【BIGBOSS】の野球観 チームに浸透か 7月25日放送『岩本勉のまいどスポーツ』

【BIGBOSS】の野球観 チームに浸透か 7月25日放送『岩本勉のまいどスポーツ』

Share

BIGBOSSは先週18日、
新型コロナウイルス感染が判明。
その後1軍首脳陣が全員陽性となり
ファーム(BOSS組)の木田優夫監督が
20日から1軍の指揮を任されています。

チームは今月16日までの7連勝から一転
6連敗
オールスターゲーム前の最後の試合となる
24日に勝ってようやく連敗を止めました。

岩本「選手の“代替”もそうやけど
   首脳陣の“代替”っていうのは
   難しいところがあったと思うのよ」


チーム全体では今月16日から24日までに
球団スタッフを含め33人が
新型コロナウイルスに感染。
選手の大幅な入れ替えが行われました。

24日のロッテ戦では
スタメン打者9人のうち中島卓也、
片岡奨人、佐藤龍世、細川凌平の4選手が
今月5日にガンちゃん
テレビ解説を担当した
鎌ケ谷スタジアムでのファームの試合に
出場していました。

岩本「2軍の試合解説したそのメンバーが
   そのまま試合に出てるのよ。
   もう【1軍対2軍】みたいな感じ」


それでも24日の試合は日本ハム
5-4で辛勝し
粘り強さを発揮したといえるでしょう。

ガンちゃんは放送開始に間に合わず電話で出演

前半戦における勝敗以外の部分で
BIGBOSSの采配についてガンちゃん
選手に対して、段階を踏みながら
「自分のやるべきことは何か」を
問いかけながらチームを指揮したと分析。

岩本「それを理解した選手たちが
   自分からいろんな作戦を
   『こうするべきかな』
(考え)
   新しい野球観が
   身についたと思うのよ」


ファイターズの野球は近頃
他球団にも影響を与え、
走者一、三塁の場面などで様々な策を取る
チームが増えているといえそうです。

岩本「ファイターズだけじゃなくて
   “野球界”が
   動き出したというようなね」

コーナーの途中でガンちゃんがスタジオに到着

前半戦の収穫は
BIGBOSSによる
“強化指定選手”ともいえそうな
清宮幸太郎、野村佑希、上川畑大悟、
万波中正、今川優馬
ら期待の若手選手が
着実に力をつけている点。
各選手は徐々に周囲の評価を高めており
後半戦はますます期待ができそうです。

岩本「周りから
   『魅力のある選手になったね』って
   言わせてるもんね」



 この日の放送はラジコ(radiko.jp)の
 タイムフリー聴取機能
 オンエアから1週間お聴きいただけます。


  ♪ 聴く ♪

7月25日放送『岩本勉のまいどスポーツ』
そのほかの内容については
ハプニング発生で ガンちゃん“生登場”
空前の混戦パ・リーグ【前半戦】総括 をご覧ください。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


文化放送 ライオンズナイター

文化放送 ライオンズナイター

火~金(4月~9月) 17:45〜21:00(最大延長21:30)

その他の主な出演者

文化放送ライオンズナイターは1982年の放送開始以来、2022年で41年目のシーズンを迎えます! キャッチフレーズは 「吼えろ!ライオンズ 叫べ!文化放送ライ…


岩本勉のまいどスポーツ

岩本勉のまいどスポーツ

月 17:45〜18:30

球界が生んだ屈指のエンターティナー、「ガンちゃん」こと岩本勉(元北海道日本ハムファイターズ投手)が独自の視点でスポーツ界を切りまくる! スポーツに興味が無くて…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加