マネスパップー!

今週は久しぶりにゲストさんが登場!

 

週刊少年サンデーで「トニカクカワイイ」が

現在好評連載中の漫画家さんであり、

景品サイト「景品フェアリー」の経営もこなす

実業家としての面も持ち合わせており、

さらには浅野さんと入籍もしている!!

畑健二郎先生をお迎えしました!

 IMG_6692.jpg

およそ3年半ぶりの登場にちょっと緊張気味の畑先生。

今回は、浅野さんとの新婚生活について!

...ではなく「景品フェアリー」について

いろいろとお話を伺っていきました。

 

もともと「景品フェアリー」は、浅野さんが

弟さんと一緒に立ち上げたビジネスだったのですが

そんな弟さんや周りの人のポンコツさに

浅野さんはどうしようもなくなって困ってしまい、

それを見るに見かねた畑先生が仕方なく

引き受けてくださることになったそうです。

 

壊滅寸前だった「景品フェアリー」を救うため、

有名ゲーム会社を運営しているという

畑先生のお兄さんにお願いして

有能なエンジニアの方を紹介してもらったことで

少しずついい方向に進んでいったんだとか。

 

それに味をしめた浅野さん、

当初はおまけ用クリアファイルの

デザインだけを担当する予定だったという畑先生に

他にも多くの作業を任せるようになり...

いつの間にか畑先生は社長になってしまったというわけです。

 

そんな景品フェアリー、先日、

サイトを大幅にリニューアルしたのですが

畑先生描き下ろしのマスコットキャラクターだった

「フェアリーちゃん」がサイト上からほぼ消滅。

 

それだけでなく、景品が当たった人に渡される

商品写真などが載っているパネルからも

フェアリーちゃんは消滅したそうです。

 

デザイナーさん曰く、市場が違うので

「サンデー読者にアピールしてもあまり意味がない」

とのことで...

 

「景品フェアリー」なのに

「フェアリー」がいなくなってしまいました。

(ただ、クリアファイルはまだ在庫があるそうです)

 

そして!12月は忘年会なども多く開かれ、

さらにはクリスマスなどイベントごともあるので、

景品サイト的には大事なシーズン!

 

景品フェアリーを多くの方に利用してもらうため

アピールポイントをいくつか畑先生に教えてもらいました!

 

・スマートフォン対応に特化している!

 

・オススメ商品として扱っているものは

 畑先生が実際に使って「良い」と思ったもの!

 

・既に持っているものなど、

正直いらないものが当たった場合は

相応のAmazonギフト券と交換できる!

 

・リニューアルされたサイトがきれい!

 それに伴い今は全体的に景品が安くなっている!

 

・注文が入ったらその日のうちに

 畑先生が梱包して発送する!

 

などなど、中には

浅野さんが知らなかった(!?)ものもありましたが

もちろん12月だけでなく、

年中いつでも注文を受け付けているそうなので

景品のセットが必要になった場合には

「景品フェアリー」で検索してくださいね!


景品フェアリーはこちら!

 

畑先生の連載「トニカクカワイイ」も要チェックです!

 

「みずほ証券presents 目指せ!投資マスター」

 

今回は「投資格言穴埋めクイズ!」をお届けしました!

ご紹介した格言はこちら!

 

★遠くのものは避けよ

 

たくさんの投資対象の中からわざわざ馴染みのないものを選ぶ必要はない。

普段の生活の中で多少の知識や親近感のあるものを選んだ方が良い。

つまり、投資のヒントは身の回りにいっぱい転がっている!ということ。

「山田のものは避けよ」ではありません!笑

        

★売るべし 買うべし 休むべし

 

株式投資は売りと買いのどちらかしかないと思うのは誤りで、

休むことも大切である。「休むも相場」という格言もあります。

浅野さんの大好きなウォーレン・バフェットさんの名言にも、

「投資に見逃し三振はない」というのがありますね!

 

★株を買うより時を買え

 

どんな優良株でも、買い時を間違えると、結果は思わしくない。

今が安値なのか?それとも高値なのか?株を買うタイミングが大事ということ。

「麦わら帽子は冬に買え」と同じですね。

 

★辛抱する木に金がなる

 

これは格言というより、ことわざで、

長い目で株式投資をするのならば、

目の前の株価変動で一喜一憂することなく辛抱せよという意味。

浅野さん一発正解でした!

 

みずほ証券さんのHPでは、

このコーナーのアーカイブを聴くことができます!

ここでしか聴けないおまけコーナー「金談トーク」も配信中です!

今回はオリジナル格言をご紹介しています!

http://www.mizuho-sc.com/beginner/useful/money_land.html

 

 

エンディングでは、

現在の景品フェアリーにおける浅野さんの役割のお話。

畑先生の進捗状況をチェックしつつ、

広報の役割を担っていると熱弁する浅野さんでした。

 

次回も引き続き、畑健二郎先生にご登場いただき

景品フェアリーについてのお話を伺っていきます!

ではまた来週!

 

 

~マネーランドからのお知らせ~

 

扶桑社さんから販売中!

「山田先生とマネー番組をはじめたら、株で300万円儲かった」

Amazon> http://www.amazon.co.jp/dp/4594075320

 

番組では、ふつおた、コーナー宛のメール、

本の感想メールなどなど

みなさんからのおたよりをお待ちしています。

メール⇒ money@joqr.net

 

〜☆コーナー紹介☆〜

◆「山田さん、これは経費ですか?」

→みなさんが「これって経費になるの?」と思っていることを募集。

 税理士である山田さんの観点からジャッジ!

 

◆「クレジットカード活動〜クレカツ〜」

→こんなクレジットカードがオススメ!

 ポイントを貯めるとこんなお得なことがあるよ!など

 クレジットカードに関するお得な情報を教えてください。

 

◆「とある税理士の税務相談室」

→税理士である山田さんへの税務相談を受け付けるコーナー

 

◆「あの人は何故食えているのか?」

→普段生活していて「なんであのお店って潰れないんだろう?」とか

 「あの職業の人ってどうやって食えているんだろう?」と

 思ったことありませんか?

 そんなお金や職業に関する疑問、質問をお待ちしています。

 

◆「ファイナンシャルファンタジー2」

→リスナーの皆さんから、ライフプランの相談を募集!

 

◆「今日の得する話」

→山田さんが普段の生活でちょっと気にするだけでお得になるような

 情報を教えてくれるコーナー

 

◆「みずほ証券プレゼンツ 目指せ!投資マスター」

→みんなで投資マスターを目指して、

 投資の初心者的な事を勉強していくコーナー

 

◆「みんなの景品フェアリー」

→浅野さんが起業した景品サイト、

「景品フェアリー」を世に広めていき、

ビジネスを成功させるためのアイデアを募集するコーナー

 

メールはこちら!⇒ money@joqr.net

マネスパップー!

ついに12月に突入。早いもので

今年も残り1ヶ月となってしまいました。

 

そんな今回のマネーランド、

オープニングでは、西武ドームで開催された

「アイドルマスター シンデレラガールズ」の

ライブに山田さんが行ってきたというお話。

 

演出の凝り方などはもちろん、

中でも山田さんが注目したのは「イベントの変化」。

声優さんの出演イベントといえば、

声優さん自身の個性を重視していたものが多かった中、

「アイドルマスター」のライブでは声優さん自身よりも

その方の演じるキャラクターの個性を重視しているので

声優ファンだけでなく、作品のファンも

ちゃんと取り込むことが出来ているんだそう。

そんなライブの感想を楽しそうに話す山田さんでした。

 

 

リスナーさんから頂いたふつおたは、

 

消費税率UP2%ポイント還元のお話、

興味津津に聴きました。

私は、クレジットカードを持っていませんが

パスモ等の電子マネーのカードでもOKみたいで、

ちょっと安心しました。

勤め先の会社が年内で廃業するので、来年早々から失業者です。

時間もできるのでこまめにPCチェックして、

投資マスターを目指し、自分の小遣い銭くらいは

自力で何とか工面できたら良いなぁと思っています。

 

という内容のものを紹介。

還元率うんぬんよりも気になる点がありますが・・・

クレジットカードはを作る場合は、ぜひ失業前に

 

そして、以前の放送でも紹介した

来年10月の消費増税対策として、

現金以外の決済手段を用いた消費者に対して、

2%のポイントが還元されるという政府が検討中の施策。

 

それに付随した動きとして明らかになったのが、

政府が各クレジットカード会社に対して、

中小の小売店から徴収する手数料を

3%台まで引き下げるように求めており、

それに応じない会社のカードは

ポイント還元の対象外になってしまう可能性が高いという件。

 

カード会社側からは少なからず反発が起きているようですが、

今後も何かしらの動きがあるはずなので、

注目しておくと良いかもしれません。

 

そして

 

中国で1111日の「独身の日」の

セールの売上が過去最高を記録したそうです。

こういう日が日本にもあれば

景気対策になると思うのですが、

日本の1111日といえば

ポッキーの売上が上がるぐらいのイメージです。

日本で「独身の日」のセールは根付くと思いますか?

 

というものも紹介。

「独身の日」はもともと、中国で生まれた

独身の人が婚活をする日だったのですが、

中国のインターネット通販大手「アリババ」が、

独身者に買い物を楽しんでもらおうと

セールを始めたことで、1111日が

セールの日として根付くようになりました。

 

独身の日の売上は莫大で、

今年はおよそ35000億円に上り、

昨年の28000億円を大きく上回りました。

 

「日本にはこういう日はないの?」と

思う方も多いでしょうが、実は2015年に

ソフトバンクグループが、同じ1111日を

「いい買い物の日」として輸入しています。

が、なかなか浸透していない模様です・・・。

 

こちらも浸透しているとは言い難い

「プレミアムフライデー」の導入例もありますが、

経済を大きく動かすことができる

新しい何かが日本でも根付くといいですね。

 

そして、今年も残すところあと1ヶ月、

今年の枠は今年使わないと消滅してしまう!

ということで、特別企画

 

「ふるさと納税ウインタースペシャル」

 

をお送りしていきました!

個人が何もせず住民税を払えばただ払うだけですが

一手間かけて特定の応援したい自治体に寄付すると、

自己負担2,000円で、一定限度額までは

寄付した分だけ住民税から税金が控除され、かつ、

その自治体の特産品などがもらえてしまうことで

おなじみの「ふるさと納税」。

 

過度な返礼品に対して総務省が改善指示を出したとか、

指示に従わない自治体を名指しで批判したとか、

還元率の高い返礼品が週末だけ登場する自治体があるとか、

今年はいろいろとニュースにもなりました。

 

今回は少し視点を変えて、

ふるさと納税の「ポイント」のお話。

ただでさえお得なふるさと納税で

お得にポイントを得るため、各種ポータルサイトの

ポイント施策を紹介していきました。

 

楽天市場の「楽天ふるさと納税」では、

寄付をすることで楽天ポイント1%還元。

さらに、楽天のクレジットカードを使えば

それに準じてポイントが還元されます。

「楽天スーパーセール」の時には、

利用店舗が増えれば増えるほど

得られるポイントが増えていくという点も!

 

「ふるなび」では、寄附金額の1%

Amazonギフト券コードがプレゼントされます。

 

ANAのふるさと納税」では

100円寄付につき1マイルがプレゼントされます。

 

などなど、お得にポイントなどを得られる

ポータルサイトが他にもあるかもしれないので

調べてみるのも良いかもしれませんね!

