5月4日(火)午後8時~『 仁科美咲の遊々ミュージック 演歌フェスティバル』アンコール放送!

5月4日(火)午後8時~『 仁科美咲の遊々ミュージック 演歌フェスティバル』アンコール放送!

Share

3月1日(月)にオンライン配信にて開催した文化放送 遊々ミュージック 演歌フェスティバル』。好評につき、イベントの一部をアンコール放送します。

文化放送 遊々ミュージック 演歌フェスティバル』は、2000年から毎年開催している文化放送の恒例イベントです。昨年は新型コロナウイルスの影響により開催が見送りとなっていましたが、今回は、当イベントで初めてとなるオンライン配信にて開催しました。

リスナーの皆様から「もう一度、演歌フェスティバルが聴きたい」との声を多数いただきましたので、5月4日(火)『仁科美咲の遊々ミュージック 演歌フェスティバル』(午後8時00分~午後8時58分)でアンコール放送します。

出演は、青山新、真田ナオキ、津吹みゆ、井上由美子、椎名佐千子、川野夏美。司会・進行は、文化放送 鈴木純子アナウンサー。4月から『仁科美咲の遊々ミュージック』のパーソナリティを務める仁科美咲がナレーションを担当します。それぞれの出演者のMCの主な内容は以下の通りです。

青山新 たくさんの先輩方と共演させていただくということで、今も緊張しているんですけど、生で先輩方の歌をたくさん勉強できるいい機会なのですごく楽しみにしています。

真田ナオキ 第62回日本レコード大賞 最優秀新人賞を受賞したときに、師匠である吉幾三さんから『お前のせいで、あんな二日酔いは初めてだ』と褒められました。

津吹みゆ 今はなかなか外で歌ったりする機会が少ないと思います。私の曲をたくさんお家で聴いていただいて、ストレス発散の一つに加えてもらえたらうれしいです。また生のステージでお会いできる日を楽しみにしています。

井上由美子 この3月で『走れ!歌謡曲』が52年の歴史に幕を閉じることに触れ「故郷がなくなるような気持ちです。でも、出会ったみなさんや思い出はなくなることはないし、卒業があれば、また今度は新しいスタートがあるんだと楽しみにしていきたいと思います。」

椎名佐千子 いつも背中を押してくださるのは、やっぱりファンの皆さん、お客様の存在でした。大好きな歌があったから、こうしてまっしぐらにやってこれたんだなと思っています。

川野夏美 皆さんが日常の中でふっと心をゆるめたり、笑顔になれたり、そんな時間がありますように。そのそばに歌が置いていただけるとしたら、本当にうれしいなと思います。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

この記事の番組情報


仁科美咲の遊々ミュージック

仁科美咲の遊々ミュージック

土 28:30~29:00

素敵なひとときを音楽とトークでお楽しみ下さい!

ページTOPへ