土岐隼一「いまの等身大の土岐隼一」ニューシングル『真心に奏』への想いを語る!

土岐隼一「いまの等身大の土岐隼一」ニューシングル『真心に奏』への想いを語る!

Share

声優の櫻井孝宏、白石晴香がパーソナリティをつとめるラジオ番組、文化放送
『A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン』(毎週土曜:午後11時~)。
日本シリーズ延長のため深夜2時からお送りした「こむちゃ」。セカンドシングル『真心に奏』をリリースした土岐隼一さんをゲストにお迎えしました。

『真心に奏』はTVアニメ「大正オトメ御伽話」エンディングテーマ。土岐さんが白鳥策役で出演されている作品ですが、先にオーディションで役が決まって、数ヶ月後に「エンディングテーマ、いかがですか?」とオファーがあったそうなんです。

オファーを受けた土岐さん、どんな曲にしようと考えたのでしょうか?「大正時代の荒波の中で必死に小さな幸せを見つける話なので“日常の幸せを大事にしていこう、スポットをあてよう”という話をスタッフとして。当時も今も幸せをちゃんと感じられるって才能というか、めちゃめちゃ大事なんじゃないかなと。エンディングテーマなので、ちょっとやさしいメロディを意識しながら、楽曲を作って頂きました」。

シングルとしては2年ぶりのリリースとなった『真心に奏』。レコーディングを通じて、いろいろと感じることがあったそうです。「ミニアルバムも出させて頂いて、2曲目っていうのもあったので、僕の中で具体的な表現を落とし込める部分が今まで以上にあったと思います。キャラクターソングをやっていたからこそ、自分の歌い方が迷子になってしまって、“土岐隼一として唄う時はどうやればいいんだろう”と迷う時期もあったんですけど、2枚目ともなると、あまり深く考えなくても自分らしさって出るのかなぁとなってきた」。

土岐さんにとってアーティスト活動はどんなものなのかも伺いました。「自分の輪郭もちょっと見えるような活動になっていると思うんです。改めて自分の特徴みたいなものを発見させてくれる現場なのかなと思いますね。ありがたいことにいろんなところでパフォーマンスをさせて頂く機会がありまして、小野大輔さんのように“土岐くんってこうだよね”と唄っている姿を見て、客観的に僕のあり方を言ってくださる方たちもたくさんいて。いろんなところから自分っていうものを見つけられたなと思っていて」。

楽曲以外にも、とあるイベントで一緒になった櫻井さんとのエピソード、好きな食べ物がオムライス、1月のライブに向けて体重をキープ中など、楽しいお話を聞かせてくれた土岐隼一さん。ニューシングル『真心に奏』は土岐さんにとってどんな作品になったのでしょうか?
「いまの等身大の土岐隼一かなって思います」。

≪土岐隼一さんのこむちゃファミリーネーム≫
『真夜中ゴリラ』
理由:もともとあだ名がゴリラで、こむちゃさんの放送が歴代で一番遅かったから。

≪ゲストからのお知らせ≫
・ニューシングル『真心に奏』発売中!
・2022年1月23日(日)、なかのZERO 大ホールにて、「土岐隼一 Special Live 2022 -真心に奏-」開催!
・2022年2月16日「土岐隼一 Special Reading Live 2021-True Gazer-」ブルーレイ&DVD 発売!

【土岐隼一 アーティスト公式サイト】

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン

A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン

土 23:00~24:00

リスナーのみなさんからのリクエストをもとに「アニメ」「ゲーム」「声優」「特撮」関連の楽曲=こむちゃミュージックのオリジナルベスト10を発表。音楽番組でありつつ…

ページTOPへ