今年の枠は今年のうちに使い切りましょう!

 


「みずほ証券presents 目指せ!投資マスター」

 

先月、アメリカで中間選挙がありましたが、

投資に注目していると、国内外で色々なイベントが行われますよね。

 

もちろん、冬のコミケとか、TrySailのライブイベントとか

そういうイベントではないですよ!笑

          

メールマガジンで読めたり、みずほ証券のサイトで見られる、

みずほ証券「マーケットビュー」には、

毎回今後何が予定されているのか、

そのタイムテーブルが掲載されています。

 

例えば、アメリカの「雇用統計」

これは、毎月発表されるアメリカの雇用情勢を調べた

景気関連の経済指標です。

 

このような経済にまつわる色々な数字を発表する日などが、

たくさん記されています。

 

ということで、ここ最近の1番大きなイベントは・・・??

 

12月30日に、

環太平洋経済連携協定(TPP11)がスタート!

 

TPPイレブン、なんだかサッカーチームのような

かっこいい名前の響きですが・・・

もともとはアメリカも参加表明していたものの、

トランプ大統領が離脱を表明して、

11カ国になってしまったという経緯があります。

 

ちなみに、参加11カ国は、

日本、カナダ、シンガポール、ブルネイ、マレーシア、

ベトナム、オーストラリア、ニュージーランド

メキシコ、ペルー、チリ。

 

世界の国内総生産(GDP)の約13%を占める

自由貿易圏となります。

 

TPP11では、関税が関っている9018品目のうち、

最終的に8575品目が関税を撤廃する予定となっています。

 

日本にも、今後、いろいろな影響がありそうですね。

 

みずほ証券さんのHPでは、

このコーナーのアーカイブを聴くことができます!

ここでしか聴けないおまけコーナー「金談トーク」も配信中です!

http://www.mizuho-sc.com/beginner/useful/money_land.html

 

エンディングでは来週の放送のお話。

ゲストに、漫画家であり浅野さんの旦那さんもである

畑健二郎先生がいらっしゃいます!

「景品フェアリー」のことを中心に

いろいろなお話を伺っていきます!お楽しみに!

 


~マネーランドからのお知らせ~

 

扶桑社さんから販売中!

「山田先生とマネー番組をはじめたら、株で300万円儲かった」

Amazon> http://www.amazon.co.jp/dp/4594075320

 

番組では、ふつおた、コーナー宛のメール、

本の感想メールなどなど

みなさんからのおたよりをお待ちしています。

メール⇒ money@joqr.net

 

〜☆コーナー紹介☆〜

◆「山田さん、これは経費ですか?」

→みなさんが「これって経費になるの?」と思っていることを募集。

 税理士である山田さんの観点からジャッジ!

 

◆「クレジットカード活動〜クレカツ〜」

→こんなクレジットカードがオススメ!

 ポイントを貯めるとこんなお得なことがあるよ!など

 クレジットカードに関するお得な情報を教えてください。

 

◆「とある税理士の税務相談室」

→税理士である山田さんへの税務相談を受け付けるコーナー

 

◆「あの人は何故食えているのか?」

→普段生活していて「なんであのお店って潰れないんだろう?」とか

 「あの職業の人ってどうやって食えているんだろう?」と

 思ったことありませんか?

 そんなお金や職業に関する疑問、質問をお待ちしています。

 

◆「ファイナンシャルファンタジー2」

→リスナーの皆さんから、ライフプランの相談を募集!

 

◆「今日の得する話」

→山田さんが普段の生活でちょっと気にするだけでお得になるような

 情報を教えてくれるコーナー

 

◆「みずほ証券プレゼンツ 目指せ!投資マスター」

→みんなで投資マスターを目指して、

 投資の初心者的な事を勉強していくコーナー

 

◆「みんなの景品フェアリー」

→浅野さんが起業した景品サイト、

「景品フェアリー」を世に広めていき、

ビジネスを成功させるためのアイデアを募集するコーナー

 

メールはこちら!⇒ money@joqr.net

マネスパップー!

気がつけば11月の放送も今回で最後。

だんだんと年末が近づいてきましたね。

 

そんな今回のマネーランド、

オープニングでは、以前も話題になった

アメリカで行われた中間選挙について。

 

大勢がどうなるのか予想をしており、

ほぼ的中させていた浅野さんですが、

選挙後のNYダウの価格については、

予想していたほどの上昇は見られなかったようです。

 

そして、毎回のオープニングの最後に、

山田さんが、好きなアニメに絡んだ投資の一言を

言う流れがあるのですが、今回は急に歌を・・・!


その驚きは隠せませんが・・・(笑)

リスナーさんから頂いたふつおたを紹介!

 

この前の放送で浅野さんが

「自分には不動産投資は向いていない」

というようなお話をしていましたが、投資にもやはり

向き不向きというのがあるのでしょうか?

もしあるのだったら自分がどんな投資に向いているのか、

逆に向いていないものはなんなのか知りたいです。

やはり一度やってみないとわからないものでしょうか?

よくイエス・ノーで

「あなたはこんなタイプ!」みたいな診断がありますが、

マネーランド流であると面白そうですね。

 

という内容のものを紹介。

たしかに、自分に向いている投資のタイプが

簡単に分かると便利ですね。

 

実は、以前の放送でも少し紹介したのですが

みずほ証券のサイトにある、

資産運用アドバイザー「あしたのそなえ」

というサービスでチェックすることが出来ます。

いくつかの質問に答えていくだけで、

自分が「堅実タイプ」「バランスタイプ」「積極タイプ」の

どのタイプなのかが分かり、

さらに細かいデータも見ることが出来るので

ぜひ一度アクセスしてみてくださいね。

 

今回、せっかくなので収録前に

浅野さんと山田さんも改めて診断をしてみたところ

浅野さんは堅実と積極の中間「バランスタイプ」

山田さんは、リスクよりもリターンを重視する

「やや積極タイプ」という結果でした。

 

浅野さんが以前に診断したときは

「積極タイプ」だったそうなのですが、

世界の情勢を考慮しながら動いたりするので、

今はバランスタイプ寄りになっているようです。

投資をしていくうちに、

スタイルが変わってきたりするのも面白いですね。

 

そして

 

先日、僕がそこそこ課金していたアプリゲームが、

サービス終了するとの情報が発表されました。

大好きなゲームがもう出来ないこと、

好きだったキャラクターたちにもう会えないことが

とても寂しいのですが、その一方で、

自分的も、他ユーザーの熱も高かったと思うのですが、

それでもサービス終了するということは、

一体どれだけアプリゲームってお金かかるんだ?

と思ってしまいました。

アプリゲームのランニングコストって

結構かかるものなのでしょうか?

 

というものも紹介。

現在はアプリゲーム全盛の時代で、

常に新しいゲームが登場していますが

規模と売上を5年間維持できるゲームは

7タイトルのうち1タイトル程度なんだそう。

 

浅野さんも多数の作品に参加されているそうですが、

サービスがいつから始まるのかが

確定していないものなどもあったり、

開発途中で頓挫してしまったものもあるとか...

 

気になるランニングコストですが、

RPG作品の場合、サーバー代、運営費、開発費などで

月に1000万円ぐらいかかるようです。

それに加えて開発費として、

大きいものでは数億円かかっていたりと

莫大なお金が動いているようです。

それだけのお金を売上で回収して

黒字を安定させるのはなかなか難しそうですね。

 

ちなみに、2018年の上半期の

アプリゲーム売上1位はFate/Grand Order

上半期だけで売上およそ578億円です。

 

FGOのような成功例を目指して、

各社がコンテンツを生み出し続けているんですね。

 


そして今回お送りしたコーナーは

「みんなの景品フェアリー」

 

浅野さんが副業で始めた景品サイト

『景品フェアリー』を盛り上げるための

ビジネスアイデアを募集するこのコーナー。

 

まずは、景品フェアリーのPR動画を

タダで作ってくれると名乗りを挙げてくださっていた

「伊納達也さん」について。

畑健二郎先生との打ち合わせを進めつつ、

山田さんも少し関わりつつ、

良い作品が出来そうな感じみたいです。

 

さらに「ドル円リスクオンさん」も

まだ顔合わせもしていないうちから

大まかなイメージを映像化して送ってくださり、

それでいて高クオリティという、

願ったり叶ったりな感じで進んでいるようです。

 

今までいろいろなことに、

結果的には無駄なお金を使ってきてしまった

景品フェアリーでしたが、

タダでPR動画を作ってくださる方が2人も見つかり

いい方向に進んでいきそうですね。

浅野さんによれば、

「お金を取る相手はポンコツで、無償の方は有能!」

今回のお二人には感謝してもしきれませんね。

 

 

そして今回リスナーさんから寄せられたのは、

 

無償でPR動画を作ってくださる方が

決まりましたね!おめでとうございます!

もし浅野さんがナレーションをすると

マネーが発生してしまう問題ですが、

女性の声が必要な場合、お手伝いができればと思い、

今回メールを送らせて頂きました。

数年前まで声優を目指して養成所に通っていたので、

少しはお役に立てるかと思います!

もちろんマネー問題は発生いたしません!

ご縁がありましたら、どうぞよろしくお願い致します

 

というお便り。

浅野さんの声を使ってしまうと、

巡り巡って返ってくるとはいえ、

事務所にギャラを支払う必要があったりと

いろいろややこしいのですが、

それを解消できるかもしれないという

ラジオネーム「イヴ」さんから

まさかの音声データが届きました。

 

音声データのクオリティがどうあれ、

聴いたところで良いコメントが出来そうにないと

話していた浅野さんですが・・・

実際に聴いてみて、イヴさんのご厚意に対して

愛しい気持ちになったそうです。


 

「みずほ証券presents 目指せ!投資マスター」

 

12月は「IPO(新規公開株)」が多い時期!

ということで、今回は「IPO」のお話!

 

IPOとは、「Initial Public Offering」の略語で、

未上場企業が、新規に株式を証券取引所に上場し、

投資家に株式を保有してもらうこと。

 

IPOは、主に公開初日に購入した価格よりも

値上がりした状態で「初値」がつくことがあり、

人気となっています!

 

(実際に2017年に上場前に手に入る株価と

上場日に初めて付く初値を見てみると、

およそ9割の会社が初値の方が高くなりました・・・!)

 

※もちろん買った時よりも価格が下がることもあります。

 

このIPOの株は証券口座を持っていれば誰でも申し込みができます。

ただ、いつでも買えるわけではなく、

銘柄ごとに申込受付期間が決まっていて、

申込受付期間中の銘柄のみ、申し込むことができます。

 

IPOのメリットとしては、株の購入に諸費用がかからないこと!

 

購入する時に手数料が掛からないほか、

NISA口座からIPO株を申し込むこともでき、

買う時の手数料がかからず、かつ売却益が非課税!

ということも可能です!

(※株自体を購入するお金と、株を売る時の手数料はかかります。)

 

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください♪


みずほ証券さんのHPでは、

このコーナーのアーカイブを聴くことができます!

