元TBS同期アナ 堀井美香VS小島慶子「かつて女性アナには早期結婚、早期出産の前例がなかった」

元TBS同期アナ 堀井美香VS小島慶子「かつて女性アナには早期結婚、早期出産の前例がなかった」

Share

今年3月でTBSを退社しフリーアナウンサーとなった堀井美香。5月17日「大竹まことゴールデンラジオ(文化放送)」では、番組パートナーの小島慶子とゲストの堀井美香が、女性アナウンサーが早期結婚して早期出産する前例がなかった時代、どうやって打ち破っていったのかを語った。

大竹まこと「お二人は仲がいいんですか?」

堀井、小島「同期なんです!」

小島「入社前に仲良くなっちゃって、内定が出て一年くらい大学4年生の時はよく一緒に遊びに行きました」

堀井「花火見に行ったりしました」

大竹「お互いどんな風に思っていたんですか?」

堀井「こんな頭のいい人はいないなと思って。人類誰も小島のことは論破できないんじゃないかなって」

大竹「そうなんですよ。誰も論破できないんですよ」

堀井「絶対この人と喋りで戦うのはやめようと、会った瞬間から思ってました」

小島「私は堀井を見ていて、この人は超ラディカルな人なんだけど、めちゃめちゃ堅実だなと思ってました。この人とは全然違うから勝負にならないなって」

大竹「堅実とラディカルを持ち合わせるっていう意味がよくわからないんだけど…」

小島「堀井は学生の時から『私は早く結婚して早く子どもを産む』って言ってたんです。1995年当時って、アナウンサーが早くに結婚して子供産んで復帰するなんて前例はほぼないわけですよ。でも彼女は人気絶頂で、これからTBSの看板アナになろうという時に本当に有言実行でした」

堀井「2年目で結婚して3年目で子どもを産みました」

小島「その後、自分がかねてからやりたいと言っていたナレーションで復帰したんです。それで私も子どもを産もうと思って相談しに行ったの覚えてる?」

堀井「覚えてないです。あなたが私のあんみつの求肥食べたのは覚えてるけど(笑)」

小島「(笑)」

堀井「小島は一緒にあんみつ食べに行くと求肥とか美味しいものを先に食べちゃう人なんですよ」

大竹「求肥を?」

堀井「求肥って一番大事じゃないですか?」

大竹「求肥だけでもいいくらいだよ。2つしか入ってないだろ?」

堀井「そうそうそう、ピンクと緑のやつ。店員さんが置いた途端、小島は箸で取っていくんです。それで『堀井ね、一番いいものって先に食べなきゃ人に取られちゃうからね』って意味の分からない説得をしてくるんです」

大竹「友達じゃないじゃん!」

小島「そんな話じゃなくて、私、堀井に相談したんです。子ども産んだ後、仕事はどんな感じって。そしたら堀井は『大丈夫だよ、小島。前と全く同じ仕事が来なくても前と全然違う仕事が来るし、子ども産んでからも私、やりたい仕事がやれてるから大丈夫だよ』って言ってくれたんです。だから私も30歳と33歳で子どもが産めたんですよ」

堀井「そうだったんだ」

小島「パッと見、私の方がラディカルに見えるかもしれないけど、実は堀井の方がやってることがファーストペンギン。他の人がやってないことを最初にやっちゃう人なんです」

 

この他にも番組では堀井美香さんの絶品のナレーションもオンエアー。もっと聴きたいという方はradikoのタイムフリー機能でお聴き下さい。

堀井美香さんは番組の「大竹メインディッシュ」のコーナーにご出演です。

 

「大竹まこと ゴールデンラジオ」は午後1時~3時30分、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。 radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


大竹まこと ゴールデンラジオ!

大竹まこと ゴールデンラジオ!

月〜金 13:00~15:30

その他の主な出演者

“面白い”けれど”真剣に”、”くだらない”けれど”正直に”。 …

ページTOPへ
// 2022.04.28追加