小西克哉が選ぶ! 2021国際ニュース!! その第一位は? ~12月28日ニュースワイドSAKIDORI!

小西克哉が選ぶ! 2021国際ニュース!! その第一位は? ~12月28日ニュースワイドSAKIDORI!

Share

火曜コメンテーターで国際ジャーナリストの小西克哉氏が今年最後の出演となった『斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!』で、今年の国際ニュースを斬った!!
そして小西氏が第一位に選んだのが「アメリカ連邦議会襲撃事件」だった。

「アメリカ連邦議会襲撃事件」とは?

今年1月6日、トランプ大統領(当時)の過激な支持者たちが、前年に行われたアメリカ合衆国大統領選挙で不正が行われたとして、連邦議事堂を襲撃し、議会は中断、当時のペンス副大統領やペロシ下院議長らが緊急避難を余儀なくされた事件。議事堂は一時彼らに占拠され、この襲撃事件で警官1人を含む5人が死亡、600人以上が刑事訴追されるという米国史に汚点を残した。

小西
「これは私にとって一番衝撃的な事件だった。この事件については、何をどこまでやるのかというシナリオが事前に準備されていたという説と、そういうシナリオはなく、様々な団体が集まってきてノリで議事堂を襲撃したという説の2つの説が存在する。共和党関係者は後者の方の説を主張し、意図した犯罪行為ではなく、勢いでやってしまったとしている。
ここで問題となるのはトランプ大統領(当時)の存在。果たしてトランプ氏が議事堂襲撃を教唆したのかどうか。これについては下院で特別委員会を作り、今も調査している状況だ。現在はトランプ氏を始めとするホワイトハウスの中枢部と、トランプ氏支持を表明する様々な団体との間で交わされたメールなどのデジタル情報を開示するかどうかで非常に揉めている。既に地裁と高裁で、「開示しなければならない」という判決が出ているが、トランプ氏が安全保障上の懸念がある情報の開示を拒否できるという大統領特権を主張してこれを拒否し、最高裁に上告中。現在は、トランプ氏がすでに大統領ではないため、この特権を適応できるのかどうかという憲法論争が繰り広げられている。
ここで連想されるのが、1972年に発覚したウォーターゲート事件だ。当時のニクソン大統領の共和党が民主党本部に盗聴器を仕掛けたというもので、当初ニクソン大統領は証拠となる音声テープに提出を拒否した。しかし最高裁がその証拠となる録音テープの提出を命令する判決を下した。その後、ニクソン氏が辞任に追い込まれたことは説明するまでもない。
こういった前例があるので、今後この問題がどう動いていくのか注視しなければいけない」
小西
「更にもう一つこの事件の背景にも注目してみたい。あの事件に参加した人たちの格好を思い出して欲しいのだが、バイキングの格好をしたり、厳寒の1月にもかかわらず半袖で筋肉隆々たる姿の人たちがたくさんいた。彼らは武装右翼で、白人至上主義的な考えの持ち主。こういう集団はアメリカには沢山いて、FBIは彼らによる国内テロを警戒している。かつてはアルカイダなどの国外からのテロを警戒していたが、今は武装右翼集団による国内テロを一番警戒しているのだ。実は、そんな武装右翼集団の中には退役軍人が非常に多い。彼らはいろいろな場所で集会を行うが、その場で必要以上に銃を見せびらかしたりする。日本の右翼は街宣車だが、アメリカの右翼は実弾装備の銃武装で、そのまま戦場に行けるような格好をしている。
この源流は80年代のレーガン政権の時にまで遡るとする政治学者の分析がある。当初はサブカル的な運動であったのが、いつの間にか大きな流れとなり、トランプ政権以降、表舞台に出てくるようになった。こういった流れで見ると、トランプ氏は結果でしかない。つまり右翼が大きな流れとなってトランプ氏を大統領に押し上げたに過ぎず、議事堂襲撃の原因はトランプ氏ではなくもっと底流にある、というのが多くの学者の分析だ。
アメリカの地方警察は重武装化が進んでいる。これはイラクなどでアメリカ軍が使っていた武器が市中に流れ、それを地方警察が買い取っているからだ。つまりアメリカの暴力化はアメリカの外交政策やアメリカが関係した戦争と無関係ではない。そんな「戦争文化」とでも言うべきものが、1月6日の議事堂襲撃を引き起こしたと言える。アメリカの40年に亘る暴力化の結晶があの1月6日の事件だったと言えよう」


小西氏の解説、いかがだっただろうか?
我々の目には、ただ暴徒が怒りに任せて暴れた粗野な光景に映ったが、実はアメリカの歴史の底流があの凄惨な光景の中から垣間見えたとも言える事件だったと言える。バイデン新大統領は「民主主義サミット」を開くなどして民主主義とは何かと議論しようとしている。ミャンマー、ベラルーシ、そして香港...世界で起きていることの多くを日本でも起きうること、日本にもつながることとして捉えていくことができるかどうかが来年の課題だ。

『斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI』は平日午後3時30分~5時50分、文化放送(AM1134KHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。
radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで内容をお楽しみ頂けます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!

斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!

月~金 15:30~17:50

その他の主な出演者

文化放送は、スタートから62年の『ニュースパレード』を中心に『ワールドホットライン』『本気でDONDON』などで数々のスクープをつかんできました。 『SAKI…

ページTOPへ