マネスパップー!

「第4回マネーランド投資コンテスト」が現在開催中ですが、

参加されている皆さんの調子はいかがでしょうか?

 

今回の収録日時点では、

山田さんは一応、プラスの状態。

浅野さんは日経平均株価の様子を見ながら

動き出すタイミングを伺っているところだそう。

 

投資に興味があるけど、まだ勇気が出ないという方!

仮想資金なので(しかも1000万円!)

気軽に参加してみてくださいね!

ちなみに、なかなか上手くいかなくても、

4月末までなら一度だけリセットできます。

 

さらに、426()までに

エントリーしてくださった方の中から

抽選で100名様に参加賞として

モバイルバッテリーがプレゼントされることも決定。

ご参加をお待ちしています!

 

投資コンテストについて、詳しくはこちら!!

 

そして今回は、久しぶりにゲストさんをお迎え!

以前の放送で

「将来に不安を抱えていそうな声優さん」として名前が挙がった

洲崎綾さんに来ていただきました!

 

ご自身のTwitter上で

将来が不安だという旨のツイートをされていたり、

30代のための

年金とお金のことがすごくよく分かって不安がなくなる本』

『自営業の老後』などの書籍を持ち歩いているという洲崎さんに、

FP2級の浅野さんと山田さんから

いろいろアドバイスをしていこうという狙いです。

 

同年代の一般の友達から

結婚の話題、家を買うという話題

親の介護の話題、子供の学費の話題などなど

聞けば聞くほど不安になってしまい、

焦りから本屋さんに行き、

目について買ったのが前述の2冊なんだとか。

 

ちなみにこの日は

『お金を増やしたいなら、これだけやりなさい!』

という書籍がカバンの中に入っていました。

こういった本から知識を得て

損をしないように行きていきたいと

洲崎さんは考えているみたいです。

 

洲崎さんを顧客として受け持っているという

山田さんによれば、OL経験がある洲崎さんは

「不安の感じ方が社会人的」とのこと。

ちなみに浅野さんは、「不安の塊でかなりの心配性」。

ですが、そんな浅野さんと

洲崎さんにはいろいろと共通点があるらしく、

浅野さんに憧れていると話す洲崎さん。

 

洲崎さんは将来的には

「声優養成所の先生になりたい」そうですが、

20代の終わり頃に不安を感じるようになり

30歳から執筆活動を始めた浅野さんのように

 

「現役の声優さんとして活躍しながらでも

出来る副業があった方がいいのでは?」

 

という考え方をしてみると・・・

 

FPの資格を取ることが出来たら

所属事務所であるアイムエンタープライズの

お抱えの相談役になって月給を貰いたい」

 

という野望を引き出すことが出来ました。

 

ちなみに、

厳しい声優業界を生き抜くために心がけていることは、

洲崎さんは「常に笑顔でいる」こと。

愛想が良い声優さんでいる方が、

またキャスティングしてもらえるかもしれないと

考えているそうです。

 

一方、浅野さんは

「一本の線に頼らない」こと。

アニメの仕事だけでなく、ナレーションや吹き替えなど、

色々な道を作っておくことを大事にしているそうです。

 

可愛い孫に恵まれて、

「おばあちゃんは素敵だったよ」と言われながら

最期の時を迎えたいという夢(?)も飛び出すトークとなりました。

 

 

「みずほ証券presents 目指せ!投資マスター」

 

今回は「生涯収支シミュレーターあしたのおかね」で、

ゲストの洲崎さんが、これからの人生で必要になる支出金額を

チェックしてもらいました!そして衝撃の金額が・・・!

皆さんもぜひやってみてください!

https://robo.mizuho-sc.com/mhsc/lifeplan/adviser.aspx

 

そして、マネーランドオリジナル「マネーリテラシーチェック」も

受けていただきました!

 

「何かのポイントためている」

「今の日経平均株価をだいたい知っている」

「ふるさと納税している」

「青色申告にしている」

「貯金以外で将来のためにお金を蓄えている」

「今ブレグジットでもめている国はどこかを知っている」

「本業以外の仕事をしている」

「毎月の固定費がいくらか把握している」

NISA口座を持っている」

「少額でも投資してる」

 

≪ざっくり判定≫

◯が8個以上の人「マネーリテラシー上級」

◯が7個から5個の人「マネーリテラシー中級」

◯が4個から2個の人「マネーリテラシー初級」

◯が1個以下の人「マネーリテラシーゼロ!」

 

皆さんはいくつ当てはまりましたか?

 

さて、みずほ証券さんのHPでは、

このコーナーのアーカイブを聴くことができます!

ここでしか聴けないおまけコーナー「金談トーク」も配信中です!

金談トークも引き続き、洲崎さんをお迎えしてお金トークしてます!

http://www.mizuho-sc.com/beginner/useful/money_land.html

 

 

エンディングでは再び「日経平均株価」のお話。

洲崎さんもこれを機にチェックしてくれるようになるはず!

そんな洲崎さんには来週の放送にもお付き合いいただきますので

ぜひ聴いてくださいね!

 

 

~マネーランドからのお知らせ~

 

扶桑社さんから販売中!

「山田先生とマネー番組をはじめたら、株で300万円儲かった」

Amazon> http://www.amazon.co.jp/dp/4594075320

 

番組では、ふつおた、コーナー宛のメール、

本の感想メールなどなど

みなさんからのおたよりをお待ちしています。

メール⇒ money@joqr.net

 

〜☆コーナー紹介☆〜

◆「山田さん、これは経費ですか?」

→みなさんが「これって経費になるの?」と思っていることを募集。

 税理士である山田さんの観点からジャッジ!

 

◆「クレジットカード活動〜クレカツ〜」

→こんなクレジットカードがオススメ!

 ポイントを貯めるとこんなお得なことがあるよ!など

 クレジットカードに関するお得な情報を教えてください。

 

◆「とある税理士の税務相談室」

→税理士である山田さんへの税務相談を受け付けるコーナー

 

◆「あの人は何故食えているのか?」

→普段生活していて「なんであのお店って潰れないんだろう?」とか

 「あの職業の人ってどうやって食えているんだろう?」と

 思ったことありませんか?

 そんなお金や職業に関する疑問、質問をお待ちしています。

 

◆「ファイナンシャルファンタジー2」

→リスナーの皆さんから、ライフプランの相談を募集!

 

◆「今日の得する話」

→山田さんが普段の生活でちょっと気にするだけでお得になるような

 情報を教えてくれるコーナー

 

◆「みずほ証券プレゼンツ 目指せ!投資マスター」

→みんなで投資マスターを目指して、

 投資の初心者的な事を勉強していくコーナー

 

◆「みんなの景品フェアリー」

→浅野さんが起業した景品サイト、

「景品フェアリー」を世に広めていき、

ビジネスを成功させるためのアイデアを募集するコーナー

 

メールはこちら!⇒ money@joqr.net

マネスパップー!

新生活のスタート時期ですが、

この4月からマネーランドを聴き始めたという方も

いらっしゃるんでしょうか?

 

そんな今回のオープニングトークは

浅野さんが最近、毎日のようにツイートしている

朝のランニングの報告について。

 

もともと走るのが大嫌いで

長距離なんて以ての外だったという浅野さんですが

苦しいけれど走り切ると達成感を得られるので

自分でも意外なくらいに続いているそうです。

 

自分の走るペースに

BPMを合わせて選曲した音楽を聴きながら

走るようにしているとのこと。

走り方の研究などもするようになったそうで

のめり込んでる感じが伝わってきます。

 

そんな浅野さんにランニングを勧められる山田さん。

走り出す日は来るのでしょうか?

 

リスナーさんから頂いたふつおたは、

 

今までは聴くだけリスナーでしたが、この度、

個人事業主から法人化をしようと旦那と話し始めまして、

質問したい事が波のように押し寄せてきたので、

思い切ってメールをさせて頂きました。

合同会社の登記の準備をしていて、

資本金を書く欄があったのですが、

資本金とはそもそもどういったお金なのでしょうか?

使っていいお金なのでしょうか?

貯金額を書けばいいのでしょうか?

 

という内容のものを紹介。

資本金とは、貯金額ではなく

会社を設立する際に準備する開業資金のこと。

山田さんの例えによれば

その会社の最大ヒットポイント、つまり体力です。

 

金額は自分で決めることができるので

1円でも会社を設立することは可能ですが

資本金が多いほうが

会社の運営を進めていく上で便利ですし、

社会的な信用もより得られます。

 

一方で、設立時の資本金が

1,000万円を超えてしまうと、

初年度から消費税がかかってしまうので、

1,000万円を越さない額を設定することが

一つの目安になりそうです。

(資本金1,000万円以下の会社は、

消費税が2年間免除されます)

 

お便りにあった合同会社の場合は

一般的には100万円~300万円くらいが目安で

最低でも50万円はあった方が良いとのこと。

 

そして、資本金は保証金ではないので

もちろん使うことが出来ます。

すべて使ってしまったり

資本金以上の額を使ってしまってマイナスになっても

それで倒産してしまうわけではないそうです。

 

ちなみに浅野さんが

「景品フェアリー」を立ち上げるために作った

「あさのカンパニー()」の資本金は

験を担いだ数字をもとに額を決めたそうですよ!

 


そして今回お送りしていったコーナーは

「ファイナンシャルファンタジー2」

 

寄せられた相談の内容は・・・

「貯金を増やすにはどうしたらいいのか」について。

 

30代独身で、貯金額がゼロ。

借金はないものの、毎月の収入を

全て使い切ってしまうというリスナーさん。

 

浅野さんは、貯金が出来ない人がいるなんて

まったく信じられないそうですが、統計によれば、

30代・40代のうち「貯蓄なし」が23.1%

50万円以下」が24.6%というデータが出ています。

 

山田さんのお客さんの中にも、

お金が入ってきたら

入ってきただけ使ってしまうという人は少なくないそうで・・・

 

FP2級としてアドバイスしたいことは

浅野さんは

「固定費を減らす」

家賃など、毎月決まってかかる費用を減らして

その差額を貯蓄に回すべきとの考えです。

 

山田さんは

「貯金をするなら天引き!」

貯金が出来ない人に多く見られる

「収入から支出して、残ったお金を貯金しよう」

という考え方では、

支出を優先してしまい、あまりお金が残らないので

「収入から貯金額を予め引いて、残ったお金を支出に回す」

というスタイルにすれば、

お金を貯めることができるのではないかということでした。

 

 

「みずほ証券presents 目指せ!投資マスター」

 

現在「第4回マネーランド投資コンテスト」が開催中です!

詳しいルールなどは、こちらをチェックして、ぜひご参加ください!

http://www.joqr.co.jp/money/contest04/

 

さて、今回は二人の目標を発表しました!

これまで惨憺たる結果だったので、今回こそは・・・!笑

 

浅野さんの目標・・・

『プラス1万円で総合200位狙い!』

目標が少し低いような・・・笑

 

山田さんの目標・・・

『プラス30万円で総合150位狙い!』

IPO狙いで考えているそうです!