ここでしか聴けないおまけコーナー「金談トーク」も配信中です!

http://www.mizuho-sc.com/beginner/useful/money_land.html

 

エンディングでもIPOのお話。

「ソフトバンク」のIPOのニュースが出た日に

証券会社の方から電話があったという山田さん。

浅野さんは、担当さんと話した上で

抽選に申し込むかどうかを判断するそうですよ。

ではまた来週!

 

 

~マネーランドからのお知らせ~

 

扶桑社さんから販売中!

「山田先生とマネー番組をはじめたら、株で300万円儲かった」

Amazon> http://www.amazon.co.jp/dp/4594075320

 

番組では、ふつおた、コーナー宛のメール、

本の感想メールなどなど

みなさんからのおたよりをお待ちしています。

メール⇒ money@joqr.net

 

〜☆コーナー紹介☆〜

◆「山田さん、これは経費ですか?」

→みなさんが「これって経費になるの?」と思っていることを募集。

 税理士である山田さんの観点からジャッジ!

 

◆「クレジットカード活動〜クレカツ〜」

→こんなクレジットカードがオススメ!

 ポイントを貯めるとこんなお得なことがあるよ!など

 クレジットカードに関するお得な情報を教えてください。

 

◆「とある税理士の税務相談室」

→税理士である山田さんへの税務相談を受け付けるコーナー

 

◆「あの人は何故食えているのか?」

→普段生活していて「なんであのお店って潰れないんだろう?」とか

 「あの職業の人ってどうやって食えているんだろう?」と

 思ったことありませんか?

 そんなお金や職業に関する疑問、質問をお待ちしています。

 

◆「ファイナンシャルファンタジー2」

→リスナーの皆さんから、ライフプランの相談を募集!

 

◆「今日の得する話」

→山田さんが普段の生活でちょっと気にするだけでお得になるような

 情報を教えてくれるコーナー

 

◆「みずほ証券プレゼンツ 目指せ!投資マスター」

→みんなで投資マスターを目指して、

 投資の初心者的な事を勉強していくコーナー

 

◆「みんなの景品フェアリー」

→浅野さんが起業した景品サイト、

「景品フェアリー」を世に広めていき、

ビジネスを成功させるためのアイデアを募集するコーナー

 

メールはこちら!⇒ money@joqr.net

マネスパップー!

先週木曜には浅野さんと畑健二郎先生が

「鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト」に出演。

サイトがリニューアルされたばかりの

「景品フェアリー」のお話を中心に

ぶっちゃけトークも展開していましたが

皆さんご覧になりましたか?

 

来月1210日には、

この「週刊マネーランド」にも

畑先生がいらっしゃいますので

そちらもお楽しみに!

 

そして今回のオープニングトークは

浅野さんと堀江由衣さんが2人で

東京ディズニーランドに行ってきたというお話。

 

浅野さんいわく堀江さんは

ディズニーランドが大好きなのに

ディズニーランドをあまり分かっていないそうで、

2人でぎこちなく周遊したんだとか。

それでも、ちゃんと楽しかったみたいです。

 

ちなみに山田さんは年に1回程度

娘さんを連れて行っているそうですが、

あらかじめ回り方を決めておき

万全の状態で楽しむそうですよ。

 

リスナーさんから頂いたふつおたは、

 

70歳での定年退職を検討するというニュースがありました。

定年が延長すると、年金の支給開始年齢も

引き上げが議論される事になると思うのですが、

65歳で退職し残りの人生を貯蓄と年金で慎ましく生活する

予定の私は、貯蓄をより多くする必要性を感じ、

積立NISAで投資信託を購入しようと思ってます。

そこで山田さんに質問なのですが、

万が一にも投資信託の運用会社が倒産すると、

私が預けたお金はどうなるのでしょうか?

 

という内容のものを紹介。

就業機会を延長して確保する政策として

企業の定年退職の年齢が

70歳」まで引き上げられる可能性を

安倍総理大臣が示唆していました。

 

ちなみに現在、公務員の定年を

2033年度までに現在の「60歳」から

65歳」に引き上げるという動きが進んでいます。

 

今よりも長く働くことが出来るので

ある程度の収入の確保は出来そうですが

企業の定年が70歳になった場合、

年金の受給開始年齢も

同様に引き上げられることになるので

このリスナーさんのように

定年後の人生プランを考えている方は

見直しが必要になるかもしれません。

 

ちなみに、お便りの後半にあった、

「投資信託の運用会社の倒産」についてですが、

仮に倒産をしてしまった場合でも、

金額にかかわらず、投資家が預けたお金は

制度上は守られるようになっています。

 

信託財産の保管や管理を行っている

「信託銀行」に、信託銀行自身の財産と

投資家の財産を別々に管理する「分別管理制度」が

法律で義務づけられているためです。

 

ただ、倒産した信託銀行側で

この分別管理に違反があった場合など、

円滑な返済が出来ない場合もあります。

その場合は「投資者保護基金」から、一人あたり

上限1,000万円までは確実に返済がされます。

それ以上の金額を預けていた場合は、

倒産した証券会社に対し請求をする必要がありますが

どれだけ返済されるかはその会社次第...。


そして

 

番組でIPOの話題が取り上げられますが、

私はIPOに関してあまりいい思い出がありません。

マクドナルドとジャパンディスプレイの

IPOに当たりましたが、マックは公開価格4,300円で

買い値を回復するまでに15年以上かかっています。

ジャパンディスプレイは公開価格900円を超えた事が

一度も無く、600円で損切りしましたが、

現在100円台まで下がっています。

初値で高値が付く小型株のIPOはなかなか当たりません。

楽して儲かるってあまり無いですね

 

というものも紹介。

先日も、浅野さんがIPO(新規公開株)に当選し

初値で売って利益をあげたというお話がありましたが、

この方のように、IPOの抽選に当たっても

利益に繋がらないというパターンももちろんあります。

 

ダメそうだなと思ったら、

早めに損切りをするのが良さそうですが、

そんな話題になると必ず出てくるのが

山田さんが保持している「メルカリ」の株。

3,000円で公開され、

一時は2倍程度の価格まで上昇するも売り時を逃し

ほぼ公開時の価格まで戻ってしまった現在も

大事に保持しているそうです。

 

日本国内では好調な「メルカリ」も、

アメリカでの不調ぶりが大きいため

価格が思うように上がっていないようです。

やはり「楽して儲かる」のは難しいのですね。

 

続いてのコーナーは「今日の得する話」

 

ちょっと気にするだけでお得になるような情報を

山田さんが教えてくれるこのコーナー。今回は、

申し込むだけでもらえる「助成金」のお話。

 

調べてみると、身近なところにもあるようで、

「東京都新宿区」には、賃貸暮らしの方への

「民間賃貸住宅家賃助成」という制度があり、

18歳から28歳までの学生や単身者向けに

賃貸住宅の家賃を部分的に補助してくれます。

1万円の助成を

最長3年間受けることができるというものですが

ファミリー世帯の場合は、

3万円の助成を最長で5年間受けられます。

 

所得制限がなく間口が広い制度なのですが、

当然、人気があるため抽選になっています。

(倍率はおよそ45倍程度)

ちなみに平成30年度の募集は

1015日で終わってしまっているので、

新宿区にお住まいで条件を満たしている方は

また来年、抽選に参加してみてください。

 

その他、東京都内では・・・

 

目黒区では、18歳未満の子を持つ

ファミリー世帯に対して月額2万円を

2年間補助する「ファミリー世帯家賃助成」、

 

豊島区では、転居した

15歳以下の子を持つ子育てファミリー世帯に対し、

転居後の家賃と基準家賃との

差額の一部を一定期間補助、

 

北区の、区内の民間賃貸住宅から

民間賃貸住宅に転居した際の礼金・仲介手数料を

合算額30万円上限で補助する

「ファミリー世帯転居費用助成」などなど、

 

いろいろなタイプの助成金があるので

ぜひ一度、お住まいの自治体の補助金について

調べてみてはいかがでしょうか?

 

「みずほ証券presents 目指せ!投資マスター」

 

今回も先週に引き続き「FinTech(フィンテック)」のお話をしていきました!

 

金融という意味の Financeと技術という意味のTechnology

組み合わせた造語の「FinTech(フィンテック)」

 

アメリカでリーマン・ショック以降に生まれた言葉で、

日本でも2014年頃から新聞で見るようになりました。

 

今週は、フィンテックが進むと、会計士や税理士の仕事が

なくなるのではないか?という話をしましたが・・・

 

山田さんの見解では、全部が無くなるわけではないが、

やっぱり厳しくなるのではないか・・・とのこと。

 

これからが気になりますが・・・

 

フィンテックの登場は、今まで経済的に未発達だった

発展途上国の経済にも大きな影響を与えています!

 

例えばアフリカの「ケニア」

 

ケニアは銀行システムが未発達だったので、

銀行口座を持っていなかったり、

あったとしても、支店に行くのに1日かかる!

みたいな生活だったんですが・・・

          

「エムペサ」というモバイル送金サービスが登場して、

携帯電話を使って送金から出金、支払まで、

なんでもできるようになったんです!

 

ちなみに、2015年の段階で

ケニアのGDPの半分以上に相当する取引額が

エムペサで決済されていたそうです。

 

電気が通ってない街に住んでいる人も、

携帯電話を持っているとか・・・??

 

これは発展途上国がゆえに、

銀行やクレジットカードなどのサービスが普及する前に、

携帯電話が登場したことで、一気にサービスが

普及していったという背景があるそうです。

 

電子マネー事情でいえば、

日本よりケニアのほうが最先端のようですね!

 

みずほ証券さんのHPでは、

このコーナーのアーカイブを聴くことができます!

ここでしか聴けないおまけコーナー「金談トーク」も配信中です!

http://www.mizuho-sc.com/beginner/useful/money_land.html



エンディングでは、浅野さんが堀江由衣さんを

「カメラ女子」にしようと仕向けているというお話。

まず1つ良いカメラを買わせて、

写真を取ることの楽しさを植え付けたいんだとか。

今後進展はあるのでしょうか?ではまた来週!

 

~マネーランドからのお知らせ~

 

扶桑社さんから販売中!

「山田先生とマネー番組をはじめたら、株で300万円儲かった」

Amazon> http://www.amazon.co.jp/dp/4594075320

 

番組では、ふつおた、コーナー宛のメール、

本の感想メールなどなど

みなさんからのおたよりをお待ちしています。

メール⇒ money@joqr.net

 

〜☆コーナー紹介☆〜

◆「山田さん、これは経費ですか?」

→みなさんが「これって経費になるの?」と思っていることを募集。

 税理士である山田さんの観点からジャッジ!

 

◆「クレジットカード活動〜クレカツ〜」

→こんなクレジットカードがオススメ!

 ポイントを貯めるとこんなお得なことがあるよ!など

 クレジットカードに関するお得な情報を教えてください。

 

◆「とある税理士の税務相談室」

→税理士である山田さんへの税務相談を受け付けるコーナー

 

◆「あの人は何故食えているのか?」

→普段生活していて「なんであのお店って潰れないんだろう?」とか

 「あの職業の人ってどうやって食えているんだろう?」と

 思ったことありませんか?

 そんなお金や職業に関する疑問、質問をお待ちしています。

 

◆「ファイナンシャルファンタジー2」

→リスナーの皆さんから、ライフプランの相談を募集!

