#33「山の上は下より寒い」だったもう一つの土曜日

#33「山の上は下より寒い」だったもう一つの土曜日

Share

オープニング
「○○さんに宜しくお伝えください」と言伝を頼まれたら、頼まれた側の責務は意外とデカいという話から始まった本日のオープニング。いつもの軽いオープニングと思いきや、冷静になると意外と考えさせられるこのテーマ。おかしばの2人の内面が伺えるオープニングになっており、「相方に宜しくお伝えください」と頼まれたら、岡田師匠はまったく宜しくお伝えしないそうなのですが、しばんちゃんはすぐにLINEで宜しくお伝えするそうです。
一方その頃松井ちゃんは・・・、
真面目な話をする3人もたまにいます。
radiko:https://radiko.jp/#!/ts/QRR/20220514110000


メッセージテーマ『男女の修羅場』
ディープなテーマを募集しワイワイ盛り上がろうとしたのですが、まさかのウチの「おかもんた」&「しばもんた」は男女の修羅場に弱いことが判明。なんとか広げようと奮闘する2人を優しく包んであげて下さい。
そして松井ちゃんは修羅場エピソードがあるということで早速披露!
以前の職場で巻き起こった惨劇だったのですが、まさかの暴露話でした。
一旦爽やかな曲いきましょう!

コーナー『あっ、それってスヴェンソン!』
人と話すことが苦手な自分を変えようと「お笑いサークル」に入ったとってもスヴェンソンなリスナーさんのメールを紹介。
現在お笑い界を席巻しているお笑いサークルや落研出身の芸人さん達の大学時代の伝説をしばんちゃんが披露。色んな世界がありますね。さらにしばんちゃんによる「ますだおかだ」のネタ冒頭部分披露もあります。
きょうのスヴェンソン度は☆☆☆

コーナー『とちぎワオ!』
那須サファリパークの戸松りなさんが登場。
たくさんのヒツジが出てきたきょうは、ヒツジ以上にしばんちゃんの動物雑学が出てきました。更に急遽始まった「なぜなにアニマルタイム!」
タイトルコールのがなりに恥ずかしさが拭いきれていなかったということで岡田師匠に言い方のレクチャーを受けています。

おかしば大喜利
きょうのお題は【三三七拍子でごく普通のことを言って下さい】
大量のメールありがとうございました。過去最大量のメールを読めたのではないでしょうか。最初から最後まで盛り上がる抱腹絶倒の時間となりました。
三三七拍子という縛られた条件の中で繰り広げられた頭脳戦、種類の違うボケの連発に天井知らずに笑いが巻き起こるブース、そんな猛者たちが集いし戦いの場を勝ち抜いて「岡田賞」に輝いた作品とは?
「大喜利コーナー」が毎週月曜日にPodcastに上がるので是非お聴きください。

エンディング
恒例となってしまった?しばんちゃんの大喜利のお手本披露。今回も遠慮なく披露して頂きました、2個も。人間追い込まれると出るものですね。絞り出したしばんちゃんの至極の答え、「や○○、う○○、し○○○○○○」です。

きょうの業務連絡
こちらの文字は玉ねぎ次郎作ではございません。山口さんです。


Twitter:https://twitter.com/home?msclkid=b1ce9b07cddb11ecbecdf6013c259b44
Podcast:https://podcastqr.joqr.co.jp/

Share

関連記事

この記事の番組情報


ますだおかだ岡田圭右とアンタッチャブル柴田英嗣のおかしば

ますだおかだ岡田圭右とアンタッチャブル柴田英嗣のおかしば

土 11:00~13:00

リスナーの悩み、怒り、悲しみ、に寄り添い、時には喜び、楽しさをリスナーと共有しながら、世の中にまん延しているぼんやりした不安を解消していく番組。 聴いていれば…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加