2018/2/21

ウーバー配車、全国展開へ 20年めど、地域タクと提携

来日中の米配車大手ウーバー・テクノロジーズのダラ・コスロシャヒ最高経営責任者(CEO)は20日、共同通信のインタビューに応じ、日本各地のタクシー会社と提携し2020年をめどに配車サービスを全国展開する方針を表明した。「当面はタクシー会社へのシステム提供に専念したい」と説明。海外と同様に日本市場でもライドシェア(相乗り)事業の展開を模索してきた同社の経営姿勢を転換する。
 ウーバーは自家用車を使って有料で客を運びたい人と客を結び付ける相乗りサービスを主力とするが、日本では規制の壁に阻まれ、北海道と京都の一部過疎地域での例外的なサービス提供にとどまっている。

内容を読む

関連ニュース 

タイムテーブル