 

みずほ証券さんのHPでは、

このコーナーのアーカイブを聴くことができます!

ここでしか聴けないおまけコーナー「金談トーク」も配信中です!

http://www.mizuho-sc.com/beginner/useful/money_land.html

 

 

エンディングでもランニングのお話の続き。

毎朝走っているうちにだんだん欲が出てきて

走行距離がわかるランニングウォッチや

ランニングタイツが欲しくなってきてしまい

ついつい買ってしまうという浅野さん。

それらを経費として認めてための戦いも始まりそうですね。

ではまた来週!

 

 

~マネーランドからのお知らせ~

 

扶桑社さんから販売中!

「山田先生とマネー番組をはじめたら、株で300万円儲かった」

Amazon> http://www.amazon.co.jp/dp/4594075320

 

番組では、ふつおた、コーナー宛のメール、

本の感想メールなどなど

みなさんからのおたよりをお待ちしています。

メール⇒ money@joqr.net

 

〜☆コーナー紹介☆〜

◆「山田さん、これは経費ですか?」

→みなさんが「これって経費になるの?」と思っていることを募集。

 税理士である山田さんの観点からジャッジ!

 

◆「クレジットカード活動〜クレカツ〜」

→こんなクレジットカードがオススメ!

 ポイントを貯めるとこんなお得なことがあるよ!など

 クレジットカードに関するお得な情報を教えてください。

 

◆「とある税理士の税務相談室」

→税理士である山田さんへの税務相談を受け付けるコーナー

 

◆「あの人は何故食えているのか?」

→普段生活していて「なんであのお店って潰れないんだろう?」とか

 「あの職業の人ってどうやって食えているんだろう?」と

 思ったことありませんか?

 そんなお金や職業に関する疑問、質問をお待ちしています。

 

◆「ファイナンシャルファンタジー2」

→リスナーの皆さんから、ライフプランの相談を募集!

 

◆「今日の得する話」

→山田さんが普段の生活でちょっと気にするだけでお得になるような

 情報を教えてくれるコーナー

 

◆「みずほ証券プレゼンツ 目指せ!投資マスター」

→みんなで投資マスターを目指して、

 投資の初心者的な事を勉強していくコーナー

 

◆「みんなの景品フェアリー」

→浅野さんが起業した景品サイト、

「景品フェアリー」を世に広めていき、

ビジネスを成功させるためのアイデアを募集するコーナー

 

メールはこちら!⇒ money@joqr.net

マネスパップー!

新年度がスタートしましたね!

ついに新しい元号も発表され、いよいよ平成も残り1ヶ月です。

 

そんな今日のオープニングトークは

「ふるさと納税」で貰った旅行券を使って

浅野さんが、群馬県・伊香保の旅をしてきたというお話。

 

伊香保への道中でイチゴ狩りをしたり、

有名な伊香保の石段に「ペヤングソースやきそば」の

超巨大オブジェがあって驚いたり、色々あったみたいですが、

部屋に温泉がある、とても素敵な宿に宿泊したそうで、

いい旅になったみたいですよ。

 

そんな浅野さんが、リスナーさんへのお土産として

ゆるキャラ「いしだんくん」のマスコットや入浴剤、

手ぬぐいを買ってきてくれたので抽選で3名様にプレゼントします!

 

欲しいという方は、件名に「伊香保最高」と書いて

money@joqr.netまでご応募ください!

 

今回、リスナーさんから頂いたふつおたは、

 

先日Wikipediaで浅野さんを調べたのですが、

職業欄には声優、ナレーター、同人作家、

童話作家、歌手、作詞家だけではなく

「投資家」と書かれていましたよ!

そこで少し疑問に思ったので質問です。

「投資家」というのは職業として名乗る場合、

何か定義とかってあるのでしょうか?

また、確定申告シーズンが終わったばかりということで、

浅野さんのような副業もしまくっている人の確定申告って

どうなってるんでしょうか?

 

浅野さん的には「投資家」よりも

「歌手」の部分が気になっている様子ですが...

 

利益や損にかかわらず、

投資をしている全ての人を「投資家」と考えてみた場合、

日本にはNISA口座がおよそ1,000万あるので、

それだけの数の投資家がいることになります。

全員が全員、ガチガチの投資家だという訳ではないでしょうが

しっかりした定義があるわけではなさそうなので、

幅広く捉えてもいいのかも知れません。

 

ちなみに、収入のうち、

投資の利益が占める割合が最も多いという

「投資で食べている」人も存在するそうで、

山田さんの事務所にも、

投資だけで5年間生活していたという

生粋の「投資家」さんがいるみたいです。

浅野さんは山田さんとよりもその人とラジオで喋りたい・・・?

 

そして確定申告のお話ですが、

声優以外のお仕事も幅広くやっている

浅野さんの確定申告書の「職業欄」には

「声優・作家・タレント」と書かれているんだとか。

経費を認めてもらうためにも、

職業欄は説得力のある書き方をした方が良いそうです。

が、もちろん嘘はダメですよ!

 

 

そして、

 

新生活がスタートする時期、

なにかとお金がかかりますが、

一番かかると思うのは飲み会代だと思います!

新人にそこまで要求しないと思いますが、

毎週飲み会に参加していたらお金も無くなります。

個人的には「節約=飲み会に行かない」です。

先輩目線で、こういう断り方だったらイラっとしない

飲み会を上手いこと断る方法や、

ご馳走してあげたくなる子の特徴があれば教えてください

 

というものも紹介。

ある調査によれば、社会人の飲み会の費用は

1回あたりおよそ4,000円らしく、

月に4回参加したと仮定すると

それだけでもおよそ16,000円になるので

確かに少なくない出費です。

先輩や上司が奢ってくれたり、

多めに払ってくれるパターンなら良いものの

そうでない場合は、

新人さんには確かに少し厳しいのかもしれません。

 

ちなみに浅野さんは、

後輩に「興味がない」そうなので、

飲みに行ったりご飯に行ったりはしないそうです。

相手が先輩なら経験の話を聞きたかったりするみたいですが

後輩の悩みや困っている事への興味はないんだとか・・・。

 

逆に山田さんは、先輩よりも後輩。

後輩が心配になって悩みを聞いてあげたり

話を聞いて情報収集をしているそうです。

 

上手な断り方については

人によっては使えないかもしれませんが...

Youtubeの配信を始めたばかり山田さんは

「これから配信があるので」

と言って納得してもらうという

効果的な断り方を見つけたそうです。

 

 

「みずほ証券presents 目指せ!投資マスター」

 

いよいよ「第4回マネーランド投資コンテスト」がスタートしました!

詳しいルールなどは、こちらをチェックして、ぜひご参加ください!

http://www.joqr.co.jp/money/contest04/

 

みずほ証券さんのHPでは、

このコーナーのアーカイブを聴くことができます!

ここでしか聴けないおまけコーナー「金談トーク」も配信中です!

http://www.mizuho-sc.com/beginner/useful/money_land.html

 

エンディングでも確定申告書の職業欄のお話。

山田さんのお客さんの中に、

「ハイパーメディアクリエイター」と書いてほしがる人がいて、

税務署に伝わらないので断ったり、

逆に「自営業」というざっくりすぎる書き方をしてくる人もいて

困ったこともあったんだとか...

ちゃんと伝わる感じで書くのが一番ですね。ではまた来週!

 

 

~マネーランドからのお知らせ~

 

扶桑社さんから販売中!

「山田先生とマネー番組をはじめたら、株で300万円儲かった」

Amazon> http://www.amazon.co.jp/dp/4594075320

 

番組では、ふつおた、コーナー宛のメール、

本の感想メールなどなど

みなさんからのおたよりをお待ちしています。

メール⇒ money@joqr.net

 

〜☆コーナー紹介☆〜

◆「山田さん、これは経費ですか?」

→みなさんが「これって経費になるの?」と思っていることを募集。

 税理士である山田さんの観点からジャッジ!

 

◆「クレジットカード活動〜クレカツ〜」

→こんなクレジットカードがオススメ!

 ポイントを貯めるとこんなお得なことがあるよ!など

 クレジットカードに関するお得な情報を教えてください。

 

◆「とある税理士の税務相談室」

→税理士である山田さんへの税務相談を受け付けるコーナー

 

◆「あの人は何故食えているのか?」

→普段生活していて「なんであのお店って潰れないんだろう?」とか

 「あの職業の人ってどうやって食えているんだろう?」と

 思ったことありませんか?

 そんなお金や職業に関する疑問、質問をお待ちしています。

 

◆「ファイナンシャルファンタジー2」

→リスナーの皆さんから、ライフプランの相談を募集!

 

◆「今日の得する話」

→山田さんが普段の生活でちょっと気にするだけでお得になるような

 情報を教えてくれるコーナー

 

◆「みずほ証券プレゼンツ 目指せ!投資マスター」

→みんなで投資マスターを目指して、

 投資の初心者的な事を勉強していくコーナー

 

◆「みんなの景品フェアリー」

→浅野さんが起業した景品サイト、

「景品フェアリー」を世に広めていき、

ビジネスを成功させるためのアイデアを募集するコーナー

 

メールはこちら!⇒ money@joqr.net

マネスパップー!

今回の週刊マネーランド、

まずはこの放送業界の4月改編のお話から。

 

浅野さんも山田さんも、

様々な観点から独自の判断を下して

3月で番組が終了すると思い込み

今後の身の振り方を考えていたようですが・・・

 

マネーランド、まだまだ終了しません!

4月以降も続きます!

 

文化放送だけでなく

引き続き東海ラジオでの放送もあります! 

そして4月からは

第4回マネーランド投資コンテストも開催されますので、

今後もぜひ番組にお付き合いください!


リスナーさんから頂いたふつおたは・・・

 

浅野さんが健康のためにランニングを始めたとか?

私も過去に、運動をしなければと一念発起して、

必要なものを買い揃えるだけで満足しているという

残念な結果に陥ってます。

浅野さんは、何か新しい事を始める時に

ものを買うことから入りますか?

 

ここ最近、ランニングの報告を

Twitterでも頻繁にしている浅野さん。

目的はシンプルに「体力の底上げ」だそうですが

ただただ走るのではなく、ちゃんと考えた上で

良いランニングシューズを買ったそうです。

その価格なんと28,000円。

長距離を走りたくなっても対応できるように

長く走っても疲れないシューズを選んだんだとか。

 

「健康」と「お金」の関係は深く、

ある資料では、一例として・・・

 

『年収660万円の60歳で糖尿病と診断された場合、

療養などのため年収560万円にダウン。

65歳での退職後は高血圧、高脂血症でも通院治療、

77歳で心筋梗塞を発症した場合の

 60歳から79歳までの損失は合計でおよそ「845万円」』

 

という概算もあるそうです。

健康の維持や病気の予防が経済的損失を抑えることに繋がるので、

浅野さんのような身体的な投資も大事になってきそうです。

 

運動はほぼしていないという山田さん、

28,000円のシューズを買うまではせずとも

少し危機感を持った方が良さそう・・・?

