【西武】期待の育成・長谷川が二塁手特守、「形はきれい」と名手・辻監督も評価(ライオンズナイター)

【西武】期待の育成・長谷川が二塁手特守、「形はきれい」と名手・辻監督も評価(ライオンズナイター)

Share

宮崎・南郷春季キャンプは最終クール4日目、雨のため、室内で練習が行われた。

午後は個別強化のメニュー。シャドーピッチングやバッティングなど、各選手それぞれ練習を行う中、ひたすら“ゴロを捕球し、送球” する背番号「122」の姿があった。育成の長谷川信哉選手だ。

黒田コーチがゴロを転がし、そのボールを捕球。捕球後の右脚、左脚の動きを確認する。内外野を守っている姿のある長谷川選手だが、今日は二塁手として送球練習を行った。

そこに、二塁手としてゴールデングラブ賞を8度受賞している辻監督の姿もあった。このキャンプで何度も長谷川選手に守備の指導をしている。辻監督、黒田コーチの身振り手振りを交えた指導を真剣に聞き、実践していた。

「今までの形だと送球、補球が安定していなかった。」と話す長谷川選手。

辻監督、黒田コーチの指導を受け「捕球後に右脚、次に左脚と順に着地することで、良くなりました。監督、コーチからも形は綺麗だからそれを続けていこう、と言っていただきました。」こう振り返った。

さらにこのキャンプを振り返り「ひとつのきっかけで良くなったり、悪くなったりするということが分かりました。」

今日の守備練習でも、ひとつ良いきっかけをつかんだようだった。

(文・山田弥希寿)

Share

関連記事

この記事の番組情報


文化放送 ライオンズナイター

文化放送 ライオンズナイター

火~金(4月~9月) 17:45〜21:00(最大延長21:30)

その他の主な出演者

文化放送ライオンズナイターは1982年の放送開始以来、2022年で41年目のシーズンを迎えます! キャッチフレーズは 「吼えろ!ライオンズ 叫べ!文化放送ライ…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加