ありがとう開局70周年!大盛況!70周年ウィーク!

ありがとう開局70周年!大盛況!70周年ウィーク!

Share



おかげさまで文化放送は、3月31日(木)に開局70周年を迎えました。
これにあたり3月28日(月)~4月3日(日)にリスナーの皆さまに感謝を伝える1週間の特別企画「開局70周年ウィーク」を開催。
開局記念当日となる3月31日(木)午後10時から4月3日(日)午後8時まで、70時間特番『開局70周年もっと一緒に!文化放送リスナー大感謝スペシャル「きっかけはラジオ」』を編成し、レギュラー番組も含めたスペシャル企画を放送しました!

※こちらは文化放送の月刊フリーマガジン「フクミミ」2022年5月号に掲載された特集記事です。

目次

  1. 50年目のアリスの告白
  2. レコメン!
  3. 今田耕司・東野幸治のCome on FUNKY Lips!
  4. いとうあさこのセイ!ヤング
  5. 梶原しげるの本気でDON DON
  6. ますだおかだ岡田圭右とアンタッチャブル柴田英嗣のおかしば &ロンドンブーツ1号2号田村淳のNewsCLUB&伊東四朗 吉田照美 親父・熱愛
  7. 祝!文化放送開局70 周年 ノン子とのび太のアニメスクランブル~アニラジの歴史はここから始まった~
  8. 吉田照美のてるてるワイド
  9. 秋元真夏(乃木坂46) 卒業アルバムに1人はいそうな人を探すラジオ サンデー

『50年目のアリスの告白』

3月30日(水)午後3時30分~5時00分
出演:アリス(谷村新司、堀内孝雄、矢沢透)

文化放送70周年と同じタイミングの3月で50周年アニバーサリーを迎えたアリスの谷村新司さん堀内孝雄さん矢沢透さんが90分の生特番に出演。
番組タイトルの「告白」にちなんで谷村さんは、「3人がこうやっていられることを考えると奇跡のような気がする。愛おしいですよ」と感慨を込めて語りました。

『レコメン!』

3月31日(木)午後10時00分~深夜1時00分
出演:村上信五(関ジャニ∞)、いとうあさこ、田村淳 ほか

『70時間特番』のオープニングを飾る『レコメン!』には、「開局70周年ウィーク」のスペシャルアンバサダー・村上信五さん(関ジャニ∞)いとうあさこさん田村淳さんが登場。
村上さんは「微力ながら、淳さんとあさこさんと分担しながらの70時間にしていきたいです」と意気込みを語りました。

『今田耕司・東野幸治のCome on FUNKY Lips!』

3月31日(木)深夜1時00分~3時00分
出演:今田耕司、東野幸治

1994年4月から99年9月まで放送された伝説の深夜番組が復活。
今田耕司さんは「お昼のラジオとか憧れへん? 俺が10代でバイトしてたときに聴いてた坂東(英二)さんのラジオみたいなのをいつかやりたい。配達の信号待ちで笑ろたら、周りの車もみんな笑ろてんねん」とラジオへの思いを語りました。

『いとうあさこのセイ!ヤング』

3月31日(木)深夜3時00分~4時44分
出演:いとうあさこ

1969年から94年にかけて放送した文化放送の看板番組『セイ!ヤング』のパーソナリティを、いとうあさこさんが担当。
生放送でしゃべりながらレコードの「針落とし」に挑戦したほか、いとうさんが大ファンである近藤真彦さんからのメッセージもオンエアされました。

『梶原しげるの本気でDON DON』

4月1日(金)午後3時30分~5時45分
出演:梶原しげる、井崎脩五郎、辻元清美、佐藤治彦 ほか

1988年4月から12年にわたって放送した伝説の「ニュース探検番組」が復活。
番組には、競馬評論家の井崎脩五郎さん辻元清美さん佐藤治彦さんら、キャラクターの濃い、懐かしいメンバーが続々と登場し、思い出を語りました。
また、番組放送当時に行ったゲリラ取材の数々も振り返りました。

