大平峻也、“ミュージカルでの歌唱“と“アーティストとしての歌唱“の違いについて語る!キミまち!6月12日レポート

大平峻也、“ミュージカルでの歌唱“と“アーティストとしての歌唱“の違いについて語る!キミまち!6月12日レポート

Share

6月12日(土曜日)夜の7時から生放送の「A&Gリクエストアワー阿澄佳奈のキミまち!」にセカンドEP『FIRE BIRD』が現在好評販売中の大平峻也さんが登場。リリースイベント終わりに生放送に駆けつけ、アニメ「灼熱カバディ」のオープニングテーマ『FIRE BIRD』を中心に制作の裏側を話した。

パーソナリティの阿澄佳奈から「アニメで流れているのを聞いてどうでしたか?」と聞かれた大平さんは「まじまじと聞いてしまった」「事前に見せていただいていたが、実際に深夜に流れているのは不思議だった」と感慨深そうに答えつつ、「母にLINEしちゃいました」とお茶目な一面も見せた。

『FIRE BIRD』はデビュー曲も手掛けた「天月-あまつき-」さんによる楽曲提供。曲を聴いた時の感想として「熱い曲で、灼熱カバディの主題歌にふさわしい曲になっていたので興奮した」と喜びを話した。

この日のリクエストテーマが「舞台・ミュージカルアニソン」ということもあり、「舞台で歌うこと」とアーティスト活動の「違い」についての話題に。大平さんは「舞台だと役を背負っているので、レコーディングも違う」「アーティスト活動をやると『自分の声はどれなんだ?』となる」と話し、数々のキャラクターソングを歌ってきた阿澄は「声優も同じようなところがあります」と同調した。

また、アニメの先行上映会の話題に話が及ぶと、アシスタントの浅川梨奈は「ニュース見た!」と反応。大平さんは「緊張したが、キャストの皆さんが気をつかってくれた」「ファンの気持ちで『あ、この声の人だ』となった」と、上映会当日を振り返った。

このほか、自身で作詞・作曲をした曲についての話や、なびレンジャーの寺坂尚呂己の独特なプレゼンに戸惑う大平さんも聴ける6月12日の「キミまち!」。こちらは6月19日の深夜までradikoのタイムフリーで聴くことができる。7時台には大平さんが出演したミュージカルの曲も複数かかっているので聴きどころ満載。最初から最後までお楽しみいただきたい。

そして、6月19日のキミまちは「1曲かかるたびに1名に金券をプレゼント」「インスタグラムへの投稿で豪華な金券をプレゼント」という企画を行う。詳しくは番組のツイッターとインスタグラムをチェックして、ぜひ参加してほしい。(番組構成作家・大村綾人)

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!

A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!

土 19:00~21:00

その他の主な出演者

「アニラジ界」を牽引する文化放送がお送りする、アニソン・ゲームソング・声優アーティストの楽曲をテーマにした、2時間リクエスト生ワイド番組です。


柏原竜二の文化放送サブカル会

柏原竜二の文化放送サブカル会

箱根駅伝の伝説「山の神」が、初めてアニメ愛を語り尽くす!


あのね、うみね、ましろもね。

あのね、うみね、ましろもね。

土 20:45ごろ~20:55ごろ

あわしまマリンパークのマスコットキャラ、淡島うみねちゃん、内浦ましろちゃんとおはなしする番組です。

ページTOPへ