中田花奈「男の人は髪型ひとつオシャレにすれば……」「放棄するのはもったいない」

Share

11月10日「西川あやの おいでよ!クリエイティ部」(文化放送)、特集コーナーは「入山章栄の髪型をクリエイティブ!」と題し、入山の髪型の話をきっかけに、中年男性の髪型について考えた。

西川あやの「改めて経緯を説明しますと、8月17日の『おいでよ!クリエイティ部』でフィリピンでヘアカットをした入山さんがリモートで生出演。サイドを大胆に刈り上げたスタイルで驚かされました。そのときはフィリピンの美容院に行ったんですね?」

入山章栄「そうなんですよ。海外に住まわれた経験のある方はわかると思うんですけど、日本の美容師さんって、すごくレベルが高いんですよ。だから日本人で海外に赴任、駐在している人の悩みのひとつって、いい美容師さんがいないということ。日本人のコミュニティの中で『あの人いいよ』みたいな情報が行きかうんです」

西川「口コミで」

入山「僕の奥さんがフィリピンの日本人仲間から得た情報で『この美容師さん、いいらしいよ』ということで、行ったんですよ。『どうしたいですか?』と聞かれて、こだわりがないので『適当に切ってください』と。『いま日本は暑いですか?』と聞くから『めっちゃ暑いんですよ』と答えると『じゃあ短くしましょう』と言って、気づいたら、ああなっていました。青々と刈り上げて、上のほうは超単髪」

西川「いままでも美容院では『お任せ』が多かったんですか?」

入山「お任せというか……『いい感じにしてください』(笑)。リスナーもわかってくれていると思うけど、中年男性、こんなもんよ?」

西川「入山さんの髪型を通して、『なかなか正解が見つからない』という中年男性の髪型問題、これを打破する放送にしていきたいなと思います」

入山「クリエイティブにね!」

西川「たとえば全体的な雰囲気や社会的な立場も髪型で変わってくるんじゃないかなと」

中田花奈「お仕事の立ち位置なんかも関係がありそうですね」

西川「社員の査定とかもあるじゃないですか。そんなときに、私もですけど20代の女性が美容院に『憧れの○○ちゃんの写真持っていこう』みたいなことはできないのかなって」

入山「逆に言うと2人とも、『中年男性はもっと髪型を自分で意識したほうが』と思っているってことですか?」

中田「髪型だけで良くも悪くもなるから、もったいなすぎるんですよ。女の人って『こういうメイクにしよう』とかいろいろあるけど、男の人は髪型ひとつオシャレにすればモテるのに、って思っちゃうんです。髪型を放棄するのはもったいない」

入山「きょうは中田先生を『師匠』と呼ばせていただきます……。なるほど! そんなにイケメンではないけどやたらモテる男性っているもんね」

中田「雰囲気イケメンでいいんですよ」

入山「今からみんな、髪型を変えて雰囲気イケメンになろう!」

中田「まあ中身がともなってのことだとは思うんですけど(笑)」

入山「厳しい(笑)!」

「西川あやの おいでよ!クリエイティ部」は毎週月曜~金曜の午後3時30分~5時45分、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

で開く

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


西川あやの おいでよ!クリエイティ部

西川あやの おいでよ!クリエイティ部

月~金 15:30~17:45 

その他の主な出演者

世の中のネガティブをポジティブに変えるアイデアを毎日発信!クリエイティ部の活動にあなたも参加しませんか?

NOW ON AIR
ページTOPへ