 

そして、

 

堀江貴文さんが若手タレントを東大合格させる番組や、

落ちこぼれ高校の男の子を東大に合格させるという

深田恭子さん主演のドラマも放送されていたのですが、

東大って、本当に頑張れば入れるものなのでしょうか?

私は頭もそんなに良くないですし、

家にそこまでお金もないので塾に通うのも難しいですが、

進学校に通っていなかったとしても合格する可能性が

あるのなら頑張ってみようかとも思います。

塾に通わず有名大学に入るにはどうしたらいいでしょうか?

おふたりはどのような勉強をしましたか?

お金のこともあるので、できることならば国立に入りたいです

 

というものも紹介。

浅野さん、山田さんともに大卒ですが、

合格するまでの過程はやはり対照的。

 

山田さんは早いうちから予備校に通い

良い授業をたくさん受けて

楽しく勉強していたそうです。

一方、浅野さんは、

幾度となく話題に上っている通り

裕福な家庭ではなかったので

塾に通うことは出来なかったそうです。

 

そんな浅野さんが狙ったのは推薦入学。

真面目にコツコツ内申点を上げ、

さらには無遅刻・無欠席・無早退、

そして生徒会役員も努め、

部活でも実績を残していたことで

推薦入学に繋がったとのこと。優秀ですね。

 

ちなみに浅野さん、

奨学金500万円を借りて大学に通っていた中で

両親にそのお金を使い込まれてしまったそうですが

完済までになんと7年しかかからなかったらしく

お仕事を始めてからも優秀さに変わりはない様子。

 

お金の問題は家庭によって違うと思われますが

リスナーさんも「できれば国立」と仰っている通り

初年度、入学金と授業料で

80万円~90万円ほど必要な国公立大学に比べ

私立大学は110万円~150万円ほど必要なので

国公立に入るほうが安く済むパターンが多そうです。

ちなみに医学部になるともっと金額が上がり、

私立大医歯系だと、初年度400万円を超えるところもあるとか。

 

勉強の方法も人それぞれですが、

塾の場合、高校3年生集団指導で年間5070万円。

個別指導だと年間60100万円かかります。

そんな中で山田さんが勧めるのは

月額980円で、スマホやタブレットで

「神授業」が見放題の『スタディサプリ』。

リーズナブルな料金で好きな授業を見て学ぶことが出来るので

新しい方法の一つとして注目されているようです。

 

 

「みずほ証券presents 目指せ!投資マスター」

 

今回は、銘柄選びの基本というテーマでお届けしました!

 

まず投資する会社を選ぶ時の基本ですが、

自分が理解できる業界や会社から選ぶことが大切!

 

そして、気になる銘柄があったらその会社の経営状態などを調べます。

ちゃんと利益を出しているか?去年と比べて業績がいいか?などですね。

 

「ヒト・モノ・カネ」が充実していて、

将来性のある製品やサービスがあり、

それが同業他社に負けないものであれば、

その会社は成長していくのではないか?と想像出来ます。

 

会社が順調に成長すれば、株価も上がっていく!

という考えで、投資をしていくとよいそうです!

 

例えばこのゲーム面白いな!今までにない新しいカタチだな!

そこで「ゲーム面白いな!」だけで終わらずに、

「こんなにおもしろいゲームを作っている会社はどこなんだろう?」

「今どれぐらい業績が伸びているんだろう?」というように調べる事が大事!

 

つまり、投資先は私達の身近にあるということですね!

 

そして、投資するときに大切になってくるのが、タイミング!

株価の指標としてEPSPERという指標が参考になります。

 

ちなみにEPSとは「一株当たりの純利益」

PERは 【株価÷EPS】 で「株価収益率」とも言われます。

PERが高いと今の株価は割高、低いと今の株価は割安というのが

基本的な考え方になります。

業種によって、相場が違うそうなので、

比較するときは、同じ業種で比べてみるとよいとのことです!

 

ただ、やっぱり今が高い安いというのも大事ですが、

大前提として、株式投資の本来の形は、

「今後成長が見込める会社」を見つけて「長期投資」をすること!

 

せひ、そんな観点で、みなさんも投資先を見つけてみてはいかがでしょうか?

 

みずほ証券さんのHPでは、

このコーナーのアーカイブを聴くことができます!

ここでしか聴けないおまけコーナー「金談トーク」も配信中です!

http://www.mizuho-sc.com/beginner/useful/money_land.html

 

 

エンディングでは、

浅野さんがふるさと納税でもらった旅行券で

伊香保への旅行にいくというお話。

リスナーさんへのお土産を買ってきてくれるそうなので

期待しながら待ちましょう!ではまた来週!

 

 

~マネーランドからのお知らせ~

 

扶桑社さんから販売中!

「山田先生とマネー番組をはじめたら、株で300万円儲かった」

Amazon> http://www.amazon.co.jp/dp/4594075320

 

番組では、ふつおた、コーナー宛のメール、

本の感想メールなどなど

みなさんからのおたよりをお待ちしています。

メール⇒ money@joqr.net

 

〜☆コーナー紹介☆〜

◆「山田さん、これは経費ですか?」

→みなさんが「これって経費になるの?」と思っていることを募集。

 税理士である山田さんの観点からジャッジ!

 

◆「クレジットカード活動〜クレカツ〜」

→こんなクレジットカードがオススメ!

 ポイントを貯めるとこんなお得なことがあるよ!など

 クレジットカードに関するお得な情報を教えてください。

 

◆「とある税理士の税務相談室」

→税理士である山田さんへの税務相談を受け付けるコーナー

 

◆「あの人は何故食えているのか?」

→普段生活していて「なんであのお店って潰れないんだろう?」とか

 「あの職業の人ってどうやって食えているんだろう?」と

 思ったことありませんか?

 そんなお金や職業に関する疑問、質問をお待ちしています。

 

◆「ファイナンシャルファンタジー2」

→リスナーの皆さんから、ライフプランの相談を募集!

 

◆「今日の得する話」

→山田さんが普段の生活でちょっと気にするだけでお得になるような

 情報を教えてくれるコーナー

 

◆「みずほ証券プレゼンツ 目指せ!投資マスター」

→みんなで投資マスターを目指して、

 投資の初心者的な事を勉強していくコーナー

 

◆「みんなの景品フェアリー」

→浅野さんが起業した景品サイト、

「景品フェアリー」を世に広めていき、

ビジネスを成功させるためのアイデアを募集するコーナー

 

メールはこちら!⇒ money@joqr.net

マネスパップー!

 

ようやく315日の締切を過ぎたので

山田さんの確定申告の作業は終了していて

きっと今頃は開放感に包まれているはず!

 

・・・とはいえ、今回の収録日は

締切直前のまだまだ忙しい時期!

作業の合間を縫って収録に来ていた山田さん。

収録前の打ち合わせ中もひっきりなしに連絡が!

 

いろいろなお客さんの担当をされている中で

「こんな顧客はいやだ」と感じた方について語っていただくと・・・

 

・引っ越したことを報告してくれていない人

・離婚の際に婚姻費用分担額を減らすために

 なんとかして所得の額を減らそうとする人

・この多忙なタイミングで

「ふるさと納税」で使える額について聞いてくる人

 

などなど、

様々なパターンのお客さんがいるみたいです。

3人目の人は身近なところにいたようですが・・・。

 

 

リスナーさんから頂いたふつおたは、

 

もうすぐ「平成」が終わりますね。

私は、アニメはその時代の経済や文化を示していると思っています。

「魔法少女まどか☆マギカ」だと主人公の父親が主夫で、

母親が外で働き一家を支えるという家庭だったり、

「ゆるキャン△」だと女子高生が一人キャンプを満喫している姿を

描き、お一人様消費を示しています。

これらの設定は、昭和の感覚だと違和感を抱くものだと思いますが、

世の移り変わりを示していると思います。

 

という内容のものを紹介。

アニメ作品内の設定や描写から時代を感じることが

よくありますよね。

 

たとえば「ドラえもん」の中では

のび太たちはいつも空き地で遊んでいて、

ジャイアンに至っては土管の上に陣取っているという

現在ではなかなか見ることの出来ない光景が

日常の一部として描かれていたり、昔からある作品では、

現代に多く見られるような核家族ではなく、

祖父や祖母と一緒に暮らしている家庭が多かったりと

描写から時代背景を感じられます。

 

逆に、平成っぽさ感じる設定や描写について

山田さんが感じると話すのは、

「けいおん!」や「ラブライブ!」など、

登場人物の中に男性がいない作品が増えたこと。

それによって男女の恋愛要素も排除されたりと

いわゆる「草食男子」が増えている世の中だからこそ

こういった傾向が見られるのでしょうか。

 

そして、現代っぽさでいえば

浅野さんも出演されている「キラッとプリ☆チャン」。

作品内でキャラクターたちが動画サイトを通じて

自身のパフォーマンスを配信しているという

まさに時代を反映した作品と言えるでしょう。

 

これから先に生まれてくる作品も

その時その時の時代背景を捉えていくのでしょうか?

 

そして、

 

先日、内閣府が発表した景気先行指数が予想を下回りました。

6年ぶりの悪い数字ということで、

日本経済が景気後退したのでは?というニュースがありました。

確かにあまり景気が良いとは実感出来ないのですが、

この景気後退ってどういう意味なのでしょうか?

 

というものも紹介。

「景気先行指数」というのは、

内閣府が発表する景気動向指数の一部で、

生産、雇用など様々な経済活動の動きや、

重要かつ景気に敏感に反応する指標の動きを統合した経済指標のこと。

数値が上昇すると景気が向上していると判断されるのですが

直近の数ヶ月は下がり続けています。

 

つまり「景気後退(リセッション)」の状態。

実質国内総生産(GDP)が連続してマイナスになるなど、

経済活動が衰退縮小しており、

景気が後退しているというのは事実のようです。

山田さんも確定申告の作業を進める中で、

昨年は株で損を出してしまった人が多く

「株の譲渡損失の3年間繰越控除」の書類を

多く作成したことで景気後退を実感したんだとか。

 

今後、本格的に景気の後退を迎えた場合、

「投資家としてどんなところに気をつけるべきか?」

という質問には、

「少し上手くいったくらいでは油断せずに

 仕事をやめたりせず収入をちゃんと確保すること」

という山田さんからの返答。

 

景気が良くない時を狙って、

底値で株式を買って成功する人もいるので

必ずしも悪いことだけではないのかもしれませんが

景気が良い状態になってほしいものですね。

 

 

「みずほ証券presents 目指せ!投資マスター」

 

平成30年度がまもなく終わりますね!

そして「平成」も来月の430日で終わりを迎えます。

 

ということで、今回は、平成30年間の日本株式市場の動きを

浅野さんと山田さんの人生も織り交ぜながら(?)

