『AI予測の平田晃正教授に聞いた、東京都のピークアウトの時期は? 』 ~ニュースワイドSAKIDORI!

『AI予測の平田晃正教授に聞いた、東京都のピークアウトの時期は? 』 ~ニュースワイドSAKIDORI!

Share

東京都は2月15日、新たに1万5525人が
新型コロナウイルスに感染していると発表した。
1週間前の火曜日と比べて約1600人減っている。
前の週の同じ曜日を下回るのは7日連続だ。

内閣官房の「COVID-19AI・シミュレーションプロジェクト」に参加し、
AIを使って新規感染者数を予測している
名古屋工業大学教授の平田晃正氏が、番組で解説した。

東京都は2月上旬に1週間当たりトータルで12万7000人、
1日最多で2月2日に2万1576人という新規感染者数が報告されたが、
この結果をAIは予測出来ていたのか、と言う質問に対し、

平田氏は
「昨年12月の段階で、これほど大きな波になることは予測できていなかった。
その理由は、前年度の比べると忘年会が3倍、帰省が6倍、
新年会が2倍に増えたことが予約状況から読み切れなかったからだ。
また、我慢を重ねてきた国民の心理状態から生まれた行動の広がりが
読み切れなかったのも、その理由だろう。
それ以外には、沖縄など感染拡大地域からの流入が
少し早まったことも影響しているのではないかと考えている」と説明した。
そして
「全国の感染者数がゼロから100万人になるまで1年7ヶ月かかったのだが、
100万人から200万人になるまでは5ヶ月半、
200万人から300万人になるまでたった2週間、
そして300万人から400万人になるまでは12日間しかかかっていない。
こういう爆発的な感染拡大をこれまで経験したことがない。
AIは過去のデータから予測していくので、
未知のことについては限界があることは知っておいて欲しい」と述べた。

続いて、東京都の感染者数のピークアウトの時期について、
平田氏は
「1月下旬くらいから2月上旬にはピークを迎えるという予測をしていたが、
これは当たっていると思う。
とは言え、これが本当の感染のピークかどうか分からない。
なぜならPCR検査数が頭打ちになってくるなど複雑な状況から考え、
ここがピークになるであろうとAIが予測したのではないかと
考えているからだ」と説明。

ピーク後の感染者数の動きについては、
「ピーク後の減少については2つのシナリオを考えている。

1つは「楽観的なシナリオ」
今後ワクチン接種が順調に進んでいって、
人々がリスクのある行動を避けることで、人流がそれほどは戻らないというもの。

もう一つは「悲観的なシナリオ」
ワクチン接種に対して抵抗がある人たちがいることで接種率が伸び悩み、
年度末を迎えて人流が戻るというものだ。

感染症の専門家と話をすると、現在は陽性率が高止まりで推移し、
3回目のワクチン接種も進んでいないため、今後の感染者数は
高止まりする可能性が高いのではないかと考えている人が多いようだ」と述べた。

その上で
「このシナリオは2月10日までのデータを使って描かれたもので、
その後の3連休の影響は含まれていない。
これまでも連休中の行動が、拡大や収束に大きな影響を与えてきた。
現在まだ2月の3連休のデータは全てが集まってきてはいないため、
再度ピークを迎えることになる可能性もある。
やはり行動規制を緩めると感染者数は上がると言える。

研究者の中には、ピークを迎えた後は富士山のような形で
感染者数が下がっていくと言っている人もいるが、
現状を見るとそれはないと考えている。
なぜかというと、日本の現状は行動制限を行っている環境下で、
ワクチンの効果と感染による免疫獲得とで
弱い集団免疫の状態にあると考えているからだ。
このため少しでも行動制限を緩めると、再拡大のリスクを抱えていると言う
危うい状態と言える」と分析。

「実際、第5波の後もワクチンが普及して感染者数が減少、
その後も国民の行動自粛のお陰で再拡大とならず10月を迎えることが出来た。
今回もそうなることを願っている」と述べた。

最後に斉藤キャスターが
「楽観的なシナリオで東京都がピークアウトするためには
どういう対策が必要か?」と質問。

これに対し平田氏は
「いまもまん延防止等重点措置が出ていて、飲食を中心とした制限がかかっているが、
都民は自主的に行動制限を持続している。
そのため措置を続けることが重要ではなく、
都民がいまの行動制限を続けることが一番重要だと考えている。

そしてこれまで言われてきたように手洗い、うがい、マスクに換気といった
基本的な感染対策を継続することも重要だ。
それに加えて、現在は子どもや高齢者に感染が広がっているので、
3回目のワクチン接種が進むことに期待したい」と答えた。

『斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI』は平日午後3時30分~5時50分、文化放送(AM1134KHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。
radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで内容をお楽しみ頂けます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

ページTOPへ
// 2022.04.28追加