 

◆「今日の得する話」

→山田さんが普段の生活でちょっと気にするだけでお得になるような

 情報を教えてくれるコーナー

 

◆「みずほ証券プレゼンツ 目指せ!投資マスター」

→みんなで投資マスターを目指して、

 投資の初心者的な事を勉強していくコーナー

 

◆「みんなの景品フェアリー」

→浅野さんが起業した景品サイト、

「景品フェアリー」を世に広めていき、

ビジネスを成功させるためのアイデアを募集するコーナー

 

メールはこちら!⇒ money@joqr.net

マネスパップー!

今回のマネーランド、まずは

アメリカで行われた中間選挙の話題。

 

ですが・・・

実は選挙結果が出る前の収録なので

2人とも結果を知らない状態。ということで

それぞれ予想をしてみることに。

 

浅野さんは、上院は共和党が議席をキープするも

下院は民主党が勝利して「ねじれ」が起き、

トランプ大統領の勢いが弱まり、

全体的に株価が上がる。

 

山田さんは、下院も民主党が勝つものの

共和党としては惜敗なのでダメージは少なく、

トランプ大統領の勢いは増す。

株価はそんなに変わらない。

 

という、願望も込みの予想でしたが、

浅野さんはほぼ当たっていたみたいですね。

さすがの一言です。

 

 

リスナーさんから頂いたふつおたは、

 

某衣料通信販売系の株を保有しているのですが、

最近その会社の社長が

女優と熱愛発覚、ツイッター炎上、月に行く、など

ワイドショーを賑わしまくっていまして

その間に株価が下がりまくっています。

やっぱり熱愛騒動とかマスコミの報道って

株価に影響あるのでしょうか?

今年の高値の頃に比べて6割ほどになっています。

株主的には、これ以上騒動を起こさないで!という気持ちです。

 

という内容のものを紹介。

なんとなく、どこの会社のお話なのかは

分かってしまいそうですが、

とりあえずは伏せておきつつ・・・

 

山田さん曰く、

実際のところは熱愛騒動などが

株価に影響するところは少なく、

単純に伸び率が悪いことが原因なんだとか。

 

前年と比べて売上高などは伸びている一方

営業利益などが下がっている理由として、

業務の規模が大きくなるにつれての

運送費用の増加などはもちろん、

体にフィットする服のサイズを測れる

某スーツを無料で配布していたことなども

大きなポイントになっていそうです。

 

ちなみに今年の最高値は4,800円台。

ですが、収録日時点では2,800円台まで

下がってしまっていたようです・・・。

社長さんの言動も含めて、

今後の動向に注目したいところですね。

 

 

そして

 

平成最後の◎◎という言葉をよく聞きますが、

平成も残りあと半年を切りました。

来年5月に新元号となりますが、

元号が変わることを踏まえて投資をする場合

どんな投資先があると思いますか?

 

というものも紹介。

来年430日で「平成」が終わりを迎え、

51日から新しい元号が使われることになっています。

 

そんな新しい元号ですが、

発表されるのが41日頃に予定されており、

切り替えまで1ヶ月ほどしかないとなると

銀行などの各企業は特に大変なのでは?という懸念も。

 

そんな中、株式的に注目の業界は「印刷業界」。

元号が変わることが発表された時に株価が上昇したんだそうです。

 

その他に、山田さん的に

これからの半年間で注目なのは・・・

 

5月1日が祝日となり、

ゴールデンウィークがさらに伸びて、

10連休ができるかも?

という報道から「旅行会社」とのこと。

 

今後、元号の切り替えに関連した

イベントなどがあれば、

それに関わる企業などにも注目が集まりそうです。

 

新元号が発表されたら、

浅野さんの言っていた

「新元号と名前が似ている会社」

探してみるのも面白いかもしれませんね。

 

 

そして今回お送りしていったコーナーは

「みんなの景品フェアリー」

 

浅野さんが副業で始めた景品サイト

『景品フェアリー』を盛り上げるための

ビジネスアイデアを募集するこのコーナー。

 

 

今回リスナーさんから寄せられたのは、

 

「景品フェアリー」の支払い方法は

銀行振込またはクレジットカードとなっていますが、

世の中のキャッシュレス決済の流れに従って、

「クレジットカードのみ」にしたらどうでしょうか?

 

メリットは

・オンラインバンク等で代金が振り込まれたか

確認する手間が減り、ただでさえ忙しい畑先生の

オペレーションコストが減る

・顧問税理士である山田さんは、

クレジットカード会社からの売上明細のデータだけで

売上計上処理ができる

会計事務所側の作業工数が減るので、

それを逆手に浅野さんは山田さんに対して

  顧問報酬の値下げ交渉ができる?

 

デメリットは

・クレジットカード会社に支払う手数料が発生し、

 その分の収益は落ちてしまう

・クレジットカードを持っておらず

"銀行支払のみ可能な客"を取りこぼす可能性がある

 

というお便り。

浅野さんによると、今のところは銀行振込が主流。

カードを持っていない会社もまだまだ多くある上、

「後払い」を希望する注文もそれなりに多いので、

なるべくお客さんのニーズに応えるためには

「クレジットカードのみ」に踏み切るのは

現状ではなかなか難しそうです。

 

もちろん銀行振込にもデメリットはあり、

お便りにもあった通り、

入金確認が面倒だと話す山田さん。

 

どちらも一長一短ですが、

世の中の様子を見ながら

柔軟に対応していけると良いですね。

 

 

そして、以前の放送で

名乗りを上げてくださった、

「景品フェアリーのPR動画をタダで作ってくれる」

というノンフィクション・ビデオグラファーの

「伊納達也さん」に、

畑先生が実際に会いに行ってきたというお話も。

 

お呼ばれした場所が六本木のオシャレオフィスで、

少しアウェイな感じだったそうですが、

会ってお話をしてみたところ、なんと

「ハヤテのごとく!」を1巻から買っていたという

畑先生の読者さんでもあったことが判明したそうです。

 

2人で良い意見交換が出来て、

動画の制作は前向きに進んでいるとのことで

展開に期待がかかります。

 

さらに、もうお一方、

アニメ形式の映像の制作ができるという

「ドル円リスクオンさん」とも

メールでのやり取り中なんだとか。

 

こちらの方も前向きに

動画制作をしてくださっているとのことなので

期待が膨らみますね。

2種類のPR動画、続報をお楽しみに!

 

 

「みずほ証券presents 目指せ!投資マスター」

 

今回は、「FinTech(フィンテック)」のお話!

 

FinTech(フィンテック)」は、

金融(Finance)と技術(Technology)を組み合わせた造語で、

金融サービスと情報技術を結ぶことで生まれた、

これまでにないような色々なサービスや技術のことを言います。

 

どんなものが「FinTech(フィンテック)」なのかというと・・・

 

QRコード決済などの電子マネー」

 

「仮想通貨」

 

「クラウドファンディング」

 

「ソーシャルレンディング」

※お金を貸したい個人投資家とお金を借りたい企業を

インターネットを通じてマッチングするサービス。

 

「送金・割り勘アプリ」

 

「ロボアドバイザー」

※投資とか運用のアドバイスをしてくれるロボットのアドバイザー。

自動で金融商品の売買や調整を行ってくれるサービスです。

 

などなど!だんだん身近になってきましたよね!

今後、どんな「FinTech(フィンテック)」が生まれるかも気になりますね♪

 

みずほ証券さんのHPでは、

このコーナーのアーカイブを聴くことができます!

ここでしか聴けないおまけコーナー「金談トーク」も配信中です!

http://www.mizuho-sc.com/beginner/useful/money_land.html

 

 

エンディングでは再び新元号のお話。

いったいどんな名前の元号になるのか、予想もつきませんが

明治(M)大正(T)昭和(S)平成(H)

イニシャルが被ることはなさそうですが、

それでも候補の数は無限大。発表はまだまだ先ですが

楽しみに待ちたいところですね!ではまた来週!

 

 

~マネーランドからのお知らせ~

 

扶桑社さんから販売中!

「山田先生とマネー番組をはじめたら、株で300万円儲かった」

Amazon> http://www.amazon.co.jp/dp/4594075320

 

番組では、ふつおた、コーナー宛のメール、

本の感想メールなどなど

みなさんからのおたよりをお待ちしています。

メール⇒ money@joqr.net

 

〜☆コーナー紹介☆〜

◆「山田さん、これは経費ですか?」

→みなさんが「これって経費になるの?」と思っていることを募集。

 税理士である山田さんの観点からジャッジ!

 

◆「クレジットカード活動〜クレカツ〜」

→こんなクレジットカードがオススメ!

 ポイントを貯めるとこんなお得なことがあるよ!など

 クレジットカードに関するお得な情報を教えてください。

 

◆「とある税理士の税務相談室」

→税理士である山田さんへの税務相談を受け付けるコーナー

 

◆「あの人は何故食えているのか?」

→普段生活していて「なんであのお店って潰れないんだろう?」とか

 「あの職業の人ってどうやって食えているんだろう?」と

 思ったことありませんか?

 そんなお金や職業に関する疑問、質問をお待ちしています。

 

◆「ファイナンシャルファンタジー2」

→リスナーの皆さんから、ライフプランの相談を募集!

 

◆「今日の得する話」

→山田さんが普段の生活でちょっと気にするだけでお得になるような

 情報を教えてくれるコーナー

 

◆「みずほ証券プレゼンツ 目指せ!投資マスター」

→みんなで投資マスターを目指して、

 投資の初心者的な事を勉強していくコーナー

 

◆「みんなの景品フェアリー」

→浅野さんが起業した景品サイト、

「景品フェアリー」を世に広めていき、

ビジネスを成功させるためのアイデアを募集するコーナー

 

メールはこちら!⇒ money@joqr.net

 

マネスパップー!

あっという間に11月に突入。

今年もあと2ヶ月となりました。

 

そんな今回のオープニングトークは

浅野さんが以前の放送でも少し話していた

「不動産投資」の勉強について。

 

週一で学校に通っていたり、

本や資料を読んで勉強していたそうですが、

特に物件に興味が無いことや

ローンを組むことになった場合の不安などから

「自分に不動産投資は向いていない」

ということに気付き、スッパリやめたとのこと。

 

それでも前向きな浅野さん。

「人それぞれ、自分に合ったタイプの投資がある」

ことにも気が付けたそうです。

 


リスナーさんから頂いたふつおたは、

 

消費税率が10%へ引き上げられることが

表明されましたが、驚いたのが、

その後に政府が出した経済対策です。

現金を使わないキャッシュレス決済を利用した際に

2%のポイント還元を検討しているとか!

このポイント制度、

どう活用するのがお得なのでしょうか?

 

という内容のものを紹介。

消費税率が来年10月、現在の「8%」から

10%」に引き上げられる見込みですが

そんな中、中小小売店での商品購入時に

クレジットカード、電子マネー、QRコードなどの

「キャッシュレス決済」を利用した消費者に対し

購入額の2%分をポイントで還元する

という施策が検討されていることがわかりました。

 

対象店舗でのキャッシュレス決済ならば

実質、増税分の2%を割り引いて買い物ができます。

8%据え置きの「軽減税率」が適用されている

飲食料品なども対象となるので、

場合によっては6%で購入することも可能に。

 

増税による消費の落ち込みを抑止しつつ

キャッシュレス決済の導入拡大にも繋げる

という狙いがありそうです。

 

実際にこの施策が適用されることになれば

クレジットカード会社や電子マネー会社による

顧客や加盟店の奪い合いが激化し、

よりお得なサービスが誕生するかもしれません。

 

そんなこんなのポイント話から...