振り返りました。

 

まず平成元年、1989年。

この年は「バブル経済」の全盛でした!

平成元年1229日の日経平均株価終値で、

史上最高値の38915円を記録。

 

ところが、平成2年・1990年にバブルが崩壊。

1990101日には一時20,000円割れと、

わずか9か月あまりで半分近くの株価になってしまいました。

 

ちなみにこの頃の2人は中学生!

浅野さんは、極貧だった以外に特にエピソードは無いようです!笑

 

その後も不景気は続きます。

浅野さんが就職活動の頃は、山一證券が破たんするなど、大不況。

出版社に勤めたかった浅野さんですが、

そんなこんなで声優を目指すことに・・・

 

2000年に一時20000円台を回復することもありましたが、

平成15年・2003年4月には、一時760376銭まで下落!

日本経済はデフレに突入したため、日銀によるゼロ金利政策や

政府による総合経済対策が導入されました。

 

そんな中、株式市場では、

日本たばこ産業、JR東日本、JR東海、JR西日本が上場!

 

その後2003年頃から徐々に日経平均株価は上昇していくのですが、

平成20年、2008年にリーマンショックが勃発! 

2008年10月28日には、7000円割れ!

日経平均株価は一時6,99490銭と平成の最安値を記録しました。

 

この頃の浅野さんはというと・・・

事務所を現在の青二プロダクションに移籍。

年収が、ば・・・ちょっと上がったそうです!

 

山田さんはというと・・・

知る人ぞ知るFXで5000万を溶かした事件!!

 

その後、地道に働こうと、税理士の資格も取得したそうです。

 

そして、平成24年、2012年あたりから株価は上昇を始めます。

いわゆる「アベノミクス」の始まりです。

2012年の日経平均は7年ぶりに20%超の上昇率となりました。

 

2018年に大きく株価が下がるときもありましたが、

それでも現在まで上昇トレンドにあると見られています。

 

みずほ証券さんのHPでは、

このコーナーのアーカイブを聴くことができます!

ここでしか聴けないおまけコーナー「金談トーク」も配信中です!

http://www.mizuho-sc.com/beginner/useful/money_land.html

 

エンディングでも投資コンテストのお話。

これまでリスナーさんたちに惨敗し続けている2人。

今度こそリベンジできるでしょうか?

興味のある方はぜひ参加してみてくださいね!ではまた来週!

 

 

~マネーランドからのお知らせ~

 

扶桑社さんから販売中!

「山田先生とマネー番組をはじめたら、株で300万円儲かった」

Amazon> http://www.amazon.co.jp/dp/4594075320

 

番組では、ふつおた、コーナー宛のメール、

本の感想メールなどなど

みなさんからのおたよりをお待ちしています。

メール⇒ money@joqr.net

 

〜☆コーナー紹介☆〜

◆「山田さん、これは経費ですか?」

→みなさんが「これって経費になるの?」と思っていることを募集。

 税理士である山田さんの観点からジャッジ!

 

◆「クレジットカード活動〜クレカツ〜」

→こんなクレジットカードがオススメ!

 ポイントを貯めるとこんなお得なことがあるよ!など

 クレジットカードに関するお得な情報を教えてください。

 

◆「とある税理士の税務相談室」

→税理士である山田さんへの税務相談を受け付けるコーナー

 

◆「あの人は何故食えているのか?」

→普段生活していて「なんであのお店って潰れないんだろう?」とか

 「あの職業の人ってどうやって食えているんだろう?」と

 思ったことありませんか?

 そんなお金や職業に関する疑問、質問をお待ちしています。

 

◆「ファイナンシャルファンタジー2」

→リスナーの皆さんから、ライフプランの相談を募集!

 

◆「今日の得する話」

→山田さんが普段の生活でちょっと気にするだけでお得になるような

 情報を教えてくれるコーナー

 

◆「みずほ証券プレゼンツ 目指せ!投資マスター」

→みんなで投資マスターを目指して、

 投資の初心者的な事を勉強していくコーナー

 

◆「みんなの景品フェアリー」

→浅野さんが起業した景品サイト、

「景品フェアリー」を世に広めていき、

ビジネスを成功させるためのアイデアを募集するコーナー

 

メールはこちら!⇒ money@joqr.net

マネスパップー!

今回の週刊マネーランドは

締切を目前に控えた確定申告の作業に追われる

山田さんのお話から。

 

やはり、かなり忙しいそうで・・・

夢の中でも作業や催促をしたりするくらい

追われているみたいです。

山田さんの会計事務所のメンバーの総力をあげて、

この確定申告ラッシュを乗り切るため

必死に頑張っているところなんだとか。

 

ちなみに山田さん、

このラッシュを乗り切ったらやりたいことは

Youtuberとしてアップする動画の

編集作業だそうです。

 

 

リスナーさんから頂いたふつおたは、

 

働き方改革法案によって、この4月から

年5日間の有給休暇消化が義務化されましたね。

山田さんの会社はともかく、浅野さんのような

起業したての副業会社でも義務化されるのでしょうか?

法律で義務化されるぐらいじゃないと有給消化しないなんて、

日本人って働き者ですね。

 

という内容のものを紹介。

今年の41日から施行されるルールとして

年間10日以上の有休を取得している労働者に対して、

有休付与日から1年の間に、最低5日間は

取得させなければならないというものが出来ました。

 

そして、会社の中に1人でも

有給消化が5日未満の社員がいる場合、

その会社は法律違反となってしまいます。

 

そもそも有給というのは、

会社に半年以上フルタイムで勤め、

かつ8割以上出勤した人には

年に「10日間」与えられることが

労働基準法で定められているのですが、

使わないまま期限が切れるパターンも多いそうです。

 

もちろん、山田さんの会計事務所も

浅野さんが立ち上げた「景品フェアリー」も

社員もしくはアルバイトがいるならば

この法律は適用されます。

 

今後、有給の消化が義務付けられるようになると

どういった投資先に影響しそう?

という疑問には、山田さん曰く

「働き方改革関連銘柄」(!?)だそうで、

人事労務システム関連や

コンサルティング関連などに動きがありそうです。

 

また、人々が休暇をとることで

観光業やエンタメ関連にも

動きがあるのではないかということです。

 

 

そして、

 

ちょっと詳しく知りたい単語があるのですが

時価総額って言葉ありますよね?

これは会社が持っている資金全部ということなのでしょうか?

それとも会社の資産全部の総額ということなのでしょうか?

 

というものも紹介。

この「時価総額」というのは、その会社のその時の株価に、

発行済みの株式数を掛けた数字を表す言葉です。

なので、会社が持っている現金のことでも、

会社の資産の合計額のことでもありません。

 

株価1,000円の会社と、

株価10,000円の会社がある場合

後者の方が企業価値は高そうに見えますが、

そこに発行済の株式数をかけることで

本当の企業価値が分かるという仕組みです。

 

ちなみに、日本企業の時価総額トップ3は・・・

1位「トヨタ」...21.9兆円

2位「ソフトバンクグループ...11.3兆円

3位「NTTドコモ」で時価総額...9.8兆円

(※222日の終値での計算)

 

 

そして今回お送りしていったコーナーは

「みんなの景品フェアリー」

 

浅野さんが副業で始めた景品サイト

『景品フェアリー』を盛り上げるための

ビジネスアイデアを募集するこのコーナー。

 

リスナーさんにタダで作ってもらった

PR動画に関連したお話などはありましたが

コーナーは久しぶりなので、

まずは最近の事情を聞いてみると・・・

 

12月はすごく調子が良かったのに

1月はなんと注文ゼロだったそうです・・・

 

2月は多少取り戻したそうですが、

危機感たっぷりの浅野さんと畑健二郎先生は

リスナーの皆さんの助けを求めています。

 

 

今回リスナーさんから寄せられたのは、

 

景品フェアリーの最大の課題となっているのは

認知度の普及だと思います。

新作のアニメなどの宣伝方法として、

ツイッターでフォロー&宣伝ツイートをRT

サイン色紙をプレゼントという事をやっています。

アプリゲームではRT数に応じて、

スタート時に貰えるアイテムが変化し、

RT数が多ければ豪華なアイテムをゲット!

みたいな事をやっています。

同じような事をやってみてはどうでしょうか?

たとえば宣伝ツイートを

1,000RT1,000円分のアマゾンギフト券を10名様、

10,000RT10,000円分を10名様にプレゼントとかです。

 

というお便り。

実は浅野さん、このアイデアをもとに

畑先生に相談したそうなのですが、

 

もしもリツイートの数が伸びず、

しょっぱい結果になった場合、相当厳しいのでは?

 

という反応をされてしまったそうですが

そんな畑先生から出た新しいアイデアは

 

「楽天の割と偉めな人と仲良くなって

 その人を経由して楽天に出店する」

 

というもの。つまり「コネ」です。

リスナーさんの中に、楽天の、

いや、楽天様のお偉い方はいらっしゃいますでしょうか?

もし少しでも繋がりのある方がいたら、

番組にメールで連絡してくだされば

畑先生がお伺いするそうです。

 

今後も「景品フェアリー」を盛り上げて

より良くしていく方法を募集していきますので

気軽に送ってきてください!

 

 

「みずほ証券presents 目指せ!投資マスター」

 

今回は、今の時期に気になる「配当金」のお話!

 

株を持っていると決算のタイミングで

配当金や株主優待が貰える場合があるのですが、

その貰える権利が確定する、権利確定日が、

3月と9月に多いんです。

 

これは3月が本決算、

9月が中間決算の会社が多いから。

 

ただ、ここで注意しなければいけないことが・・・!

 

3月決算だからといって3月31日に株を買っても間に合わないんです。

新規に配当金の権利を得るためには、

権利確定日までに購入日から3営業日の期間が必要です。

 

つまり、2019年でいうと、

3月末が権利確定日の企業については、

3月29日金曜日が3月最終営業日なので

3月26日火曜日に株を買っておかないと配当金はもらえません。

 

逆に言えば、今その株を持っていなくても、

3月26日の権利付き最終日までに

その企業の株を買い付ければ、配当金をもらう権利が生まれるということ!

 

興味を持った方は、みずほ証券のサイトに、

NISAの非課税枠で購入することが出来る好配当の銘柄が

掲載されているので、ぜひこちらをチェックしてみてください!

 

https://www.mizuho-sc.com/nisa/pickup/kohaito/index.html

 

株価と1株当たりの配当金をみれば、

配当利回りを計算することが出来ます。

(株価が動けば、予想配当利回りも変動します。)

 

ちなみに、通常、配当金から税金が引かれた金額を

受け取ることになるのですが、

NISAの枠で購入していれば、

配当金に関しても原則非課税です!

 

NISAで配当を受け取るときは

株式数比例配分方式を選択することが必要です。

 

配当金ですが、その日にすぐ振り込まれるわけではなく、

3月決算の場合、実際に配当金をもらえるのは6月以降になります。

 

最後に・・・配当金も大切ですが、株式投資をする場合、

まず企業の業績を確認することが重要とのことです!

