トランプ氏のアカウント復活も近い? ツイッター社がイーロン・マスク氏の買収提案を受け入れ

トランプ氏のアカウント復活も近い? ツイッター社がイーロン・マスク氏の買収提案を受け入れ

Share

SNS大手のツイッター社は、米実業家のイーロン・マスク氏による買収提案の受け入れに合意したと発表した。4月26日の「おはよう寺ちゃん」(文化放送)ではこの話題について、火曜コメンテーターで上武大学教授の田中秀臣氏と、寺島尚正アナウンサーが意見を交わした。

田中氏「アカウント凍結みたいなことをやめてほしい」

マスク氏は宇宙開発企業スペースXの創設者で、電気自動車のテスラ社のCEOなども務める。推定保有資産は3000億ドルを超えるといわれる超大富豪だ。買収額は日本円で実に5兆6000億円となり、マスク氏はツイッター社株式の100%を取得して非公開化する。

ツイッター社はポイズンピルと呼ばれる買収防衛策の導入を発表していたが、マスク氏の資金調達発表後に対抗姿勢が軟化。「言論の自由は民主主義の基盤。会社や利用者らと協力しツイッターの可能性を解き放つ」と意気込むマスク氏に、田中氏はかなり期待している様子だ。

「現日本法人にはムッとするところがあったので(略)アカウント凍結みたいなことをやめてほしいですね。言論統制みたいなものですから。左っぽい主張が通るんですよ。例えば公認マーク、識者で左っぽい人たちにはフォロワーが少なくてもポイポイ付いているんですが、保守系の人には公認マークが付きにくいように思われます」(田中氏)

マスク氏は、前アメリカ大統領のドナルド・トランプ氏が去年1月の連邦議会襲撃事件を煽ったとしてアカウントを凍結された際、その対応を批判していた。マスク氏によるツイッター社買収は、トランプ氏のアカウント復活を期待させる。

寺島アナが「(トランプ氏が復活したら)また自由な意見を展開するんでしょうね」と問うと、田中氏は「皆で言い合って、嫌だったらブロックすればいいんですよ。フェイクアカウントでフェイクニュースを流すのはさすがにまずいですけど、個人が意見を述べるのに凍結はやりすぎですよね」と持論を展開した。

 


「おはよう寺ちゃん」は平日朝5~8時、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。 radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


おはよう寺ちゃん

おはよう寺ちゃん

月~金 5:00~8:00

その他の主な出演者

ページTOPへ
// 2022.04.28追加