浅野さんが先日、畑健二郎先生から

三越伊勢丹の「エムアイポイント」

失効間際の約75千円分をもらったという話題に。

 

そのポイントでより良い買い物をするために

オンラインショップとにらめっこしたり

お仕事の合間に店舗に下見に行ったりと

悩みに悩む日々を過ごしながらも、最終的には

納得のいく買い物が出来たみたいです。


 

そして今回お送りしていったコーナーは

「山田さん、これは経費ですか?」

 

今回届いたお便りは、

 

事務所経費の控除についての質問です。

畑先生が(住民票を移して)、

事務所に住んでいることになっていると言っていましたが、

この場合の事務所の税金控除はどうなるのでしょうか?

 

友人が、実家の側に事務所として賃貸マンションを借り

実家に毎日帰るのも面倒臭くなりそのまま暮らしていたら

ある朝、何の前触れもなく税務署の人がやってきて

「ここに住んでいますか?」と訊いてきたそうです。

寝起きでうっかり「はい」と言ってしまい、

「事務所として全額の控除は認められない」と言われ、

実家に住民票があるにもかかわらず控除が減らされ

さかのぼって追徴金をとられたそうです。

 

畑先生の場合、実際に(事務所で)

暮らしていないとしても住民票があるわけです。

住民票を移したことで「自宅兼事務所」とされ

控除は減額されたのでしょうか?

 

というもの。このリスナーさんの

友人の方のエピソードについては、山田さん曰く

「住んでいる」と表明してしまった以上は

プライベートで使っていると見なされるので

全額の控除はさすがに無理とのこと。

 

ちなみに、住民票についての疑問に対しては、

移しているかどうかは実際あまり関係がなく、

住んでいるという実態があるかないかが論点に。

畑先生の場合、現状は

事務所で生活をしているというわけではないので

基本的にはこれまでと同じように

全額が経費として認められます。

 

が・・・

 

もしも畑先生が、

「徹夜続きで自宅になかなか帰っていない」とか

「何か家に居づらい事情があって

事務所に泊まりがちになっている」とか

今後もしそうなってしまった場合は

どういった扱いになるのかを、いつものように

質疑応答形式で調査していこうとしましたが、

 

今後のことを考えすぎて(?)

まるで離婚間近のような想定で行うことに。

 

 

山田「畑健二郎先生は

   自宅にどれくらい帰ってきてないですか?」

浅野「一週間に1日か2日くらい...

 

山田「家と事務所の距離はどれくらいですか?」

浅野「車で30分くらいです」

山田「車で30分くらいなのに帰ってこない...

浅野「そうなっちゃいましたね...

 

山田「帰ってこない理由って伺ってますか?」

浅野「2人の向いている方向が違うっていうのが

年々わかってきてしまったんでしょう。」

 

山田「事務所には何人くらいの人が出入りしてます?」

浅野「78人くらいですね」

山田「事務所にベッドってあります?」

浅野「ありますね」

 

山田「事務所にカーテンってあります?」

浅野「あります」

 

 

というやりとりの末に

山田さんが出した結論は・・・

 

「半分しか経費にしちゃダメ!」

 

今回、決め手になったのは

(実態として)事務所に居住しているかどうか」。

 

この質疑応答の内容であれば、

畑先生は自宅ではなく

事務所に住んでいると考えられてしまうので

純粋に仕事場としての事務所とは

認められなくなりそうです。

 

そしてもう一つの大きな点としては

ベッドとカーテンが存在すること。

社会通念上、仕事場と住居を区別する点として、

特にカーテンの存在は大きいとのこと。

確かに会社や事務所でカーテンは見ませんよね。

 

そんなこんなで、

今回は離婚間近想定でやってみましたが

現実にならないことだけを祈りたいですね。

 


「みずほ証券presents 目指せ!投資マスター」

 

今回は、リスナーの皆さんに募集していた、

日常で使える投資用語「基礎投資会話」の

メッセージをご紹介していきました!

 

ラジオネーム「さちドラ」さん

 

「最近、婚活始めたんだって?いい人見つかった?」

 

「婚活サイトでスクリーニングしてみたけど、

 引っかかる人はいなかったかなー。」

 

「スクリーニング」とは・・・

条件を設定してそれに合った銘柄を探し出すこと!

 

婚活サイトでのスクリーニングは、

なかなかシビアなところがありますね。。笑

 

ラジオネーム「みゅー」さん

 

「公認会計士って、ボラティリティが大きい職業ですよね。」

 

3月決算の会社が多いからね。春先は毎年大変だ・・・。」

 

ボラティリティとは・・・価格の値動きの大きさ(変動率)のこと!

 

公認会計士は、忙しさの変動が大きいそうです!

 

引き続き、皆さんぜひ投資用語を日常会話に使った例文

「基礎投資会話」を送ってきて下さい。

素敵なプレゼントを用意してお待ちしています。

本名と住所も忘れずに書いてくださいね。

 

みずほ証券さんのHPでは、

このコーナーのアーカイブを聴くことができます!

ここでしか聴けないおまけコーナー「金談トーク」も配信中です!

http://www.mizuho-sc.com/beginner/useful/money_land.html

 

 

 

エンディングでは再びポイントのお話。

ポイントを貯めに貯めて

高いものをゲットしたいタイプの浅野さんに対し

山田さんの基本的なポイントの使いみちは

「経費にならないもの」。

昼食や日用品などを中心にこまめに使っているそうですよ。

ではまた来週!

 

~マネーランドからのお知らせ~

 

扶桑社さんから販売中!

「山田先生とマネー番組をはじめたら、株で300万円儲かった」

Amazon> http://www.amazon.co.jp/dp/4594075320

 

番組では、ふつおた、コーナー宛のメール、

本の感想メールなどなど

みなさんからのおたよりをお待ちしています。

メール⇒ money@joqr.net

 

〜☆コーナー紹介☆〜

◆「山田さん、これは経費ですか?」

→みなさんが「これって経費になるの?」と思っていることを募集。

 税理士である山田さんの観点からジャッジ!

 

◆「クレジットカード活動〜クレカツ〜」

→こんなクレジットカードがオススメ!

 ポイントを貯めるとこんなお得なことがあるよ!など

 クレジットカードに関するお得な情報を教えてください。

 

◆「とある税理士の税務相談室」

→税理士である山田さんへの税務相談を受け付けるコーナー

 

◆「あの人は何故食えているのか?」

→普段生活していて「なんであのお店って潰れないんだろう?」とか

 「あの職業の人ってどうやって食えているんだろう?」と

 思ったことありませんか?

 そんなお金や職業に関する疑問、質問をお待ちしています。

 

◆「ファイナンシャルファンタジー2」

→リスナーの皆さんから、ライフプランの相談を募集!

 

◆「今日の得する話」

→山田さんが普段の生活でちょっと気にするだけでお得になるような

 情報を教えてくれるコーナー

 

◆「みずほ証券プレゼンツ 目指せ!投資マスター」

→みんなで投資マスターを目指して、

 投資の初心者的な事を勉強していくコーナー

 

◆「みんなの景品フェアリー」

→浅野さんが起業した景品サイト、

「景品フェアリー」を世に広めていき、

ビジネスを成功させるためのアイデアを募集するコーナー

 

メールはこちら!⇒ money@joqr.net

マネスパップー!

あっという間に10月の放送も最後となりました。

 

そんな今回のオープニングトークは

1018日木曜日に放送されたTV番組

「アウト×デラックス」について。

 

ベストセラーとなった山田さんの著書、

「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」のお話から

FX5000万円を溶かしてしまったお話、さらには

声優びいきのアウトすぎる会計事務所のお話まで、

盛りだくさんすぎる内容のなか、浅野さんもしっかりVTR出演!

 

マネーランドの収録現場の映像もバッチリ流れました!

 

人気のテレビ番組に出演したことで、

さぞ反響も大きかったことかと思いきや

実際のところ、山田さんのところには

あまり連絡は来なかったんだとか...

 

一方の浅野さんは、堀江由衣さんや

親戚のおばさんから連絡が来たそうです。


 

そしてリスナーさんからも感想が・・・!

 

先日、山田さんが出演された、

「アウト×デラックス」を見ました。

山田さんが非常識なアニオタ会計士、

浅野さんが常識のあるおっとり声優

といった感じの映り方で、いつもと違う

お二人が見られてなんだか不思議な感覚でした。

でも、全国放送で「3次元には興味がない」

「アニメのために生きている」等の発言、

事務所の信頼問題的に大丈夫でしょうか?

会計士よりも「オタク」を突き通す山田さんに

ある意味プロ意識を感じました。

 

山田さんの奥さんと娘さんが

収録現場で見学をされていたのですが、

そんな中でも普段通りの自分を貫いていました。

 

マツコ・デラックスさんが大好きだという奥さんは

「マツコさんに会えるならイジられても構わない」と

娘さんを連れていかれたそうです。

 

ちなみに山田さん、娘さんに「プリチャン大好き」と言わせ、

マツコさんにも作品名を言わせたところで

ものすごい達成感があったんだそうです。

(出演中の浅野さんも大喜びでした)

 

声優びいきの会計事務所のメリットとして

テレビで話していたのは

「アニメ関係のものが経費で落とせる」などでしたが、

その他にも、各声優事務所によって

給与明細がどのタイミングで来るとか、

入金のタイミング等を把握することが出来るので

「業務をルーチン化できる」

というところも大きいメリットなんだそうです。

 

逆にデメリットとしては、

 

オタクだけで業務を回せればいいけど

どんどん業務が増えてきたことで

非オタクの人も雇わないとやっていくことができず、

そういった非オタクの人たちに、

アニメ業界や声優業界について理解してもらうための

説明が大変なところ

 

だそうですよ。

 

 

そして今回お送りしていったコーナーは

「みんなの景品フェアリー」

 

浅野さんが副業で始めた景品サイト

『景品フェアリー』を盛り上げるための

ビジネスアイデアを募集するこのコーナー。

 

今回リスナーさんから寄せられたのは、

 

景品フェアリーさんのHPを拝見した感想です。

●トップのフェアリーちゃんが可愛い

●「景品フェアリーって何」のページの漫画、

 畑先生や少年サンデーのファンなら

ついつい読んじゃう!

●景品が心惹かれるラインナップ!

 

以下、これがあったらいいな、という感想です。

「浅野さんのナレーションで目玉商品PRをする」

「畑先生の漫画で「運営ブログ」をする」

 

というお便り。

浅野さんによると「景品フェアリー」は現在、

サイトの工事中だそうで、10月いっぱいをめどに

ちょっとリニューアルされるそうです。

 

ちなみに浅野さんがナレーションをするという策は

不可能というわけではないものの、

まず浅野さんの所属事務所である

青二プロダクションに出演料を支払う必要があり...

 

巡り巡って返ってくるとはいえ、

いろいろと面倒なので現実的ではなさそうです。

(畑先生のナレーションなら大丈夫...)