 

また、配当金を出さない会社もありますが、

それは必ずしも悪いことではなく、

内部留保といって、会社の中にお金をためて

新規事業や今ある事業の強化、研究開発費など、

会社の未来のために使い、会社の業績を上げて、

最終的には株価もあがり、株主のためになる!

という考え方もあるようです。

 

みずほ証券さんのHPでは、

このコーナーのアーカイブを聴くことができます!

ここでしか聴けないおまけコーナー「金談トーク」も配信中です!

今回は、山田さんの好配当株ベスト5を紹介しています!

http://www.mizuho-sc.com/beginner/useful/money_land.html

 

 

エンディングでも株主優待のお話。

浅野さんは、特に意識せず買った会社から

優待のチケットが届いたそうで、

開けてみたらコメダ珈琲のカードだったそうです。

既に株は手放しているそうですが、

しっかりと株主感を出しながら使っているんだとか。

ではまた来週!

 

 

~マネーランドからのお知らせ~

 

扶桑社さんから販売中!

「山田先生とマネー番組をはじめたら、株で300万円儲かった」

Amazon> http://www.amazon.co.jp/dp/4594075320

 

番組では、ふつおた、コーナー宛のメール、

本の感想メールなどなど

みなさんからのおたよりをお待ちしています。

メール⇒ money@joqr.net

 

〜☆コーナー紹介☆〜

◆「山田さん、これは経費ですか?」

→みなさんが「これって経費になるの?」と思っていることを募集。

 税理士である山田さんの観点からジャッジ!

 

◆「クレジットカード活動〜クレカツ〜」

→こんなクレジットカードがオススメ!

 ポイントを貯めるとこんなお得なことがあるよ!など

 クレジットカードに関するお得な情報を教えてください。

 

◆「とある税理士の税務相談室」

→税理士である山田さんへの税務相談を受け付けるコーナー

 

◆「あの人は何故食えているのか?」

→普段生活していて「なんであのお店って潰れないんだろう?」とか

 「あの職業の人ってどうやって食えているんだろう?」と

 思ったことありませんか?

 そんなお金や職業に関する疑問、質問をお待ちしています。

 

◆「ファイナンシャルファンタジー2」

→リスナーの皆さんから、ライフプランの相談を募集!

 

◆「今日の得する話」

→山田さんが普段の生活でちょっと気にするだけでお得になるような

 情報を教えてくれるコーナー

 

◆「みずほ証券プレゼンツ 目指せ!投資マスター」

→みんなで投資マスターを目指して、

 投資の初心者的な事を勉強していくコーナー

 

◆「みんなの景品フェアリー」

→浅野さんが起業した景品サイト、

「景品フェアリー」を世に広めていき、

ビジネスを成功させるためのアイデアを募集するコーナー

 

メールはこちら!⇒ money@joqr.net

マネスパップー!

ついに3月に突入しましたね!

確定申告をする必要のある方で

まだ済ませていないという方はお早めに!

 

そんな今回のオープニングトークは

いよいよ今月29日に迫った

イギリスのEU離脱「ブレグジット」について。

 

本当に離脱してしまうのか?

それともしないのか?

経済的にも大きな動きを伴うと考えられるので

今後どんな展開になっていくのか、

目が離せない状況が続きそうですね。

 

 

 

リスナーさんから頂いたふつおたは、

 

「お金と将来を不安に思ってる声優」ですが、

ピッタリの女性声優が3人います。

明坂聡美さん、喜多村英梨さん、洲崎綾さんです。

明坂さんは

「何だか、ふとすごく不安になる事がある」

10年前に貯金したお金が満期になりました。

またしばらく一人で生きていけそうです」とか、

喜多村さんは

「声優として消えたくない!生き残りたい!」とか、

洲崎さんはいつも持ち歩いてる本が『自営業の老後』と

30代のための年金とお金のことが

すごくよくわかって不安がなくなる本』だと紹介していたり、

「決めたっ!FPの勉強はじめます!!」と宣言しています。

 

という内容のものを紹介。

以前の放送で話題になった

「将来に不安を抱えていそうな声優さん」について

もしかしたら余計なお世話かもしれませんが

さっそく報告が届きました。

 

こちらのお三方は全員

30代前半」「独身」「中堅どころ」という

共通点があるわけですが、浅野さんによれば

「常に不安と戦っている声優さんの中でも

特に30代に差し掛かる辺りが不安」なんだとか。

 

あくまで浅野さんの持論ですが

1020代の頃に求められていた、若さを活かしたお仕事は、

自分の個性や特徴に対して来ていたお仕事ではなく

フレッシュさに対して来ていたものであるのだということに

30代に入ってから気が付くそうです。

 

そのことに気が付き、

どうやって生き残っていこうかと考える頃には

下の世代の若い声優さんもたくさんいて、

上の世代のベテラン声優さんもたくさんいるので

このままでは自分の席がなくなってしまうのではないかと

不安になってしまうとのこと。

浅野さんが絵本のお仕事を始めたのも

ちょうどそれくらいの時期だったそうです。

やはり浅野さんも不安だったんですね。

 

ちなみに、青二プロダクションに移籍したのは

ナレーションのお仕事に強みがある事務所だったから

という理由もあるみたいです。

 

男性声優に比べて女性声優は

「フレッシュな時期が短く、世代交代が早い」そうなので

業界で生き残っていくためには

副業なども考えてみていいんじゃないかということです。

 

名前の挙がった皆さんをゲストにお呼びして

お話を聞いてみたりライフプランの相談に乗ってみたりするのも

いいかもしれませんね。

 

 

そして、

 

Amazonがこの2年間のアメリカに支払う税金が

0円だというニュースが流れていました。

僕もしょっちゅう利用していますし、

すごい利益があると思うのですが、

一体何故、Amazonは税金が0円なのでしょうか?

 

というものも紹介。

2018年にアメリカでAmazon

12,400億円もの利益を上げたのですが、

それに伴い納めるはずの連邦税がなんと0ドル。

全く支払っていないというニュースがありました。

 

アメリカは2018年にトランプ大統領の施策で、

連邦法人税の税率が35%から

21%に引き下げられたという減税の恩恵もあるのですが、

さすがにそれだけでは説明がつかないので

山田さんに教えてもらおうとしましたが・・・

 

この仕組みについては、なんと山田さんも知らない!

 

どうやら、税務のスペシャリストたちが集まって知恵を絞り、

さまざまな控除の措置を受けたり

税法上の抜け道を上手く利用しているからだと考えられるのですが

仕組みはもちろん秘密にされています。

その中身を知っていれば山田さんもそちら側に仲間入りして

今頃、大金持ちになっているはずだとのこと。

 

しかも、それだけでなく、

およそ140億円もの税金の払い戻しを受け、

支払いをするどころかプラスになっていることで

批判も集まっているようです。

 

頭を使っているといえばそうなのですが

いずれにしても山田さんは

「そういう会計士に僕もなりたかったな・・・」と

ぼやいていました・・・。

 

 

そして今回お送りしていったコーナーは

「あの人は何故食えているのか?」

 

お金や仕事に関する疑問や

質問を送ってもらうこのコーナー、

今回はリスナーさんから寄せられた、

 

「レンタルコミックを利用しても

漫画家さんにお金は入るの?」

 

という疑問について。

夫が漫画家さんである浅野さんにとっても

とても気になる話題のようです。

 

レンタルコミックというのは、

TSUTAYADMM、三洋堂書店、GEOなどが運営している

1冊単位でコミックをレンタルするサービスのこと。

1100円程度でレンタルができ、

電子書籍でレンタルできるものもあります。

 

この疑問の答えですが、

2007年から「コミック貸与権使用料」というものを

徴収するようになっており、

レンタルショップが本を購入する際のルールとして

定価550円未満の本は「265円」

定価1000円未満の本は「480円」

(以後、定価500円加算ごとに「320円」追加)

が出版元に、使用料として支払われています。

 

そしてその本をレンタルする際、

1冊・1回毎に、本体価格の8が使用料として発生します。

出版元に支払われた使用料のうち

一部が漫画家さんに入ってくるという仕組みです。

 

ちなみに、古本屋さんの場合はルールが違うので

たとえ100冊売れようが

出版元にも作者にも1円も入ってきません。

 

漫画喫茶やネットカフェの場合は、

「レンタル」という考え方ではないので、

新規で購入した本の版権料以外は支払われていないそうです。

 

利用の仕方はいろいろとありますが、

作者さんを応援するという意味でも、

なるべく本屋さんで新刊を買うのがよさそうです。

 

漫画喫茶で読んだり、

古本屋さんで買ったりするのも個人の自由ですが

間違っても作者さんに

「漫画喫茶で全巻読みました!」とか

「古本屋で集めました!」なんて伝えてはダメですよ。

浅野さんも、古本屋で買ったという報告をされて

プライドを傷つけられたことがあるそうです。

 

 

「みずほ証券presents 目指せ!投資マスター」

 

今回は、今の時期に気になる「配当金」のお話!

 

株を持っていると決算のタイミングで

配当金や株主優待が貰える場合があるのですが、

その貰える権利が確定する、権利確定日が、

3月と9月に多いんです。

 

これは3月が本決算、

9月が中間決算の会社が多いから。

 

ただ、ここで注意しなければいけないことが・・・!

 

3月決算だからといって3月31日に株を買っても間に合わないんです。

新規に配当金の権利を得るためには、

権利確定日までに購入日から3営業日の期間が必要です。

 

つまり、2019年でいうと、

3月末が権利確定日の企業については、

3月29日金曜日が3月最終営業日なので

3月26日火曜日に株を買っておかないと配当金はもらえません。

 

逆に言えば、今その株を持っていなくても、

3月26日の権利付き最終日までに

その企業の株を買い付ければ、配当金をもらう権利が生まれるということ!

 

興味を持った方は、みずほ証券のサイトに、

NISAの非課税枠で購入することが出来る好配当の銘柄が

掲載されているので、ぜひこちらをチェックしてみてください!

 

https://www.mizuho-sc.com/nisa/pickup/kohaito/index.html

 

株価と1株当たりの配当金をみれば、

配当利回りを計算することが出来ます。

(株価が動けば、予想配当利回りも変動します。)

 

ちなみに、通常、配当金から税金が引かれた金額を

受け取ることになるのですが、

NISAの枠で購入していれば、

配当金に関しても原則非課税です!

 

NISAで配当を受け取るときは

株式数比例配分方式を選択することが必要です。

 

配当金ですが、その日にすぐ振り込まれるわけではなく、

3月決算の場合、実際に配当金をもらえるのは6月以降になります。

 

最後に・・・配当金も大切ですが、株式投資をする場合、

まず企業の業績を確認することが重要とのことです!

