中島美嘉「初のセルフプロデュースアルバムは魅力全開の出来栄え!」

中島美嘉「初のセルフプロデュースアルバムは魅力全開の出来栄え!」

Share

6月2日(木)の「くにまる食堂」(文化放送)に、歌手の中島美嘉さんが登場!最初のコーナー「今日のA定食」では、中島さんが初めてセルフプロデュースし、全曲作詞・作曲もしたニューアルバム「I(アイ)」のレコーディング当時の制作秘話を伺った。

野村邦丸アナ「今こちらに届いているのが、先月5月4日に出されたアルバム『I(アイ)』なんですが、これがセルフプロデュースアルバムということですけども、今まで数多くアルバムを出して来た中で、セルフプロデュースっていうのは初めてなんですか?」

中島「初めてです。丸々1枚全部っていうのは初めてですね」

邦丸「何やんの?」

中島「ええっ!?何やるの?(笑)」

邦丸「プロデューサーって素人の勝手なイメージだけど、スタジオ抑えて、ミュージシャン抑えて、ギャラの計算まで全部したりと、あとケータリング・弁当はどのぐらい用意すればいいんだろうとか、そっちの方が気になっちゃうんだけど、今回中島美嘉さんがやった仕事はどんな感じ?」

中島「参加して貰うアーティストさんは確かに決めさせて貰ったりとか、あと私が作曲は初めてだったので…」

邦丸「意外だねぇ!」

中島「意外、ですかね?(笑)やったことが無くて、ずっとデビューからお世話になっているCOLDFEETっていうお2人がいて、この方々はプロデュースもするし、自分たちも前に出られるんですが、その方々と3人でプロデュースを最初しようっていう話が、いつしか『美嘉全部やれるんじゃない?』って推していただいて、作曲も全部やることになって、そうですね、決めることだけですか……あっ、でもケータリングは全部やってました(笑)」

邦丸「やった?」

中島「やりました!毎日。やりましたやりました!飽きないようにと、あまりにもスケジュールがタイトすぎて誰かが倒れちゃいけないと思って、健康にいい食事を毎日用意しましたね」

邦丸「今回の「I」というアルバムは全曲中島美嘉さんの作詞・作曲ということになりますが、曲は貯めてたの?」

中島「いやいや、これを作ることになって、書き始めたんですね。でも最初全曲書くつもりは無くて、書けると思ってなかったので、COLDFEETさんに書いてもらって、半々ぐらいになればいいなと思ってたんですが、たまたま…書けた?」

邦丸「え、どうやってやんの?」

中島「ああ、私とことん歌ってるだけです。ずーっと歌って」

邦丸「歌ってそれを録音して、『この部分もうちょっとこうしたいな』とかって感じですか?」

中島「そうですね。何度も歌ってそれを繋げてみたり、違うなと思ったらまた歌い直してみたりとかで、私は本当にプロっぽいものを何も持っていないので」

邦丸「どうやって録音したの?」

中島「パソコンにマイクで(笑)。ずっと歌い続けてただけなんですよ。インストをかけて、ずーっと。声で作ってたんですね。曲を作る期間と、レコーディングの期間はパキッとわかれていて、作り終わった後に全楽器の録音と、私の声の本ちゃんを録ったので、結構タイトでしたね、作る時は」

そうして完成したアルバム「I」から、このコーナーではアルバム1曲目の「HELLO」をオンエアー。テンポのいい明るい曲調に中島さんも十分な手応えを感じている様子だった。この後も中島さんのアルバム曲を数曲かけた他、これまでのミステリアスなイメージを覆す、キュートな一面を存分にお届けした。

「くにまる食堂」は平日朝11~13時、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


くにまる食堂

くにまる食堂

月~金 11:00~13:00

番組のコンセプトは、「お昼はやさしくアクティブに」。 多様化する社会において、共通する言語は「食事」。まるで食卓を囲むような優しい時間をリスナーへ展開し…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加