 

 

さらに、以前の放送で浅野さんが募集をかけた、

「景品フェアリーのPR動画をタダで作ってくれる人」に、

 

主に海外向けのノンフィクション映像を

製作されているという、ガチ中のガチのプロ!

フリーランスのノンフィクション・ビデオグラファーの方から

提案メールが!

 

ただ、この方の主戦場はノンフィクション。

ドキュメンタリーなど、そちら側です。

「景品フェアリー」とはほど遠いのですが...

プロの申し出を断るなんてもったいなさすぎる!

 

どうせなら、景品フェアリーの経営をする

畑先生の様子を映像にした、

ドキュメンタリー風のPR動画を作っていただきたい!

 

さらにもう一通、

こちらはドキュメンタリータイプではなく、

アニメっぽい映像を製作できるという方からも

お便りが届いておりましたので、

 

お二人にはそれぞれ、

畑先生から連絡をさせていただくことになりました。

景品フェアリーPR動画問題、

今後どうなっていくのかお楽しみに!

 

 

「みずほ証券presents 目指せ!投資マスター」

 

今回は、11月6日に控えているアメリカの中間選挙が、

株価にどのような影響を与えるのか?というお話。

 

アメリカ合衆国議会ですが、

現在、共和党は上院で100議席中51議席、

下院で435議席中235議席と、

上下両院ともに多数党となっています。

 

今回の中間選挙では、上院100議席中35議席、

下院の全435議席が改選されます。

 

この中間選挙で共和党が下院の議席数を大きく減らした場合、

多数党が民主党になる可能性も!

そうするとトランプ大統領が掲げてきた政策の実行が

困難になるかもしれません。

 

ちなみに、今回の選挙で上院は共和党が多数を占めるものの、

下院については民主党が多数党になるのではないかとの

見方もでています。

 

結果が気になるところですが・・・

実は、中間選挙には、多くのアノマリーがあります!

          

例えば・・・中間選挙の年はNYが上がりやすい!?

 

946年以降の米中間選挙年のNYダウの年間の動きを見ると

11回上昇して7回下がっています。

 

また、中間選挙後のNYダウは、

イベント通過による不透明感の後退や、

翌々年の大統領選挙をにらんだ政権の景気重視姿勢への期待から、

堅調に推移する傾向があるとも言われています。

 

そして、中間選挙の年に買って翌年に売るというアノマリーも

あるみたいですが、アノマリーは、あくまで過去の経験則から

生まれたものですから、信じるか信じないかはあなた次第です!

 

みずほ証券さんのHPでは、

このコーナーのアーカイブを聴くことができます!

ここでしか聴けないおまけコーナー「金談トーク」も配信中です!

http://www.mizuho-sc.com/beginner/useful/money_land.html

 

エンディングでは、PR動画のお話の続き。

本当に製作をしてもらえたら、公約通り

「それぞれの方の宣伝もちゃんとする」と話す浅野さん。

畑先生のおごりで飲みに行く権利も得られるかも...

ではまた来週!

 

 

~マネーランドからのお知らせ~

 

扶桑社さんから販売中!

「山田先生とマネー番組をはじめたら、株で300万円儲かった」

Amazon> http://www.amazon.co.jp/dp/4594075320

 

番組では、ふつおた、コーナー宛のメール、

本の感想メールなどなど

みなさんからのおたよりをお待ちしています。

メール⇒ money@joqr.net

 

〜☆コーナー紹介☆〜

◆「山田さん、これは経費ですか?」

→みなさんが「これって経費になるの?」と思っていることを募集。

 税理士である山田さんの観点からジャッジ!

 

◆「クレジットカード活動〜クレカツ〜」

→こんなクレジットカードがオススメ!

 ポイントを貯めるとこんなお得なことがあるよ!など

 クレジットカードに関するお得な情報を教えてください。

 

◆「とある税理士の税務相談室」

→税理士である山田さんへの税務相談を受け付けるコーナー

 

◆「あの人は何故食えているのか?」

→普段生活していて「なんであのお店って潰れないんだろう?」とか

 「あの職業の人ってどうやって食えているんだろう?」と

 思ったことありませんか?

 そんなお金や職業に関する疑問、質問をお待ちしています。

 

◆「ファイナンシャルファンタジー2」

→リスナーの皆さんから、ライフプランの相談を募集!

 

◆「今日の得する話」

→山田さんが普段の生活でちょっと気にするだけでお得になるような

 情報を教えてくれるコーナー

 

◆「みずほ証券プレゼンツ 目指せ!投資マスター」

→みんなで投資マスターを目指して、

 投資の初心者的な事を勉強していくコーナー

 

◆「みんなの景品フェアリー」 ← New!

→浅野さんが起業した景品サイト、

「景品フェアリー」を世に広めていき、

ビジネスを成功させるためのアイデアを募集するコーナー

 

メールはこちら!⇒ money@joqr.net

マネスパップー!

先週木曜日に、山田さんが出演された

「アウト×デラックス」が放送されましたが

皆さん、ご覧になりましたか?

アウトな部分を暴露されていましたね...

 

そして今回のオープニングトークは

使い切らないとなくなってしまう番組予算があったので

スタッフも含めて皆で焼肉屋さんへ行ったというお話。

 

予算が3万円分残っていたため、

「ピッタリ3万円分使おう!」と考えた一行は

山田さんに計算してもらいつつお肉を注文。

 

美味しいお肉を堪能して、

予算もキレイに使い切って万々歳!

...と思いきや、実際の会計は

3万5千円くらいになってしまったそうです。

 

なんと消費税とサービス料(10%)

計算に入れていなかったそうで、

オーバーしてしまった約5千円分は

番組Pのもんちゃんが自腹を切ったとか...

 

 

リスナーさんから頂いたふつおたは、

 

浅野さんIPO当選おめでとうございます。

私もみずほ証券でIPO当選しました。

公開初日は(仕事中に)板情報をちょこちょこ確認して

初値がつくのを待っていました。

売出価格の2倍以上の初値がついて喜んだら、

その後は株価が乱高下...。少し慌てて売りましたが 

初値以上の価格で売ることができました。

でも、売った株を確認したら

2日連続のストップ高になっていました。

売るタイミングって難しいですね...。

 

という内容のものを紹介。

 

以前に浅野さんが某社のIPO株抽選に当選し

100購入し初値で売ったというお話がありましたが

リスナーさんの中にも

当選された方がいらっしゃったそうです。

 

ちなみにIPOとは

Initial Public Offering」の略語で、

日本語では「新規公開株」や

「新規上場株式」のように表現されます。

 

株を投資家に売り出し、証券取引所に上場して

誰でも株取引を出来るようにすることなのですが

このIPO株の抽選に当選すると、

上場前に株を買うことが出来るのです。

 

2017年のデータでは、上場前に手に入る株価と

上場日の初値を比べてみると、

およそ9割の会社で初値の方が高かったこともあり

抽選の倍率も高くなっていますが、

運良く当選すれば、買った金額よりも

高く売ることが出来るパターンが多いので

当選したときの喜びもひとしおです。

 

ただ、公開後の価格の上下が激しいこともあり

「メルカリ」のIPO株を購入できた山田さんのように

売るタイミングを逃してしまうことも珍しくないようです。

 

IPO株は売りに出される数に限りがあるので

抽選という形になっていますが、この抽選には

証券会社に口座を持っていて購入資金のある方であれば

誰でも申し込むことができます。

 

さらに、大きな特徴として

証券会社で株を売買する場合に発生する「売買手数料」が、

IPO株を買う時にはかからないというところもポイントです。

(ただし売るときには売買手数料がかかります)

 

IPO株がいつ売り出されるのかという情報は

証券会社のサイトに掲載されているので

気になっているという方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

そして

 

先日ノーベル医学・生理学賞を

日本人の本庶佑さんが受賞されましたね。

画期的ながん免疫治療薬

「オプジーボ」の開発が評価されたそうですが、

やっぱりノーベル賞クラスになると、

その受賞で株価に大きな影響を与えるのでしょうか?

 

というものも紹介。

京都大学特別教授の本庶佑さんの研究が

画期的ながん免疫治療薬「オプジーボ」の開発に

大きく貢献するものだったとして

ノーベル医学・生理学賞をされました。

 

それに伴い、販売元の小野薬品が

年初来高値を記録するなど、

投資的な動きもありましたが

なんと浅野さん、本庶さんの受賞以前から

オプジーボの存在を知っており

投資的にも注目しており、

小野薬品の株を保持していたんだとか。

 

しかし、小野薬品の株価の上下動や

オプジーボに対するネガティブな情報などを

目にしていくうちに不安になり

手放してしまったそうです。

 

もし今も持っていたら大きい顔をできたのに

それができず悔しがる浅野さんでした...

でも、目の付け所は良いということですね!

 

 

そして今回お送りしていったコーナーは

「あの人は何故食えているのか?」

 

今回はリスナーさんから寄せられた、

最近、街でよく見かけるようになった

「来店型保険ショップ」に関する疑問のメールを紹介。

「無料で相談や見直しをしてくれる

来店型保険ショップはどうやって儲けている?」

 

という疑問ですが、結論から言ってしまうと

「保険会社から手数料をもらっているから」

 

現在加入中の保険の見直しのための相談をしても、

新規加入のための相談をしても、結局は

新たな保険との新規契約に繋がります。

 

契約を1件結ぶごとに、

該当の保険会社から規定の手数料を得ることができ、

それにより成り立っているんですね。

 

それだけなら正常な仕組みと言えるのですが...

より多くの手数料を得るため、

手数料の高い保険会社の保険商品を

言葉巧みに勧めてくる人も少なからずいるようです...。

 

そういったパターンに引っかからないためには

信頼のおけるFPさんや

税理士さんに相談しつつ進めたり、

自分自身で知識をちゃんと付けておくことが

大事になってきそうです。

 

ちなみに税理士さんも

保険を紹介することが時々あるそうで、

中には保険の紹介をメインに

活動している方もいるんだそうです。

 

 

「みずほ証券presents 目指せ!投資マスター」

 

今週も先週に引き続き、指数のお話!

今回はアメリカの株価指数となっている

NYダウとS&P500について。

 

NYダウ】

アメリカを代表する優良企業30銘柄で構成された株価指数で、

S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスが算出・公表する

アメリカの代表的な株価指数。

 

日経平均株価と同じで、30社は時代に合わせて入れ替えられています。

また、現在はニューヨーク証券取引所とNASDAQに上場する株式から

30銘柄が選ばれていますが、元々NASDAQは対象外だったそうです。

 

199911月に初めてNASDAQ上場企業から

インテルとマイクロソフトが採用されて、

現在ではアップル、シスコシステムズも採用されて

NASDAQ上場企業4社が組み込まれています。

 

NYダウは、日経平均株価と同じで、

主力銘柄全体の動きを把握する際に便利な指数となっています。

 

S&P500

S&P ダウ・ジョーンズ・インデックス社」が、

ニューヨーク証券取引所、NASDAQに上場している銘柄から

代表的な500銘柄の株価を基に算出した、時価総額を基にした指数です。

 

この500銘柄でアメリカの株式市場の時価総額のおよそ80%

カバーしていると言われています。

 

NYダウは株価の平均値なので、

株価の高い銘柄の動きに影響されやすい一方、

S&P500は、時価総額が数値のもとになっているので、

時価総額の大きな銘柄・大型株の動きに影響を受けます。

 

日経平均、TOPIXだけでなく、NYダウとS&P500も、

ニュースで見かけたときは、ぜひ注目してみてください!

