【西武】山川、出場17試合で10号リーグ1番乗り!驚異的な本塁打率と殊勲率で不敗神話継続中

【西武】山川、出場17試合で10号リーグ1番乗り!驚異的な本塁打率と殊勲率で不敗神話継続中

Share

◆西武4-2ロッテ(ベルーナドーム)

4番のバットがまたもチームを勝利に導いた。

1点を先制された直後の3回裏、山川が内角の難しい球を、上手く体を回転させてレフトポール際に運んだ。「たまたまです、やろうと思ってできることではないし、反応なんで。でもきっちり準備できているのかなと思います」

7年連続の10号到達は、右太もも裏の肉離れで14試合欠場しながらのリーグ1番乗りだ。17試合目での到達はタイトルを獲得した18.19年を超えるハイペース。21安打中10本と驚異的な本塁打率を誇る。何よりすごいのはそのシーンだ。

1号=3月26日1回、先制3ラン
2号=3月27日6回、1点差に追い上げる2ラン
3号=3月29日2回、先制2ラン
4号=3月29日8回、ダメ押しソロ
5号=4月22日4回、先制ソロ
6号=4月27日1回、先制3ラン
7号=4月27日7回、ダメ押しソロ
8号=4月28日1回、先制3ラン
9号=5月1日9回、勝ち越しソロ
10号=5月3日3回、逆転2ラン

本塁打のほとんどが殊勲打。ここまで山川が打った試合、チームは無敗だ。「全打席集中していますし、最大限準備するっていうのは変わらないので。流れとか運もあると思いますけど、たとえ負けていても勝っていても自分は自分のやることをまずやる。それがチームのためになると思うので、結果として勝てているのはすごく嬉しいですね」

運ではなく努力と実力。流れを作るのは山川のバットだ。「どすこ~い!」が球場に響く限り、西武は限りなく浮上していく。

Share

関連記事

この記事の番組情報


文化放送 ライオンズナイター

文化放送 ライオンズナイター

火~金(4月~9月) 17:45〜21:00(最大延長21:30)

その他の主な出演者

文化放送ライオンズナイターは1982年の放送開始以来、2022年で41年目のシーズンを迎えます! キャッチフレーズは 「吼えろ!ライオンズ 叫べ!文化放送ライ…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加