 

また、配当金を出さない会社もありますが、

それは必ずしも悪いことではなく、

内部留保といって、会社の中にお金をためて

新規事業や今ある事業の強化、研究開発費など、

会社の未来のために使い、会社の業績を上げて、

最終的には株価もあがり、株主のためになる!

という考え方もあるようです。

 

みずほ証券さんのHPでは、

このコーナーのアーカイブを聴くことができます!

ここでしか聴けないおまけコーナー「金談トーク」も配信中です!

今回は、山田さんの好配当株ベスト5を紹介しています!

http://www.mizuho-sc.com/beginner/useful/money_land.html

 

 

エンディングでも、将来を不安視していそうな声優さん話。

もしゲストに呼ぶとしても「将来が不安そうなので・・・」

というオファーの仕方はさすがに出来ないので、

やり方を考える必要がありそうですね。ではまた来週!

 

 

~マネーランドからのお知らせ~

 

扶桑社さんから販売中!

「山田先生とマネー番組をはじめたら、株で300万円儲かった」

Amazon> http://www.amazon.co.jp/dp/4594075320

 

番組では、ふつおた、コーナー宛のメール、

本の感想メールなどなど

みなさんからのおたよりをお待ちしています。

メール⇒ money@joqr.net

 

〜☆コーナー紹介☆〜

◆「山田さん、これは経費ですか?」

→みなさんが「これって経費になるの?」と思っていることを募集。

 税理士である山田さんの観点からジャッジ!

 

◆「クレジットカード活動〜クレカツ〜」

→こんなクレジットカードがオススメ!

 ポイントを貯めるとこんなお得なことがあるよ!など

 クレジットカードに関するお得な情報を教えてください。

 

◆「とある税理士の税務相談室」

→税理士である山田さんへの税務相談を受け付けるコーナー

 

◆「あの人は何故食えているのか?」

→普段生活していて「なんであのお店って潰れないんだろう?」とか

 「あの職業の人ってどうやって食えているんだろう?」と

 思ったことありませんか?

 そんなお金や職業に関する疑問、質問をお待ちしています。

 

◆「ファイナンシャルファンタジー2」

→リスナーの皆さんから、ライフプランの相談を募集!

 

◆「今日の得する話」

→山田さんが普段の生活でちょっと気にするだけでお得になるような

 情報を教えてくれるコーナー

 

◆「みずほ証券プレゼンツ 目指せ!投資マスター」

→みんなで投資マスターを目指して、

 投資の初心者的な事を勉強していくコーナー

 

◆「みんなの景品フェアリー」

→浅野さんが起業した景品サイト、

「景品フェアリー」を世に広めていき、

ビジネスを成功させるためのアイデアを募集するコーナー

 

メールはこちら!⇒ money@joqr.net

マネスパップー!

2月の放送もあっという間に今日で最後!

いよいよ年度末がやってきますね!

 

そんな今回のオープニングトークは

浅野さんと畑健二郎先生と堀江由衣さんの3人で行った

新婚旅行の記録をまとめた同人誌のお話。

 

写真や日記を中心に盛り込んだ

読み応えのあるものになりそうとのことですが

畑先生はほとんど出てこないどころか

撮影役だったそうで、浅野さんと堀江さんの

2人での旅行記のようになっているんだとか。

 

リスナーさんから頂いたふつおたは、

 

アイドルグループの嵐が

2020年で活動を休止すると発表がありましたね。

それにともないTV番組で

「支出喚起力」というものが扱われていました。

1位は活動を休止する嵐なのですが、

それ以降にはアイマスやラブライブが並んでいました。

「支出喚起力」というのはどういうものなのでしょうか。

 

という内容のものを紹介。

この「支出喚起力」というのは、

広告代理店の博報堂が独自に算出した

コンテンツにどれだけの経済効果があるかを表す数値です。

2018年のランキングを見てみると

 

1位は「嵐」の約328億円

2位は「アイドルマスターシリーズ」の約276億円

3位は「ラブライブ」の約273億円

5位は「刀剣乱舞」の約150億円

6位は「ドラゴンクエストシリーズ」の約149億円

7位は「fateシリーズ」の約139億円

8位は「ONE PIECE」の約125億円

13位は「ポケットモンスター」の約103億円

14位は「名探偵コナン」の約92億円

15位は「魔法少女まどか☆マギカ」の約92億円

 

と、アニメやゲーム関連のコンテンツが

上位を占めているということが分かります。

ソーシャルゲームの人気が大きな理由と考えられそうです。

 

浅野さんもラブライブやONE PIECE、コナンなどの

ランキングに入っているコンテンツにも出演されていますが

どれもこれも少ししか関わっていないとのこと。

ですが、今後のコンテンツの動き次第では、

浅野さんが中心になる可能性も大いにありそうです。

 

ちなみに山田さんのお客さんの中には

アイマス出演声優さんだけで30人ほどいるんだとか。

 

つづいてのメールは・・・

 

先日人生初のインフルエンザにかかってしまいました。

28年間生きてきて初のインフル、それもそのはず、

なんでも今年は患者報告数が過去最高だったそうですね。

私も5日間ほど会社を休んでしまいました。

こうやって見ると風邪の経済損失って

けっこうな金額になりそうですよね

 

今年は特に猛威を振るっているインフルエンザ。

声優業界でも大流行していたようで、

罹患してしまう人が続出していたんだそうです。

 

ちなみに、日本のシンクタンクの調査によると

「風邪で仕事がはかどらないことによる生産性低下の社会的損失」を

金額にすると、1回の風邪あたりなんと「44,270円」の損失に

あたるそうです。

1回風邪を引いてしまうと、44,270円の損!

こう数字を出されると大きさを実感しますね。

 

ちなみにアメリカでは、

風邪による欠勤や家族の看病による欠勤などを換算すると

年間で「2兆4000億円」の経済損失があるそうです。

GDPがおよそ2000兆円ほどあるとはいえ決して小さくない数字です。

 

インフルエンザにも風邪にも

気をつけていきたいところですね!

 

 

そして今回お送りしていったコーナーは

「山田さん、これは経費ですか?」

 

今回届いたお便りは、

 

最近、ドラマ「トクサツガガガ」が話題になり、

私も特撮オタクなので

「わかる!めっちゃわかりすぎる!」と胸が熱くなりました!

そこで疑問に思ったので質問です。

私は現在ただのオタクですが、仮に今から声優を目指すとします。

理由は「憧れの特撮作品に出演するため」です!

そして仮に、声優としてデビューできたとします。

しかし、まだ憧れの特撮作品には出演できていません。

特撮に出るために声優になった場合、たとえば現在やっている

特撮作品のグッズを買ったり、

ブルーレイを買ったり、映画を見に行ったりしたら、

研究費ということで経費にできるのでしょうか?

どうしても出たくて声優になったんです!そのための勉強なんです!

 

というもの。

特撮作品に出演するための研究として

グッズや映像作品などを購入した場合、

それは経費として認められるのかを

いつものように浅野さんがリスナー側に立ち

新人の声優さんというスタンスでの

山田さんとの経費交渉がスタート!

 

山田「まずお伺いします。

あなた、声優歴何年ですか?」

浅野「2年くらいの新人声優です」

 

山田「声優のお仕事されてますか?」

浅野「そんなに簡単に売れたりしないんですね。

   安いギャラでちょこちょこお仕事してます。」

山田「どういったお仕事を?」

浅野「青二プロが持ってる仕事を・・・」

 

山田「今はアニメが主戦場ですか?」

浅野「そうですね、あとはゲームとか」

 

山田「特撮作品がお好きということで、

   どういった物を買われていますか?」

浅野「怪獣のフィギュアとか変身ベルトとか

   DVDとかブルーレイとか」

山田「え、DVDとブルーレイどっちもですか?」

浅野「ブルーレイです!綺麗な画像で見れるので

細かいところまでよく見えて研究できるんです」

 

山田「実際のところ、見てどんな研究を?」

浅野「こういう声でしゃべると怪人の怖さを出せるとか

   ロボットの声、この人あってるな~とか」

浅野「あと、青二プロに入った理由は、

東映さんと繋がりが強いから!特撮の声をやりたいから

そういう事も考えて事務所を選びました」

 

山田「映像を見るだけなんですか?」

浅野「見たり、台本を書き起こして

自分だったらどうするか役作りをする」

山田「ありがとうございました」

 

というやりとりの末に

山田さんが出した結論は・・・

 

「経費でOK!」

 

今回、決め手になったのは

「ちゃんと研究をしているところ」とのこと。

 

もうひとつ大きなポイントは

「ちゃんと声優として活動をしている」というところ。

今回の場合、将来的に仕事に繋がる可能性があるので

経費として考えて問題ないのではないかということでした!

 

もちろん、怪獣のフィギュアや変身ベルトは

残念ながら経費にはできませんが、映像作品などはOKです。

ただし「好きだから買った」はNGですよ!

 

 

「みずほ証券presents 目指せ!投資マスター」

 

今回も前回に引き続き、

投資と税金についてのお話をお届けしました!

 

前回は証券口座の作る際に「特定口座(源泉徴収あり)」を選ぶと

自分で確定申告する必要がなくなりますよ!という話をしましたが、

ポイントは「非課税」ではなく、自分で確定申告をする必要がない!

ということ。つまり、税金は普通にかかっています。

 

でも証券口座には「非課税」の口座もあるんです!

 

そうです、ご存じNISA

 

一般のNISAをはじめ、

ジュニアNISAや、つみたてNISAなど色々な種類があります。

こちらは、NISA口座内で、毎年一定金額の範囲内で購入した場合、

この金融商品から得られる利益が非課税になる制度です。

 

この他、1度収めた税金が戻ってくる場合もあります。

例えば、株式投資などの1年間の損と利益を合わせることができる

「損益通算」

 

これは仮に浅野さんがA社の株式で50万円の利益が出た場合、

税率20.315%で約10万円の税金を納めることになりますが、

B社の株式で40万円の損失を出した場合、

確定申告をすることで利益と損失を合わせることが出来ます。

これが「損益通算」となります。

 

つまり、この場合は、利益と損失を合わせた金額10万円に対して

納税するということ。

 

ちなみに「特定口座(源泉徴収あり)」だと、

勝手に「損益通算」もしてくれるそうです!ありがたい!!

 

さらに1年間トータルで損をした場合、

この損は確定申告により3年間に渡って

繰り越して利益と相殺することが出来る

「繰越控除」というものもあります。

 

当てはまる方は、ぜひこちらも利用してみてはいかがでしょうか。

 

みずほ証券さんのHPでは、

このコーナーのアーカイブを聴くことができます!

ここでしか聴けないおまけコーナー「金談トーク」も配信中です!

http://www.mizuho-sc.com/beginner/useful/money_land.html

 

 

エンディングでもハネムーン同人話。

リスナーのみなさんが期待しているであろう

堀江由衣さんの水着写真のお話の続報ですが

「ガードが堅い」し「水着っぽくない水着」なんだそうです。

読み物としての側面が大きめみたいですよ!ではまた来週!

