話しているけど、本当はあんなもんじゃない」「俺はまだ控えているほうだ」というヒロミの発言を挙げ、「そうなの?」と松本に振ると、松本は「私からしてみたら、結構盛ってるなって思う時もあるんですけど、でもまあ合ってるんですよ。」「日常のちょっとしたことをあんなに面白くお話しできるなんて、素晴らしいなって」とヒロミのテレビでの発言に感心しつつ「日常のことなのでそんな大して面白くないですよ」と前置きして、家庭のエピソードを語った。「あとでやるから置いといてって言ってるんですけど、それが我慢できないんですよ。ヒロミさんは。」とシンクに山積みになった洗い物をヒロミが片付けたという話に始まり、ゴミ出しの日にちが未だにあやふやなため、ヒロミが早起きしてゴミを出しているという話、松本が自分への誕生日プレゼントを買いすぎて、通帳の預金額を300円ほどにしてしまい怒られた話などのやらかしエピソードが多数飛び出し、大竹から「伊代ちゃん家で何やってるの!?」突っ込みを受けつつも、スタジオはほっこりした雰囲気に。

最後に松本は、「こんな私を見捨てずに、楽しんでいてくださって」と改めてヒロミへの感謝を語った。

「大竹まこと ゴールデンラジオ」は午後1時~3時30分、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。 radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


大竹まこと ゴールデンラジオ!

大竹まこと ゴールデンラジオ!

月〜金 13:00~15:30

その他の主な出演者

“面白い”けれど”真剣に”、”くだらない”けれど”正直に”。 …

ページTOPへ
// 2022.04.28追加