 

みずほ証券さんのHPでは、

このコーナーのアーカイブを聴くことができます!

ここでしか聴けないおまけコーナー「金談トーク」も配信中です!

http://www.mizuho-sc.com/beginner/useful/money_land.html

 

 

エンディングでは、5千円オーバーの焼肉話の続き。

ビットコインで返済するとか、

以前の放送で紹介した「Kyash」で対応するとか、

いろいろな方法が挙がりましたが

本人の強い希望により現金での返済に決まったようです。

ではまた来週!

 

 

~マネーランドからのお知らせ~

 

扶桑社さんから販売中!

「山田先生とマネー番組をはじめたら、株で300万円儲かった」

Amazon> http://www.amazon.co.jp/dp/4594075320

 

 

番組では、ふつおた、コーナー宛のメール、

本の感想メールなどなど

みなさんからのおたよりをお待ちしています。

メール⇒ money@joqr.net

 

〜☆コーナー紹介☆〜

◆「山田さん、これは経費ですか?」

→みなさんが「これって経費になるの?」と思っていることを募集。

 税理士である山田さんの観点からジャッジ!

 

◆「クレジットカード活動〜クレカツ〜」

→こんなクレジットカードがオススメ!

 ポイントを貯めるとこんなお得なことがあるよ!など

 クレジットカードに関するお得な情報を教えてください。

 

◆「とある税理士の税務相談室」

→税理士である山田さんへの税務相談を受け付けるコーナー

 

◆「あの人は何故食えているのか?」

→普段生活していて「なんであのお店って潰れないんだろう?」とか

 「あの職業の人ってどうやって食えているんだろう?」と

 思ったことありませんか?

 そんなお金や職業に関する疑問、質問をお待ちしています。

 

◆「ファイナンシャルファンタジー2」

→リスナーの皆さんから、ライフプランの相談を募集!

 

◆「今日の得する話」

→山田さんが普段の生活でちょっと気にするだけでお得になるような

 情報を教えてくれるコーナー

 

◆「みずほ証券プレゼンツ 目指せ!投資マスター」

→みんなで投資マスターを目指して、

 投資の初心者的な事を勉強していくコーナー

 

◆「みんなの景品フェアリー」 ← New!

→浅野さんが起業した景品サイト、

「景品フェアリー」を世に広めていき、

ビジネスを成功させるためのアイデアを募集するコーナー

 

メールはこちら!⇒ money@joqr.net

 

マネスパップー!

今回の放送も、前回に引き続き、

「ふるさと納税」の返礼品の話題から。

 

総務大臣が野田聖子さんから

石田真敏さんに代わったことで

今後の動向が注目されますが

総務省の基本的な方針は変わらないようです。

 

「良い制度ではある」という大臣の認識のもと、

国の指導に従っていない自治体はどうなっていくのか

見守っていくしかないですね。

 

今回、最初にお送りしたのは

「みんなの景品フェアリー」

 

浅野さんが副業で始めた景品サイト

『景品フェアリー』を盛り上げるための

ビジネスアイデアを募集するこのコーナー。

 

以前の放送の際に紹介した意見は

どれも的確かつ辛辣でしたね。

畑健二郎先生の仕事場の住所を登録するために

使っていたバーチャルオフィスを解約。

浅野さんと畑健二郎先生が、

書類上だけですが「別居」扱いになった

というところまで紹介しました。

 

その後もさまざまな意見を参考に

新規の方でも入ってきやすいような

サイト作りを目指しているんだとか。

 

今回、リスナーさんから届いた意見として

 

歓送迎会を頻繁に行う業界をリサーチし、

アプローチしていくのはどうでしょうか。

例えば、金融業界(銀行・証券)

3ヶ月に1回人事異動があり、

各支店で飲み会が頻繁にあります。

まずは身近なみずほ証券様に売り込み、

小さくてもいいので実績を作ってから広告宣伝をする方が、

効率的な広告宣伝ができる気がします。

 

という内容のものをまず紹介。

目から鱗なお話だと思った浅野さん、

みずほ証券の方に聞いてみたところ...

 

確かに人事異動の回数は多いものの

その度に景品を出してのパーティは

しないと返されてしまったとか。

 

となるとやはり狙い目は

「納会」「結婚式の二次会」「忘年会」など

規模が大きいイベントになってきそうです。

とりあえず今は、年末年始シーズンを狙って

サイトを作り変えているそうですよ。

 

よく、アニメ作品のスタッフさんや

出演者の皆さんで作品の打ち上げをして、

ビンゴ大会で「◯◯を貰った!」

みたいな話を聞きますが、

そういった打ち上げの場合は

「作品がどれくらいヒットしたか」によって

規模が変わってくるんだとか・・・。

 

続いて、

 

知名度アップのため、紹介映像を作り

YoutubeUPしたら良いのではないでしょうか。

「景品フェアリー」という名前だけでは

どんなことをするサービスなのか、

具体的にわかりにくいと思います。そこで、

使用法や仕組み、実際に使用した方の体験談などを

まとめた映像を様々な人に見てもらえるようにすれば、

景品フェアリーがもっと身近に感じられるのでは

ないでしょうか。

 

というお便りも紹介。

動画サイトだけでなく、Twitterにも

動画をアップすることが出来る今の時代。

 

やっぱり動画で見るのが一番わかりやすい!

というのは浅野さんも考えていたそうで

シナリオも既に考えてあるんだとか。

 

問題は、

いろいろあって動画のための予算がないので

タダで作ってくれる人がいるかどうか

 

リスナーさんの中に

プロの動画製作者さんがいれば、

景品フェアリーの説明をする12分の動画を

タダで作ってもらい、

代わりに動画の最後に宣伝を入れても良いとか、

番組でも名前を言ってあげるとか、

Twitterでも発信してあげるとか、

ちゃんと見返りも考えているみたいです。

 

「我こそは!」という方は

これまでに作った動画の実績などと一緒に

番組に立候補メールを送ってきてもらえれば

双方にwin-winな動画コンテンツが誕生するかもしれません。

 

今後も「景品フェアリー」を盛り上げて

より良くしていく方法を募集していきますので

気軽に送ってきてください!

 

 

続いてお送りしたのは

「クレジットカード活動〜クレカツ〜」

 

今回届いたお便りは、

 

LINE Payカード」の「2%還元」が

終了するというニュースがありましたが、

山田さん的に今お得なカードは何になりますか?

今ボクが使っているカードの還元率がそんなに高くなく、

番組で言ってた「LINE Payカード」いいなぁと

思っていた矢先にこのニュースが流れてきたので、

どうしようかと思っています。

 

というもの。

LINE Payカードの利用特典だった、

(無条件で)利用金額の2%還元」が

5月末で終了して久しいですね。

現在は、利用条件に応じて

ランクが変わるシステムを採用しており

最大還元率の「2%」にするためには

・月に10万円以上の利用

・月に5人以上への送金

が条件となっており、

少しハードルが高めになっています。

 

山田さんによると、

今現在のオススメカードはKyash

 

もともと、個人間の送金や請求ができる

ウォレットアプリだったこの「Kyash」が

少し前にVISAのリアルカードの発行を開始。

 

LINE Payカードと同様にプリペイド式で

還元率2%を誇るだけでなく、

年齢制限なし、本人確認不要、

手数料・年会費で持つことが出来ます。

さらに、クレジットカードと紐づけておけば

引き落としの際に

クレジット側のポイントも付くのでお得です。

 

ただし、

・一日(一回)あたりの購入限度額が3万円以下

・一ヶ月間の決済利用上限は12万円

・有効期限5年、期間内の利用上限100万円

という条件があるのですが...

 

100万円まで使用すると、

カードの再発行ができるようになるので

現在のルールのままであれば

永久に使うことが出来るようです。

 

ですが、LINE Payカードの時のように

利用条件が急に変わることもあるので

注意しながら使う必要がありそうです。

 

 

「みずほ証券presents 目指せ!投資マスター」

 

今回は、指数のお話!

 

まずは、日経平均株価について・・・

 

日経平均株価は、日本経済新聞社が算出・公表している

東証一部の代表的な225銘柄の株価指数。

 

この225銘柄は、市場流動性の高い銘柄を中心に

業種間のバランスを見て、選ばれているそうです。

 

基本的には株価を合計して銘柄数で割った単純平均に近い

指数となっています。

※厳密には、指数の連続性を保てるように計算されているそうです。

 

続いてTOPIXについて・・・

 

TOPIXは、東証1部上場全銘柄の浮動株ベースでの、

時価総額の変化を指数化したものです。

時価総額とは、「上場企業の株価」に「発行済み株式数」を掛けたもの。

「浮動株」というのは、発行済み株式数のうち、

経営陣や金融機関などの大株主(安定株主)が保有していない、

市場に流通している株式のことを言います。

ちなみに、TOPIXは東京証券取引所が算出・公表を行っている指数です。

 

TOPIXは東証一部上場の全銘柄の時価総額を

196814日の東証一部の時価総額を100として計算しています。

たとえば、仮に今日のTOPIXが2000ポイントだとすると、

196814日に比べ、東証一部の時価総額が20倍になった!

ということです。

 

で日経平均株価とTOPIXの違いはというと、

それぞれの値動きに特徴があります。

 

日経平均は株価の高い企業の影響を受けやすく、

TOPIXは時価総額の大きい大型銘柄の影響を受けやすい!

 

日経平均株価は、東証一部上場企業の中から代表的な225銘柄の

平均株価を算出するために、主力銘柄全体の動きを把握する際に

わかりやすく、便利な指標といえます。

 

一方TOPIXは、時価総額を使用して指数を算出するため、

電気機器や輸送用機器、情報・通信、銀行等の比較的時価総額の

大きい業種の影響をより強く受ける特徴を持っています。

 

日経平均株価とTOPIX

ニュースで見かけたときは、ぜひ注目してみてください!

 

みずほ証券さんのHPでは、

このコーナーのアーカイブを聴くことができます!

ここでしか聴けないおまけコーナー「金談トーク」も配信中です!

http://www.mizuho-sc.com/beginner/useful/money_land.html

 

 

エンディングでは、実は山田さんが8月頃に

とあるTV番組に密着取材をされていたというお話!

マネーランドの現場にも番組クルーが来ていて

浅野さんもインタビューを受けていたそうです。

 

それが近い内に放送されるそうなんですが、

収録時点で言えるのは、全国ネットの

23時台のトークバラエティ番組」ということだけ・・・

 

でしたが!!!

 

ここでお知らせです!

山田さんが、10月18日(木)23時から放送の

フジテレビ「アウト×デラックス」に出演!!

 

内容は・・・

『「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」の著者はアニメ好き!

"声優びいき"の会計事務所経営に迫る』

とのこと。

 

浅野さんも取材を受けたということで、

ぜひアウトな人、山田さんをチェックしてみてください!

 

 

~マネーランドからのお知らせ~

 

扶桑社さんから販売中!