 

 

~マネーランドからのお知らせ~

 

扶桑社さんから販売中!

「山田先生とマネー番組をはじめたら、株で300万円儲かった」

Amazon> http://www.amazon.co.jp/dp/4594075320

 

番組では、ふつおた、コーナー宛のメール、

本の感想メールなどなど

みなさんからのおたよりをお待ちしています。

メール⇒ money@joqr.net

 

〜☆コーナー紹介☆〜

◆「山田さん、これは経費ですか?」

→みなさんが「これって経費になるの?」と思っていることを募集。

 税理士である山田さんの観点からジャッジ!

 

◆「クレジットカード活動〜クレカツ〜」

→こんなクレジットカードがオススメ!

 ポイントを貯めるとこんなお得なことがあるよ!など

 クレジットカードに関するお得な情報を教えてください。

 

◆「とある税理士の税務相談室」

→税理士である山田さんへの税務相談を受け付けるコーナー

 

◆「あの人は何故食えているのか?」

→普段生活していて「なんであのお店って潰れないんだろう?」とか

 「あの職業の人ってどうやって食えているんだろう?」と

 思ったことありませんか?

 そんなお金や職業に関する疑問、質問をお待ちしています。

 

◆「ファイナンシャルファンタジー2」

→リスナーの皆さんから、ライフプランの相談を募集!

 

◆「今日の得する話」

→山田さんが普段の生活でちょっと気にするだけでお得になるような

 情報を教えてくれるコーナー

 

◆「みずほ証券プレゼンツ 目指せ!投資マスター」

→みんなで投資マスターを目指して、

 投資の初心者的な事を勉強していくコーナー

 

◆「みんなの景品フェアリー」

→浅野さんが起業した景品サイト、

「景品フェアリー」を世に広めていき、

ビジネスを成功させるためのアイデアを募集するコーナー

 

メールはこちら!⇒ money@joqr.net

マネスパップー!

今回の収録にも「景品フェアリー」のWebCM

無償で制作してくださった神リスナーさんが

見学に来てくださいました!

 

山田さんも上司の役で出演している

実写版の動画を撮影してくださった

映像ディレクターの伊納達也さんと一緒に

なぜか今回も畑健二郎先生が付き添いで来てくれていました。

 

かつて「アニスパ!」のリスナーだったという伊納さん。

「アニスパ!」をこんな有能な方が聴いていたなんて

浅野さん的にはなかなか衝撃的だったようです。笑

 

WebCMは絶賛公開中!

景品フェアリーの公式twitterをチェックしてみてくださいね!

 

リスナーさんから頂いたふつおたは、

 

みずほ証券さんも協力企業の一つとして開催された、

資産形成フォーラムに参加してきました。

マネーランドを聴き始めて3年になりますが、

おかげさまで内容は大体分かるようになっていました。

最近もマネーランドに登場した、

すごくすごいテクニカルアナリストとしておなじみの

中島三養子さんも講演されていましたよ!

多くの講演者が、資産を分散することと、10年以上の

長いスパンで投資を行うことの大切さを話していました。

私は1年前から企業型確定拠出年金を、

そして2ヶ月前につみたてNISAを始めました。

これからももっといろいろ勉強して、

投資ライフを楽しみたいと思いました!

 

という内容のものを紹介。

リスナーの鑑と言ってもいいくらい、しっかりと考えて

投資ライフを送られている方のようです!

 

マネーランドにも何度かご登場いただいている

みずほ証券投資情報部、

ストラテジスト兼テクニカルアナリスト、

すごくすごい中島三養子さんの講演を

直接聞くことができるのは貴重ですね。

 

「中島さんの講演をしっかりと聞いてみたい」

と話す2人でしたが、浅野さんはそれだけでなく

中島さんのプライベート面にも踏み込んでみたいんだとか。

確かに、すごくすごい経歴を持つすごくすごい人は

普段どんな生活をしているのか気になりますよね。

 

そしてこのリスナーさんもやっているという

「企業型確定拠出年金」と「つみたてNISA」の組み合わせは

山田さんに言わせれば「すごくバランスが良い」そう。

 

どちらも老後資金のための積立型なのですが、

原則的に60歳になるまでは

解約したり資産を引き出すことが出来ない

「企業型確定拠出年金」と、

いつでも解約したり資産を引き出すことが出来る

「つみたてNISA」の両方を運用しておけば、

自分の身の回りの状況が変わってしまった時などに

臨機応変に対応ができるのではないかということです。

 

そして、

 

山田さんの話を聞いていると、

山田さんのお客さんって

一体どれだけ幅が広いんだろう?と思います。

他にも経済周りの人脈も広そうですし

実際、山田さんはどんな人達と人脈があるのですか?

 

というものも紹介。

番組の中で山田さんのお話を聞いていると

「その人、山田さんのお客さんだったの?」

「そんな業界の人とも繋がりがあるの?」

と思うことが多々ありますよね。

 

浅野さんも顔が広いですが、

山田さんは特に人脈が広そうです。

 

そこで今回は山田さんと浅野さんに

それぞれの人脈の中での両極端がどこなのかを

教えてもらいました!

 

まず山田さんは・・・

政治家の方とも繋がりがあるので

一緒に仕事をされていた方だと、河野太郎外務大臣

お客さんの中には直木賞作家の方などもいるそうですが

山田さんの考えるもう片方の端っこは

新日本プロレスのハロルド・ジョージ・メイ社長 だそうです。

 

一方、浅野さんによれば・・・

人脈の端っこは、たまにお金を無心してくる親戚...

逆に、人脈の中で最も成功している方は

松井秀喜さん だそうです。

 

松井秀喜さんの絵本、

『ぼくんちに、マツイヒデキ!?』を

出版されたことがある浅野さんならではですね。

 

 

そして今回お送りしたのはこちらのコーナー!

「クレジットカード活動〜クレカツ〜」

 

今回届いたお便りは、

 

お店によって使えるクレジットカードが違うことがありますが

クレジットカードは違う会社のものを

いくつか持っておいたほうがいいのでしょうか?

今は学生なので1枚でやりくりしていますが、将来は

財布を持ち歩かずカード払いで生活するくらいになりたいです。

カード生活をする場合は何種類くらい持っておくと安心で、

特にこれとこれは持っておくといいという

強いカードなどあれば教えてください。

 

というもの。

お店によっては特定のカードが使えなかったりして

ちょっと困る時もあったりしますが

日本国内では「VISA」か「JCB」のカードがあれば

多くのお店で支払いが出来るようなので、

とりあえずはこの2種類を持っておくといいかもしれません。

 

それでもまだまだ、小さいお店などでは

クレカで支払いが出来ないパターンも多いですよね。

ただし「クレカは使えないけど電子マネーは使える」

というお店がどんどん増えてきているそうです。

電子マネーの方が決済手数料が安いので

導入しているお店が増えてきているんだとか。

ちなみに山田さんの会計事務所でも

PayPay」を導入したそうです。

 

つまり、今後カード払いで生活をしていくなら

「電子マネー機能付きのクレカ」を持っておくのが良さそう!

ということで山田さんにいくつか紹介してもらいました。

 

NTTドコモが発行している「dカード」

電子マネー「iD」の機能がついているカードで、

ローソンで買い物をすると、なんとポイント5%還元。

 

・「楽天Edy」を使いたい場合「楽天カード」がおすすめ。

まず新規入会で5,000ポイントがもらえて、

 チャージを行った時にもポイントが貯まります。

こちらはチャージごとに0.5%のポイント還元が行われ、

楽天Edyで支払った時にも0.5%のポイントが貯まります

 

・「Suica」を使いたい場合「ビックカメラSuicaカード」。

 ビックカメラで、Suicaで買い物した場合、

買い物の時のビックポイント10%と、

Suicaにチャージした時のビューサンクスポイント1.5%の

 合わせて11.5%の還元を受けることが出来ます

 

などなど、様々な選択肢がありますが

山田さんが特にオススメするのは

「あらゆる電子マネーをスマホに入れておく」だそうです。

 

様々な電子マネーに対応できるスマホと

クレジットカードを併用するのが良いとのことでした。

 

 

「みずほ証券presents 目指せ!投資マスター」

 

今回は、確定申告シーズンということで、

投資と税金のお話をお届けしました!

 

株式投資にかかる税金は、主に2つ!

 

株を売って得られた「値上がり益」にかかる税金「譲渡益課税」

「配当金」にかかる「配当課税」です!

 

この2つの税率はどちらも20.315となります。

 

ちなみに、この税率の内訳は・・・

所得税&復興特別所得税15.315%、+住民税5% となっています。

 

税金がかかるということは、

税金を払う手続きなどが必要になりそうですが・・・

 

ここで、証券口座のお話!

 

投資をするには、証券口座が必要になるんですが・・・

 

証券口座には、「一般口座」と「特定口座」の2つがあります。

 

そして、そこで「特定口座」を選ぶと

税金の手続きや計算を証券会社が代わりにしてくれるんです!

 

ぱっと言葉だけ聞くと、

「一般口座にしようかな?」となりそうですが・・・

 

普通に株取引をする場合は「特定口座」で大丈夫そうですね。

 

さて、その「特定口座」ですが、

開設する時に「源泉徴収あり」と「源泉徴収なし」のどちらかを

選択する必要があります。

 

どちらを選択したらよいかというと・・・

会社員など、普段確定申告をしていない人は、

「源泉徴収あり」を選ぶのが1番スムーズとのこと。

 

「源泉徴収なし」を選択すると、

株式取引などで生じた譲渡益に対する税金を、

自分で確定申告しなければいけません。

 

「源泉徴収あり」にしておけば、

証券会社が税金を「源泉徴収」して納めてくれるから、

自分で確定申告をする必要がないんです!

 

ちなみに、この違いはというと・・・

 

源泉徴収なしの場合は、

給与・退職所得以外の所得が20万円以下なら

原則として確定申告の必要がありません。

          

逆に源泉徴収ありの場合は、

給与・退職所得以外の所得が20万円以下でも納税してしまうんです。

 

ただ、この場合も確定申告で戻すことができるそうですよ!

 

なので、普通の人は、やっぱり「特定口座(源泉徴収あり)」が

よさそうですね!

 

 

エンディングでは

見学してくれた伊納さんに感想を聞いてみる場面も。

収録の現場を楽しんでいただけたようで良かったです!

ではまた来週!

 

 

~マネーランドからのお知らせ~

 

扶桑社さんから販売中!

「山田先生とマネー番組をはじめたら、株で300万円儲かった」

Amazon> http://www.amazon.co.jp/dp/4594075320

 

番組では、ふつおた、コーナー宛のメール、

本の感想メールなどなど

みなさんからのおたよりをお待ちしています。

メール⇒ money@joqr.net

 

〜☆コーナー紹介☆〜

◆「山田さん、これは経費ですか?」

→みなさんが「これって経費になるの?」と思っていることを募集。

 税理士である山田さんの観点からジャッジ!

