熊谷和海 道満晴明先生の魅力を徹底解説!

熊谷和海 道満晴明先生の魅力を徹底解説!

Share

BURNOUT SYNDROMESのギター&ボーカル

熊谷和海が「妄想」を炸裂させる新番組

「BURNOUT SYNDROMES 熊谷和海

  俺の妄想を越えてゆけ!」

 

第11回が12月18日 土曜日の夜8時15分から「A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!」の中で配信された。

今回の放送を入れて残すところ2回となった「俺妄」。妄想がふくらみがち=トークもふくらみがちということで、これまでおたよりをたっぷり紹介することができなかった(この枠を担当したパーソナリティにありがちな現象)。

そこで今回はオープニングでおたよりを立て続けに読む手法に出た。「いつか読むぞ」と思っていたおたよりを温存していた熊谷。たっぷりとメールのストックをスタジオに持ち込み

「どのおたよりも素晴らしいので、くじびきします!」と宣言し、1枚ずつ引きながら紹介した。その中には「第1回を聞き終えての感想」のおたよりもあり、2か月前を思い出しながらお送りした。

今回は「この一瞬を見逃すな」を開催。熊谷が影響を受けたアニメや漫画から“この一瞬を見てほしい”という“ひとコマ”を、妄想たっぷりに紹介するコーナーだ。

紹介した作品は道満晴明(どうまん・せいまん)先生の「メランコリア」

「僕の紹介する作品は、ウィキペディアにない!」ということで、魅力を隅々まで語りつくした。道満先生のプロフィールや「短編の天才」と呼ばれるゆえん、「メランコリア」のあらすじと衝撃をあらゆる言葉を尽くして表現。

「短編で26話、上・下巻のみだから読みやすい!」

「それでいて大きな衝撃を受ける!」

と太鼓判を押した。漫画を何千冊と読んだ男の言葉だけに説得力があった。

「BURNOUT SYNDROMES 熊谷和海 俺の妄想を越えてゆけ!」は、12月25日(土曜日)まで、radikoのタイムフリーで聴くことができる。残すは最終回のみ

キミまち!のツイッターに熊谷の放送内容にちなんだイラストが今回もアップされている。

そのイラストを見ながらもう一度タイムフリーでお楽しみいただきたい。

この3カ月、音楽とイラストの二刀流、いや、トークもくわえて三刀流の活躍を見せた「BURNOUT SYNDROMES・熊谷和海」を、最後まで楽しんでもらいたい。

(番組構成作家・大村綾人)

 

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!

A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!

土 19:00~21:00

その他の主な出演者

「アニラジ界」を牽引する文化放送がお送りする、アニソン・ゲームソング・声優アーティストの楽曲をテーマにした、2時間リクエスト生ワイド番組です。

ページTOPへ
// 2022.04.28追加