大人気ゲーム“桃太郎電鉄”の広域型イベント「国民的まち遊び!創立125周年記念 リアル桃太郎電鉄~東武鉄道の旅2022~」8/1(月)~開催決定!

大人気ゲーム“桃太郎電鉄”の広域型イベント「国民的まち遊び!創立125周年記念 リアル桃太郎電鉄~東武鉄道の旅2022~」8/1(月)~開催決定!

Share

文化放送は、2022年8月1日(月)から10月31日(月)まで、広域型イベント「国民的まち遊び!創立125周年記念 リアル桃太郎電鉄~東武鉄道の旅2022~」を東武鉄道沿線にて開催することを決定しました。

主催は株式会社Spoon、東武鉄道株式会社、株式会社文化放送、制作協力に株式会社三桂です。

本イベントは、株式会社コナミデジタルエンタテインメントが発売し、最新作の販売本数は350万本超え(2022年3月22日時点)を誇る国民的大人気ゲーム“桃太郎電鉄シリーズ”と“東武鉄道”がコラボレーションした参加型イベントです。

企画・制作はクイズ制作、地域活性化事業を行う株式会社Spoon。
参加者がサイコロを振って電車を乗り継ぎ、クイズを解きながらゴールを目指す『桃太郎電鉄』公認のリアル鉄道イベントです。
プレイヤーが電鉄会社の社長となり、日本全国を回って、物件を買い集めていくゲーム『桃太郎電鉄』をリアルで再現。
サイコロを振り、出た目の数だけ電車で駅を進むことができます。

過去に長崎、江ノ島、広島、札幌と回数を重ね、今回は初の首都圏大規模開催となり、「桃鉄ファン、鉄道ファン、旅行ファンのすべての満足度が合致する場所」として、東武鉄道を「リアル桃太郎電鉄」のステージとして選びました。
実際に電車を乗継ぎながら、東武浅草駅~東武宇都宮駅(9月1日より東武日光駅が追加)間で、ゴールを目指します。
途中、“桃太郎電鉄”、東武鉄道の歴史や沿線にゆかりのあるクイズ・ミッションが出題されます。

さらに、本イベントのPR担当として、平日午後5時30分から放送中の番組『桂宮治のザブトン5』にてパーソナリティを務める人気落語家・桂宮治が就任。
文化放送アナウンサー・西川あやのと一緒に、多くの企画で本イベントを盛り上げます。

(左から)桂宮治、西川あやのアナウンサー

※参加方法やゲームルールなど、詳細は「リアル桃太郎電鉄」のホームページへ。

Share

関連記事

この記事の番組情報


桂宮治のザブトン5

月〜金 17:30ごろ~17:40ごろ

元化粧品メーカーのトップセールスマンであった桂宮治が、 プライベートの話や、リスナーから届いた人生相談にのるコーナーや落語について わかりやすく教えるコーナー…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加