Hi!SuperbのメンバーがMVの撮影現場で30回もチャレンジ?!キミまち!7月3日レポート

Hi!SuperbのメンバーがMVの撮影現場で30回もチャレンジ?!キミまち!7月3日レポート

Share

7月3日(土曜日)夜の7時から生放送の「A&Gリクエストアワー阿澄佳奈のキミまち!」に6枚目のシングル『Body language』が好評販売中のHi!SuperbからLEOさん、OMIさんが登場。新曲4曲とミュージックビデオやメイキング映像についてたっぷり語った。

キミまち!の中で「Hi!SuperbのHi!Cheese!」という番組を放送していて、キミまち本編にも3度目の登場ということもあり、スタッフやリスナーから暖かく迎え入れられたLEOさんとOMIさん。「暴走するOMIさん、制御するLEOさん」というコンビネーションでスタジオ内を盛り上げ、パーソナリティの阿澄佳奈、アシスタントの青木佑磨は時に戸惑い、時にツッコミを入れ、和やかに番組が進行した。

8時台に入り『Body language』について語る時間が来ると「なかなかライブでも有観客ができず、イベントでも顔をあわせて喋ることができなかったので、ハイシュパなりの応援歌という形で歌わせてもらった」と、LEOさんがリーダーらしく、わかりやすくコメント。その直後、『Body languageのミュージックビデオがYouTubeで、フルで見られる』という話題に。OMIさんが番組のコーナーにひっかけ「そうなんですよ、フルじゃなきゃイヤっ、ってことでね…」と言うと、スタジオ内はなんともいえない雰囲気が流れ、阿澄の「わあ」という声だけが響いた。

ミュージックビデオの中身に話が及ぶとLEOさんから「撮影現場にクレーンゲームがあって、OMIちゃんと一緒にやっていた」「OMIちゃんが30回くらいやってとれなかったやつを一発でとった」など、裏話がたくさん披露された。

このほか、LEOさん、OMIさんが4曲それぞれの特徴をマジメに語る時間や、メイキング映像の仲の良さに阿澄・青木が感心するシーンもあり、笑いが絶えない中でシングルへの聴きどころ、見どころが伝えられた。リスナーからのメールやつぶやき、LINEもいつも以上の盛り上がりを見せた。

また、新番組「草野華余子の転生してもオタクでいたい」の第1回や、なびレンジャーの原田ちあきから「吾妻ひでおの『失踪日記』のプレゼン」も聴ける7月3日の「キミまち!」。こちらは7月10日の深夜までradikoのタイムフリーで聴くことができる。聴いたあとは「友達に教える」ボタンを押し、感想を一言そえてシェアしてほしい。

(番組構成作家・大村綾人)

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!

A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!

土 19:00~21:00

その他の主な出演者

「アニラジ界」を牽引する文化放送がお送りする、アニソン・ゲームソング・声優アーティストの楽曲をテーマにした、2時間リクエスト生ワイド番組です。


柏原竜二の文化放送サブカル会

柏原竜二の文化放送サブカル会

箱根駅伝の伝説「山の神」が、初めてアニメ愛を語り尽くす!


あのね、うみね、ましろもね。

あのね、うみね、ましろもね。

土 20:45ごろ~20:55ごろ

あわしまマリンパークのマスコットキャラ、淡島うみねちゃん、内浦ましろちゃんとおはなしする番組です。

ページTOPへ