アナ歴40年!邦丸が様々な エピソードを語る連載企画㉟

アナ歴40年!邦丸が様々な エピソードを語る連載企画㉟

Share

【野村邦丸 ワタシの履歴書 ~アナウンサー歴40年記念特別連載企画~】

『第35回 賑やかな熟女の皆さんと別れ「一人喋りの3時間半」が始まった…』

番組予算を巡って、編成局長とプロデューサーが対立。
局長に「メシでも食いながら話そう」と言われ、
麻布の高級レストランに連れていかれた
プロデューサーのS君と私でしたが…。

いよいよ話が本題に入り、S君が編成局長に
予算が必要な理由を説明し始めます。

「はい、では…ヒック!」
意見表明が始まったとたんに、S君、シャックリの発作に襲われたんです。

慌てて冷たい水を飲み、
「今までの実績を…ヒック! ヒック!」

水でも飲んでゆっくり喋れ、と編成局長に言われ、
落ち着いたかな? と話し始めるのですが、肝心なにくると、
待ち構えていたかのように「ヒック! ヒック!」。

もう、私はおかしくておかしくて、でも笑い出すわけにもいかず、
局長は局長で、目に涙を浮かべて爆笑をこらえている様相。

「まあ、落ち着くまでトイレでも、店の外でもいいから行って来いよ」
「わかりました…ヒック!」

だだっ広い店でしたから、トイレまでゆうに30mくらいは
あったんじゃないかな。その間ずっと「ヒック! ヒック!」と、
シャックリが高い天井にこだまして、局長はもう大爆笑。

私も思わず腹を抱えて…。
結局、真剣な話し合いの場になるはずが「楽しい食事会」に…。

最終的には「ごきげん!二重丸◎」は3月で終了、
ということになってしまったのです。

後にそのS君の結婚披露宴に招かれた私。
新婦の御上司だという、外国人の方がお見えになっていたのですが、
スピーチで「シャックリ事件」の顛末を話すと、
通訳の言葉を聞きながらその上司の方が腹を抱えて大爆笑。

洋の東西を問わず、面白い事は一緒なんだな、と、つくづく思ったものです。

「で、次の番組だけどな」
後日改めて、私は編成局長に呼ばれていました。

「邦丸。パートナーは…」
「誰ですか?」
「ゼロだ」
「え?」
「お前の一人喋りだ!」
なんと、一人で3時間半ずっと喋れとの指令です。
予算カットもハナハダしい。

「大丈夫だ。ゲストは豪華にするから」
編成局長はニコニコ笑っていましたが
「ごきげん二重丸◎」の人気コーナー「すみれ修道院」を
担当されていた「おすぎとピーコ」のおすぎさんは
「邦丸に3時間半も喋らせちゃダメよ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
野村邦丸:1957年1月17日生まれ。川崎生まれ、日大明誠高校・日大法学部新聞学科を経て1981年茨城放送入社、
フリーを経て1991年文化放送入社。2017年定年退職、再びフリーとなる。
「くにまるジャパン極」パーソナリティ。
家族・高校野球・シカゴ(ロックバンド)、そして酒と肴をこよなく愛する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

📻くにまるジャパン 極 平日09:00~13:00生放送📻
1月24日からのスペシャルウィーク期間中
「くにまるさん、お客さんですよ!」には
「各界のレジェンド」が勢ぞろい!!
〇1月24日(月)
声優界のレジェンド 千葉繫さん
〇1月25日(火)
声優界のレジェンド 古川登志夫さん
〇1月26日(水)

アイドル界のレジェンド 渡辺満里奈さん
〇1月27日(木)
モーグル界のレジェンド 上村愛子さん
〇1月28日(金)
作家界のレジェンド 五木寛之さん
詳しくはコチラをご覧ください!!


また、スペシャルウィーク期間中は
「現金1万円クイズ」も開催中!!
お聴き逃しなく!!

 

文化放送の番組はスマホやPCでも
お聴きいただけます👇

 

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

ページTOPへ
// 2022.04.28追加