 

◆「クレジットカード活動〜クレカツ〜」

→こんなクレジットカードがオススメ!

 ポイントを貯めるとこんなお得なことがあるよ!など

 クレジットカードに関するお得な情報を教えてください。

 

◆「とある税理士の税務相談室」

→税理士である山田さんへの税務相談を受け付けるコーナー

 

◆「あの人は何故食えているのか?」

→普段生活していて「なんであのお店って潰れないんだろう?」とか

 「あの職業の人ってどうやって食えているんだろう?」と

 思ったことありませんか?

 そんなお金や職業に関する疑問、質問をお待ちしています。

 

◆「ファイナンシャルファンタジー2」

→リスナーの皆さんから、ライフプランの相談を募集!

 

◆「今日の得する話」

→山田さんが普段の生活でちょっと気にするだけでお得になるような

 情報を教えてくれるコーナー

 

◆「みずほ証券プレゼンツ 目指せ!投資マスター」

→みんなで投資マスターを目指して、

 投資の初心者的な事を勉強していくコーナー

 

◆「みんなの景品フェアリー」

→浅野さんが起業した景品サイト、

「景品フェアリー」を世に広めていき、

ビジネスを成功させるためのアイデアを募集するコーナー

 

メールはこちら!⇒ money@joqr.net

マネスパップー!

今度の木曜日・214日はバレンタインデー!

男性リスナーの中には、そわそわしている方もいるのでは?

 

そんなバレンタインに関して気になるのが市場規模。

今年2019年は、推定約1,260億円だそうです。

昨年よりも約40億円ほど減ってしまっているようですが

それでもかなりの数字を叩き出しそうです。

 

バレンタインといえばやはりチョコレートですが

その他にも市場規模が大きそうな食べ物として

「恵方巻き」の話も挙がりました。

 

浅野さんは一度も食べたことがないそうですが、

皆さんは今年の節分、恵方巻き食べましたか?

 

リスナーさんから頂いたふつおたは、

 

浅野さんが「キラッとプリチャン」で

共演されている厚木那奈美さんがラジオ番組で

「子供の頃、お年玉でもらった2千円を

投資信託で1万円に増やした」と話されていました。

子供の頃に投資信託を考えるなど只者ではありません。

ぜひ厚木那奈美さんをマネーランドにゲストで迎え、

投資遍歴の話を聞いてみたいです。

 

という内容のものを紹介。

投資をしている声優さんというだけでも珍しく、

さらにはラジオ番組でそれを話すのも珍しい!

お金についてちゃんと考えている声優さんは

浅野さん的にはとても気になるようです。

 

「声優は不安定な職業なので

将来の為に絶対に投資をしたほうが良い」

 

と浅野さんが考えている一方で、

同業者にどれだけ勧めても誰もやらなかったという

「ふるさと納税」の話もあった通り

お金に無頓着な声優さんは多いようです。

 

そんな中、小さい頃から投資信託を考えていたという

厚木那奈美さんはなかなかの強者な予感。

ゲストにお招きしてお話を聞くのはありですね。

 

その他にも、傍から見て、

「この人、将来が不安そう」と思える声優さんを

呼んで話を聞いてみるのも面白そうと話す2人。

誰かちょうど良さそうな人、いますでしょうか?

 

そして、

 

今年のゴールデンウィークは10連休と言われています。

旅行やレジャー関係の市場は大盛り上がりで、

日本経済が回って良いなと思うのですが、

10日間も企業が休んだ場合、結果として

日本経済全体ではマイナスになってしまわないのでしょうか?

10日間、株の売買が出来ない事もなんだかドキドキします。

 

というものも紹介。

今年の427日(土)から56日(月)まで

最大で10日間という夢のような連休ですが、

例のごとく声優さんにはほぼ関係なし!

かと思いきや、「働き方改革」の影響があるそうで・・・

ちゃんと休む企業もある一方、休むに休めない企業もあり、

いつも通りお仕事が入ったり、と思ったら他の現場は休みになったりと

声優さんは振り回されがちなんだそうです...

 

 

ちなみに「第一生命経済研究所」の調べによると、

休日が増えたりすることや、51日に元号が変わることに伴い

皇居を訪れる人が普段より増えそうなこと、

そもそも連休中に東京を訪れる人が増えることによって、

GW期間中の国内の旅行関連の支出は、昨年より3,323億円増え、

14,824億円に達する見通しだそうです。

 

その一方で製造業や金融業、保険業、医療、福祉など、

旅行やレジャー以外の分野ではマイナスが見込まれ、

結果的に日本の産業全体の生産量は

およそ0.41%減ると考えられています。

10日間も休みになると、

多少のマイナスは避けられないのかもしれません。

 

ちなみに山田さんの会計事務所も

ちゃんと10日間お休みするそうです。

 

そして今回お送りしていったコーナーは

「とある税理士の税務相談室」

 

税理士である山田さんに寄せられた今回の相談内容は・・・

 

【今年の確定申告の流行りの経費は?

気をつけるべきことや新しく制度が変わったことは?】

 

というもの。確定申告のシーズンになると、

一昨年で言えば「ソーシャルゲームのガチャ」

昨年で言えば「仮想通貨」など

その時々の流行にまつわる経費のお話が出ますが

今年、山田さんのお客さんの中で多いのは

Youtuber」や「Vtuber」関連なんだそうです。

 

山田さん自身も、

以前やめてしまったYoutuberとしての活動を

今年に入ってから再開したそうなのですが

その理由の一つとして、

「お客さんと同じ事をして理解を深めることで

税務調査の際に説得力ある対応ができるようになる」

というポイントがあるそうです。

皆さんもぜひ山田さんの動画をチェックして下さい。

 

そして、制度の中で新しく変わった部分としては

所得税の「配偶者特別控除」を受けられる枠が

103万円から150万円に広がったという点。

 

いわゆる「103万円の壁」がネックでしたが

今回の確定申告から、150万円までなら

控除を受けることが出来るようになります。

 

また、新たに加わった条件として、

「給与所得者の合計所得金額が1千万円以上の場合

控除を受けることが出来ない」というものも...。

所得が多い人ほど不利になってしまうようです。

 

ちなみに、今回からスマートフォン上でも

確定申告が出来るようになったのですが...

現状ではサラリーマンのように

給与以外の収入がない人だけが出来るので

個人事業主の場合はこれまで通り、

パソコンで書類を作成する必要があるようです。

今後に期待ですね!

 

そんな平成最後の確定申告、

所得税および復興特別所得税・贈与税は

315日(金)まで

個人事業者の消費税および地方消費税は

41日(月)までとなっているので

提出する必要のある方はお早めに!

 

 

「みずほ証券presents 目指せ!投資マスター」

 

今回は、リスナーの皆さんに募集していた、

日常で使える投資用語「基礎投資会話」の

メッセージをご紹介していきました!

 

ラジオネーム「さちドラ」さん

 

「あの新入りは荒削りですが、光る物を持っていますね。」

 

「あぁ、彼はわが社のネクスト11だからね。」

 

ネクスト11とは2005年にゴールドマン・サックスが

BRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)に次いで将来的に

非常に大きな影響力を持つ可能性があると指摘した新興国11カ国のこと。

 

ラインナップは・・・

イラン、インドネシア、エジプト、韓国、トルコ、ナイジェリア、

バングラデシュ、パキスタン、フィリピン、ベトナム、メキシコ

 

これは、2005年の声優グランプリを見たときと同じ気持ち・・・!?

 

ラジオネーム「ブルーフラッパー」さん

 

「右足どうしたの?包帯でぐるぐる巻きになっているけど」

 

「いや〜スキーで転んで骨折しちゃってさー。

足がクローズド期間に入っちゃったから、

体育の授業に出られなくなっちゃったよ」

 

クローズド期間とは、

投資信託が設定されてから一定期間解約ができない期間のこと。

 

一般的に、追加型の投資信託は、いつでも解約が出来るんですが、

中には購入後、一定期間は天災が起こるなどをのぞいて、

原則として解約できない期間を設けているものがあります。

 

これは、短期間に大量の解約が出た場合、

安定した効率的な運用が出来なくなる可能性があるためなんだそうです。

 

「ネクスト11」「クローズド期間」日常会話で使えそうでしょうか??

 

引き続き、皆さんぜひ投資用語を日常会話に使った例文

「基礎投資会話」を送ってきて下さい。

素敵なプレゼントを用意してお待ちしています。

本名と住所も忘れずに書いてくださいね。

 

みずほ証券さんのHPでは、

このコーナーのアーカイブを聴くことができます!

ここでしか聴けないおまけコーナー「金談トーク」も配信中です!

http://www.mizuho-sc.com/beginner/useful/money_land.html

 

 

エンディングでもバレンタインデー話。

浅野さんは畑先生にちゃんと

プレゼント付きのチョコレートをあげるそうです。

山田さんはなんと、奥さんから貰っているのか

ちゃんと把握できていないんだとか...

今年はどうなるのでしょうか?

ではまた来週!

 

 

~マネーランドからのお知らせ~

 

扶桑社さんから販売中!

「山田先生とマネー番組をはじめたら、株で300万円儲かった」

Amazon> http://www.amazon.co.jp/dp/4594075320

 

番組では、ふつおた、コーナー宛のメール、

本の感想メールなどなど

みなさんからのおたよりをお待ちしています。

メール⇒ money@joqr.net

 

〜☆コーナー紹介☆〜

◆「山田さん、これは経費ですか?」

→みなさんが「これって経費になるの?」と思っていることを募集。

 税理士である山田さんの観点からジャッジ!

 

◆「クレジットカード活動〜クレカツ〜」

→こんなクレジットカードがオススメ!

 ポイントを貯めるとこんなお得なことがあるよ!など

 クレジットカードに関するお得な情報を教えてください。

 

◆「とある税理士の税務相談室」

→税理士である山田さんへの税務相談を受け付けるコーナー

 

◆「あの人は何故食えているのか?」

→普段生活していて「なんであのお店って潰れないんだろう?」とか

 「あの職業の人ってどうやって食えているんだろう?」と

 思ったことありませんか?

 そんなお金や職業に関する疑問、質問をお待ちしています。

 

◆「ファイナンシャルファンタジー2」

→リスナーの皆さんから、ライフプランの相談を募集!

 

◆「今日の得する話」

→山田さんが普段の生活でちょっと気にするだけでお得になるような

 情報を教えてくれるコーナー

 

◆「みずほ証券プレゼンツ 目指せ!投資マスター」

→みんなで投資マスターを目指して、

 投資の初心者的な事を勉強していくコーナー

 

◆「みんなの景品フェアリー」

→浅野さんが起業した景品サイト、

「景品フェアリー」を世に広めていき、

ビジネスを成功させるためのアイデアを募集するコーナー

 

メールはこちら!⇒ money@joqr.net