富田美憂「ひと皮むけた富田美憂の歌」 ニューシングル『OveR』への想いを語る!

富田美憂「ひと皮むけた富田美憂の歌」 ニューシングル『OveR』への想いを語る!

Share

声優の櫻井孝宏、白石晴香がパーソナリティをつとめるラジオ番組、文化放送
『A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン』(毎週土曜:午後11時~)。
4月9日のゲストは富田美憂さん。ニューシングル『OveR』について伺いました。

こむちゃ登場は1年11か月ぶりとなる富田さん。表題曲の『OveR』は、TVアニメ「デート・ア・ライブIV」オープニングテーマ。リリースは4月20日ですが、富田さんによると「去年6月にアルバムを出したんですけど、アルバムのレコーディングが終わった翌週に実はレコーディングしていたんです。やっとみなさんにお届け出来たっていう感じですね。1回だけライブで披露させて頂いたんですけど、温めている時間が長かったので、作品への理解を深めるとともに、曲も一緒に育ってきました」。

今回のタイアップに関しては「学生の頃から見ていた作品なので、最初は実感が湧かなくて。オンエアを見て“本当にオープニングなんだ”って。歴史ある作品なので、富田がオープニングということに若干不安があったんですけど、作品のファンのみなさんも“イメージ通りだよ”と言って下さって、凄く温かい空気で迎え入れてくれました」。

レコーディングについても伺いました。「いままでの曲はコンペで選んでいたんですけど、今回は作家のお二人に書き下ろししてもらって。“富田がデート・ア・ライブを唄うなら”という明確なイメージを持って書いてもらったので、曲の入りからデート・ア・ライブっぽいと言って頂ける作品になっていると思います」。

さらに「歌詞が狂三(くるみ)ちゃんからインスピレーションを受けて作ったと聞いて、キャラクターに寄せちゃうとキャラソンになっちゃうので、気持ちを片隅に置きつつ、キャラソンにならないようにアプローチしたので、いままでの楽曲とは違う取り組み方になりました。一曲の中で感情のふり幅は見せられたと思いますね」。

MVについても伺いました。「いままでも廃墟での撮影で多かったんですけど、ラストサビで炎を使ったりして、これまでで一番激しい作品になったかなって思います。撮影の時でも“そんなに”って思うくらいカメラさんが寄ったり。MVのためにめちゃめちゃ絞りました(笑)」。

富田さん自身「勇気いりました」と話していた衣装に関しては「いままでは衣装っぽい真っ赤なドレスとかが多かったんですけど、今回の衣装はあえて作り込み過ぎず、ナチュラルにしてみようと、衣装も挑戦がありました」。

カップリングの『ねえ、君に』はバラード。バラードは富田さんにとって特別なものでもありました。「事務所に入る時に唄ったのがバラードだったので、特別感が自分の中であって。今回は聞いていたら気持ちがジワーっと温かくなうような曲にしたいと話させて頂いて。歌詞を初めて見た時は恋の歌かと思ったけれど、恋じゃなくて愛の歌なんだって思いました」。

仲良しの白石さんから「ちょっとバブみ(赤ちゃんぽさ)がある」と言われた富田美憂さん。ニューシングル『OveR』は、富田さんにとってどんな作品になったのでしょうか?
「ひと皮むけた富田美憂の歌をお届け出来るような作品になっていると思います」。

≪ゲストからのお知らせ≫
・4月20日、ニューシングル『OveR』発売!
表題曲『OveR』先行配信中!
・東京・大阪・名古屋で発売記念イベント開催!

【富田美憂 オフィシャルサイト】

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン

A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン

土 23:00~24:00

リスナーのみなさんからのリクエストをもとに「アニメ」「ゲーム」「声優」「特撮」関連の楽曲=こむちゃミュージックのオリジナルベスト10を発表。音楽番組でありつつ…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加