『ますだおかだ岡田圭右とアンタッチャブル柴田英嗣のおかしば』&『ロンドンブーツ1号2号田村淳のNewsCLUB』&『伊東四朗 吉田照美 親父・熱愛』

ますだおかだ岡田圭右とアンタッチャブル柴田英嗣のおかしば
ロンドンブーツ1号2号田村淳のNewsCLUB

4月2日(土)午前11時00分~午後3時00分
出演:伊東四朗、岡田圭右、柴田英嗣、いとうあさこ、田村淳 ほか

オープニングは伊東四朗さんの“開会宣言”でスタート。
「伊東四朗です。『お前は3時からだろう』って?時間は間違えてませんよ。(中略)私は『親父・熱愛』が終わるまでの6時間出ずっぱり!どこでトイレに行こうか悩んでます」とリスナーに語りかけました。
『おかしば』では、特別企画「ラジオ事件簿座談会」と題し、自身のまわりで起きた「ラジオ」に関連した事件を発表。
伊東四朗選定によるベストエピソードには、いとうあさこさんの「雨の日のおもらしエピソード」が選ばれ、いとうには伊東四朗ゆかりの「白子のり」のセットが贈呈されました。
エンディングで岡田圭右さんから「ラジオを長く続ける秘訣」を問われた伊東さんは「普段は『24時間喋るな』と言われたら喋らない人なのよ。それが40年前に、4時間の生放送をやってくれという話が来た。でも、無口な奴に4時間やらせるということに何か可能性を見つけたんだなと。追い詰められるとどんなことをするかわからんというところがあって、私も自分の可能性に賭けてみようと思った。だから、秘訣というものは全くないの。無口な男がなんとかやってきた。それしかない」と思いを語りました。
この発言を受けて田村淳さんは「じゃあ、いいじゃないですか。岡田さんも放送が終わったら全く喋らないから(笑)」と笑いを誘いました。

『NewsCLUB』では、伊東さんの過去のインタビュー発言から作成されたクイズ企画「クイズ伊東四朗さん」で盛り上がりました。
迎えたエンディング。番組の感想を聞かれたいとうあさこさんは、「伊東四朗さんの人生が面白すぎて、一生聞いてたいぐらい。たまらんですよね」と感嘆しきりでした。

『祝!文化放送開局70周年 ノン子とのび太のアニメスクランブル~アニラジの歴史はここから始まった~』

4月2日(土)午後7時00分~9時00分
出演:日髙のり子、林原めぐみ、櫻井孝宏、長谷川のび太(長谷川太)アナウンサー ほか

文化放送とも馴染みの深い各世代の声優をゲストに迎え、これまでのアニラジの歴史を振り返りました。
ゲストに、林原めぐみさん櫻井孝宏さんが登場し、『名探偵コナン』作者の青山剛昌先生らがコメントで出演。
エンディングで日髙さんは「長くやってるといいことがあるね」と明るい声で締めくくりました。

『吉田照美のてるてるワイド』

4月3日(日)午後2時00分~4時00分
出演:吉田照美、小山薫堂、宮沢章夫、水谷加奈アナウンサー ほか

ラジオの帝王・吉田照美さんが局アナ時代に中高生から絶大な人気を博していた生ワイドが復活。
当時番組スタッフだった小山薫堂さん宮沢章夫さんがスペシャルゲストで登場しました。
また、松田聖子さん、近藤真彦さん、野村義男さん、松本伊代さんらの当時のトーク音源が番組を彩りました。

『秋元真夏(乃木坂46) 卒業アルバムに1人はいそうな人を探すラジオ サンデー』

4月3日(日)午後7時00分~8時00分
出演:秋元真夏、田村淳、いとうあさこ ほか

『70時間特番』のフィナーレは、乃木坂46・秋元真夏さんが、いとうあさこさん田村淳さんと共に締めくくりました。
番組では、「#きっかけはラジオ」にちなんで3人がセレクトした楽曲をオンエア。
エンディングではリスナーに向けたメッセージを読み上げ、『70時間特番』は大団円を迎えました。

これからも文化放送をよろしくお願いいたします!

Share

関連記事

ページTOPへ
// 2022.04.28追加