#35~カンニング竹山さんがキレ芸ではなくキレていたもうひとつの土曜日

#35~カンニング竹山さんがキレ芸ではなくキレていたもうひとつの土曜日

Share

オープニング
放送直前の動画ではリスナーさんから届いた質問を紹介。
「Q.ここ30年で一番嬉しかったことは?」
こちらの質問に対してしばんちゃんは「アンタッチャブルを結成したこと」
ピュ~~~~♬、口を尖らせて言ってくれました。
そして岡田師匠は動画ではなく本番で話したいとのことでいざOAスタート。
岡田師匠の嬉しかった話は漫画「べしゃり暮らし」のエピソード
べしゃり暮らしの主人公の名前は「上妻圭右」
我らが師匠の名前は「岡田圭右」
おっ、これは・・・まさか・・・、詳しくはradikoでお聴きください。
radiko:https://www.radiko.jp/#!/ts/QRR/20220528110000


ゲスト『カンニング竹山さん』
満を持しての登場となったカンニング竹山さん。
いきなりキレからスタートを切ったのですが、まずは「アッコさんの伝説」を披露。
そしてザキヤマさんへの苦情も一通り出たところで、終始ザキヤマさんの話だったことにもキレており、なんだかんだでこれらも含めてしばんちゃんに責任があるという結論になりました。
ちなみに竹山さんがザキヤマさんにされたことは言えないことばっかりみたいなのですが、言える範囲のやつは「お尻の穴にペンを入れられた・・・」
一旦曲いきましょう~♪

コーナー『あっ、それってスヴェンソン!』
新しい自分を発見した瞬間を送ってもらうこちらのコーナー。
今回は子どもが生まれ、今まで分からなかった親の気持ちが分かるようになったリスナーさんのメールを紹介。感動のメールです。
岡田師匠も子どものお遊戯会を観に行ったりしたことがあるそうで、娘さんが家で猫の恰好をしてセリフの練習をしていた時のエピソードを披露してくれました。
猫の恰好をした娘さんのセリフは「オイラもネズミが食べたいな」『怖いわぁ!』
そして岡田師匠のお陰で「ギザギザハートの子守唄♪」が歌えるようになったリスナーさんのメールも紹介。岡田師匠による「ギザギザハートの子守唄」も飛び出してますよ!久々ですね。
さらにさらにおかしばの2人による「クールポコ芸」も必聴です!

コーナー『とちぎワオ!』
きょうはホテルエピナール那須の【ななまる】こと木村七海さんが登場。
おかしばの2人に負けない掛け合いで軽妙なトークが続きました。
ホテルエピナールでは6月から夏祭りフェアを開催。屋台の定番料理をわんさか用意して待っています。予約特典の早期割引もありますのでホームページを是非ご覧ください。


おかしば大喜利
お題は「あのカラス何か言ってるぞ、何と言ってる?」
たくさんのメールありがとうございました。
Mr.例題「ワンワンニャンニャン菊地さん」の答えも紹介。今回は過去最多14個の答えを送ってくれており、前世カラス疑惑が師匠から出ました。
難しいお題でしたが見事岡田賞に輝いたものは何だったのか、radikoでお楽しみください!
来週のお題は「性に多感すぎる中学生が、思わず反応してしまう普通の言葉は?」

エンディング
今回もしばんちゃんのお手本はもちろんありますよ。
そして松井ちゃんがradikoで「おかしば」を何度でも聴いてとお願いしたのですが、「何度も聞かんやろ!」と「おかしばの2人」からツッコみが、皆さん何度でも聴いてください!
そして来週はゲストに「紺野ぶるまさん」登場!大喜利もお楽しみに!

きょうの業務連絡
本番直前、岡田師匠にTシャツをどこで買っているのか聞いていたしばんちゃん。
この夏はペアルックの2人が見られそうだぜ!


Podcast:https://podcastqr.joqr.co.jp/
Twitter:https://twitter.com/okashi_joqr

Share

関連記事

この記事の番組情報


ますだおかだ岡田圭右とアンタッチャブル柴田英嗣のおかしば

ますだおかだ岡田圭右とアンタッチャブル柴田英嗣のおかしば

土 11:00~13:00

リスナーの悩み、怒り、悲しみ、に寄り添い、時には喜び、楽しさをリスナーと共有しながら、世の中にまん延しているぼんやりした不安を解消していく番組。 聴いていれば…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加