子育て世代は共感? 『川口技研presents~久保純子 My Sweet Home』

子育て世代は共感? 『川口技研presents~久保純子 My Sweet Home』

Share

文化放送で毎週日曜あさ9時から放送中の『川口技研presents~久保純子 My Sweet Home』。日曜日の朝、それぞれの家庭・家族の優しさを実感できるような温もりある番組です。毎週ゲストの方にお越しいただいて様々なお話を伺うとともに、聴いていて爽やかな気分になれる音楽をお届けする30分です。パーソナリティはフリーアナウンサーの久保純子さんです。

 

第305回 4/25の放送を終えて

今週も、西田ひかるさんにお越しいただきました。

現在、西田さんは14歳と11歳の男の子のお母さんです。息子さんは2人共野球をされているそうで、西田さんはマネージャー兼運転手状態なのだとか。服を用意し、車で迎えに行き、ご飯を用意し、何時から◯◯だからね、これは連絡した?これはやった?など、お世話に明け暮れる日々だそうです。

お母さんって忙しいんだなとつくづく感じるという西田さん。ご飯一つ準備するにしても、何を食べさせるだけではなく、体調を考えたり、明日は◯◯があるから消化の良いものを用意したりと、自動的に考えるようになっているけれども、実は色々なことを考えて準備しているんだなと思い、もうちょっとのほほんと母親業ができるかなと思っていたのに、毎日がバタバタしていると言います。

クボジュンさんも「わかります!」と共感しておられました。

西田さんはお子様たちとは性格が180℃違うそうです。同じように育ってきたつもりが、こんなに違うのかと、不思議がいっぱいだという西田さん。今までは親の教育かなと思っていたけれど、服をしまうとか、宿題をやるタイミングは、育て方だけではなく、持って生まれた性格が強く出ていると感じると言います。

またまたクボジュンさんも「わかります!」と共感しておられました。

0歳から中学1年生まではロサンゼルスで過ごされ、英語が堪能な西田さんですが、お子様たちは、9割関西弁で、1割英語で、まだまだ勉強中なのだとか。西田さんによると、学校の英語はなかなか難しいそうです。問題はもちろん日本語で書かれており、西田さんが聞いたことのない難しい言葉がいっぱい出てくるため、日本語の教科書を見ると「う〜ん」となってしまい、文法を教えられないので、「とりあえず英語の文章を言ってみて、間違えていたのを言ってあげる」という感じになるそうです。

良いお母さんであり、良い先生でもある、笑顔が素敵な西田ひかるさんでした。

次週も素敵なゲストをお招きします。

お楽しみに! See you!

【本日の1曲目】 人生変えちゃう夏かもね / 西田ひかる 

【西田ひかるさん選曲】 サザンカ / SEKAI NO OWARI 

(文/スタッフC)

 

川口技研のHPはこちらから https://www.kawaguchigiken.co.jp/

Share

関連記事

この記事の番組情報


久保純子 My Sweet Home

久保純子 My Sweet Home

日 9:00〜9:30

日曜日の朝、それぞれの家庭・家族の優しさを実感できるような温もりある番組です。 毎週ゲストの方にお越しいただいて、子育ての喜び、苦労話、思わず笑ってしまったこ…

ページTOPへ