「山田先生とマネー番組をはじめたら、株で300万円儲かった」

Amazon> http://www.amazon.co.jp/dp/4594075320

 

番組では、ふつおた、コーナー宛のメール、

本の感想メールなどなど

みなさんからのおたよりをお待ちしています。

メール⇒ money@joqr.net

 

〜☆コーナー紹介☆〜

◆「山田さん、これは経費ですか?」

→みなさんが「これって経費になるの?」と思っていることを募集。

 税理士である山田さんの観点からジャッジ!

 

◆「クレジットカード活動〜クレカツ〜」

→こんなクレジットカードがオススメ!

 ポイントを貯めるとこんなお得なことがあるよ!など

 クレジットカードに関するお得な情報を教えてください。

 

◆「とある税理士の税務相談室」

→税理士である山田さんへの税務相談を受け付けるコーナー

 

◆「あの人は何故食えているのか?」

→普段生活していて「なんであのお店って潰れないんだろう?」とか

 「あの職業の人ってどうやって食えているんだろう?」と

 思ったことありませんか?

 そんなお金や職業に関する疑問、質問をお待ちしています。

 

◆「ファイナンシャルファンタジー2」

→リスナーの皆さんから、ライフプランの相談を募集!

 

◆「今日の得する話」

→山田さんが普段の生活でちょっと気にするだけでお得になるような

 情報を教えてくれるコーナー

 

◆「みずほ証券プレゼンツ 目指せ!投資マスター」

→みんなで投資マスターを目指して、

 投資の初心者的な事を勉強していくコーナー

 

◆「みんなの景品フェアリー」 ← New!

→浅野さんが起業した景品サイト、

「景品フェアリー」を世に広めていき、

ビジネスを成功させるためのアイデアを募集するコーナー

 

メールはこちら!⇒ money@joqr.net

マネスパップー!

寒い日が来たと思ったら暑くなったり、

体調の管理が難しいシーズンですね。

 

そんな今回のオープニングトークは

山田さんが「自分への投資」として

ボイストレーニングに行ってきたというお話。

 

なんでも、先日の放送でお話ししていた

コナン脱出ゲームの参加メンバーの中に

ボイストレーナーさんがおり、

誘われたので行ってみたんだとか。

3年半もこのマネーランドで喋っているのに

今更になって声の勉強をしようと思ったそうです。

 

しかし、もう25年近く

ちゃんとした運動をしていない山田さんは

「動きやすい服装と室内シューズを持参してください」

と言われても、そんなものはないという問題に直面。

 

仕方なくスウェット的な寝間着と、

お義母さんが履いていなかったスニーカーを見つけ

それを持っていったそうです。

 

最初の1時間は筋トレで有酸素運動をしたそうですが

「5分でへばった」という山田さん。

 

その後にようやく発声のトレーニング。

母音だけをしゃべる「母音法」で

音を相手にしっかり届ける練習をしたらしいです。

 

浅野さんはボイトレを全くやったことがないそうですが

一連の話を聞いたあと、山田さんに

「響きをどうにかする前に滑舌を改善した方がいい」

というアドバイス(?)をする場面も。

 

 

リスナーさんから頂いたふつおたは、

 

先日 野田総務大臣が

「過度な返礼品を送付し

制度の趣旨をゆがめているような団体については、

 ふるさと納税の対象外にすることもできるよう、

 制度の見直しを検討することにした」

と発言しました。これから

「ふるさと納税冬の時代」が来てしまうのでしょうか?

 

という内容のものを紹介。

 

番組でもおなじみの「ふるさと納税」ですが、

総務省がこれまで定めていた返礼品に関するルールの

「寄付金額の3割以下」「地場産の商品」

という条件に応じない自治体を名指しして

規制を示唆したというこのニュース。

浅野さんも以前、ふるさと納税で

旅行券をもらっていたことがありましたね。

 

これまでもこういったお話はあったのですが

とうとう総務省側がしびれを切らした形です。

 

そもそも総務省は地方交付税交付金で

各地方公共団体の財源を調整していたのですが、

ふるさと納税が導入され、返礼品競争が過激化し

「寄付金額の5割」の自治体と

「寄付金額の3割」の自治体が存在してしまうと

自治体の差が出てしまいます。

 

本格的にそれをなくし、

再び平等に扱おうとするために、

総務省が動いたようです。

 

「地場産の名品がない自治体はどうすれば?」

「ないから知恵を出して旅行券とか

 ダイソンの掃除機とかを出してるのでは?」

という浅野さんの疑問に対しては、

 

「さらなる知恵や工夫に注目」と山田さん。

 

ふるさと納税の制度自体は今後も続くので、

返礼品がどうなっていくのか注目です。

物品以外にも、被災地への寄付などもできるので

まだ見たことがないという方も

ぜひ一度チェックをしてみては?

 

 

そして、

 

06か月の子供がおり、毎月2万円程度、

子供名義の口座(普通預金)に貯金しています。

旦那は株の売買、私は投資信託をしています。

夫婦ともに、idecoNISA(20)

枠を使いきって投資信託を行っています。

学資保険に加入してしまうと、

他の選択肢を切り捨てることになると感じる一方で、

「娘の大切なお金を守らなければ」

というプレッシャーを勝手に感じてしまい、

投資せずそっとしておきたい気持ちになってしまいます。

 

しかし、先日旦那から

「普通預金は勿体無いだろ」と言われてしまいました。

投資信託で預けっぱなしにすることは出来ますが、

人のお金となると知識不足からくる不安で何も出来ません。

山田さんはお子さんもいらっしゃいますが、

お子さんのお金を運用等しておられますか?

お勧めの子供のお金の運用方法があれば是非教えて下さい。

 

というものも紹介。

 

この方のマネーリテラシーの高さと

子供のお金に対して「人のお金」という

捉え方が出来ることに感嘆する浅野さん。

 

ご両親が浅野さんの奨学金を使い込んでしまった時

「娘の奨学金を使わなきゃいけない

親の辛さが分かるか!?」と逆ギレされたという

浅野家のお話は置いといて・・・

 

現在8歳の娘さんがいる山田さんも

子供名義での口座を持っているそう。

貰ったお年玉などを入れているそうですが

それ以上のことはしていないとか。

それは、娘さんのお金なので

「本人の自由にしてほしい」

という方針からだそうです。

 

子供向け投資としてオススメなのは

 

5年の間、年間80万円まで

株式でも投資信託でも

非課税で運用できる「ジュニアNISA

(ただし18歳まで引き出せない)

 

・お便りの中にもあった、

もし親に何かあった場合でも

給付金が受け取れる「学資保険」

 

・親名義で積立投資をするという方法

 「子供のために引き出さない」

という強い意志があれば...

 

など。こういった方法の中から

自分のライフスタイルに合ったものを見つけて

お子さんのために運用できるといいですね!

 

「みずほ証券presents 目指せ!投資マスター」

 

今回は、前回に引き続き、104日が投資の日!だったということで、

日本証券業協会のホームページにある「投資の時間」を参考に

改めて投資の初歩的なお話をしていきました!

 

今回は投資をする上で、気にしなければならない

「リスク」と「リターン」について・・・

 

一般的な会話の時に言う「リスク」というのは、

「危険なこと」「避けるべきこと」という意味で使われていますが、

実は投資の世界では「リスク」とは、リターンの不確実性の度合い

「リターンの振れ幅」のことを表しているそうなんです。

 

なので、投資の世界の「リスクが高い」は、

山田さん曰く、声優で言うと金田朋子さん!?

皆さん、ご理解いただけましたでしょうか・・・?

 

投資をしようとすると、利益つまりリターンばかり目に行きますが、

しっかりとリスクも把握しておくことが大切!

 

金融商品には主に4つのリスクがあります!

 

「信用リスク」

これは投資した会社が将来も存続している場合もあれば、

破たんする場合もあり、また、債券だと会社の経営状態や、

国の財政状態などにより、投資した債券について元本の払い戻しや、

利子の支払いが行われなくなる場合もあります。

 

「価格変動リスク」

価格が変動する金融商品は、

換金する際の受取金額が当初支払った金額より

上回る場合もあれば下回る場合もあります。

価格が変動する代表的な金融商品は株式ですが、

債券であっても一般的に途中で売却する場合、

価格は市場価格により変動します。

 

「為替変動リスク」

外国の通貨で取引される外貨建ての金融商品は

外国為替レートの変動により、

換金・満期の際、円での手取り額が購入したときの金額を

上回る場合も下回る場合もあります。

 

「カントリーリスク」

海外の商品で資産運用する場合、

その国の信用リスクにも注意が必要です。

国ごとの信用リスクを評価する参考となるモノサシとして、

国内外の格付け会社や調査会社などから情報提供されています。

 

この他、売りたいときに取引成立が困難で換金できない

「流動性リスク」などもあります。

 

投資をするときは、

リスクもしっかり把握しておきたいですね!

 

みずほ証券さんのHPでは、

このコーナーのアーカイブを聴くことができます!

ここでしか聴けないおまけコーナー「金談トーク」も配信中です!

http://www.mizuho-sc.com/beginner/useful/money_land.html

 

 

エンディングでは、

浅野さんが最近、不動産投資の勉強を始めたという話。

実際にやるかやらないかは別として、

自分に向いているかどうか気になり始めたそう。

 

ですが、勉強のために勧められた漫画を読んだら

作者の不動産投資失敗談がたくさん載っていて

モチベーションが下がってしまったようです。

 

やめてしまうのか、続くのかは、はたして...

ではまた来週!

 

 

 

~マネーランドからのお知らせ~

 

扶桑社さんから販売中!

「山田先生とマネー番組をはじめたら、株で300万円儲かった」

Amazon> http://www.amazon.co.jp/dp/4594075320

 

番組では、ふつおた、コーナー宛のメール、

本の感想メールなどなど

みなさんからのおたよりをお待ちしています。

メール⇒ money@joqr.net

 

〜☆コーナー紹介☆〜

◆「山田さん、これは経費ですか?」

→みなさんが「これって経費になるの?」と思っていることを募集。

 税理士である山田さんの観点からジャッジ!

 

◆「クレジットカード活動〜クレカツ〜」

→こんなクレジットカードがオススメ!

 ポイントを貯めるとこんなお得なことがあるよ!など

 クレジットカードに関するお得な情報を教えてください。

 

◆「とある税理士の税務相談室」

→税理士である山田さんへの税務相談を受け付けるコーナー

 

◆「あの人は何故食えているのか?」

→普段生活していて「なんであのお店って潰れないんだろう?」とか

 「あの職業の人ってどうやって食えているんだろう?」と

 思ったことありませんか?

 そんなお金や職業に関する疑問、質問をお待ちしています。

 

◆「ファイナンシャルファンタジー2」

→リスナーの皆さんから、ライフプランの相談を募集!

 

◆「今日の得する話」

→山田さんが普段の生活でちょっと気にするだけでお得になるような

 情報を教えてくれるコーナー

 

◆「みずほ証券プレゼンツ 目指せ!投資マスター」

→みんなで投資マスターを目指して、

 投資の初心者的な事を勉強していくコーナー

 

◆「みんなの景品フェアリー」 ← New!

→浅野さんが起業した景品サイト、

「景品フェアリー」を世に広めていき、

ビジネスを成功させるためのアイデアを募集するコーナー

 

メールはこちら!⇒ money@joqr.net