種﨑敦美、『心』の動かし方を語る〜5月14日「種﨑敦美の寿司食いてェ!!」イベント第2部

種﨑敦美、『心』の動かし方を語る〜5月14日「種﨑敦美の寿司食いてェ!!」イベント第2部

Share

文化放送 超!A&G+にて毎週木曜19時から放送中の「種﨑敦美の寿司食いてェ!!」

5月14日(土)に科学技術館サイエンスホールにて行われたイベントの第2部ではゲストに声優の村中知が登場。種﨑ひとりの番組で初めてのイベントだったこともあり、「好きな人呼んじゃった♡」とゲストの村中を紹介。
種﨑がなにかをやるとなった際には、「必ず呼びたい人に村中の名前を挙げている」と言うほどプライベートでも仲の良い2人。
「でも、意外と会ってないと言えばまじで(仕事では)会ってないよね?」という村中の一言から共演作の話題へ。

村中「何か言える?私と共演したもの」
種﨑「私がまだフリーだった頃の、『GANGSTA.』!これ、多分初めて会った」
村中「お〜、はいはい」
種﨑「実は、『魔法使いの嫁』に出ていただいた!」
村中「うんうん!一緒だった!」
種﨑「あと…『DOUBLE DECKER! 』!」
村中「おー!意外と、やっぱりあるね(笑)
でも、私がゲストだったりするから、ガッツリって言うのは無いは無いよね。」
種﨑「そう、村中氏がメインでドン!って出てるやつにゲストで出たこととか1回もない!出たい!私がもっと吹き替えの仕事ができたら、ね」
村中「結構裏で仲良くなってて、現場でガッツリ喋るって言うよりかは、2人で秘密に逢瀬を重ねて(笑)」
種﨑「そうですね(笑)」
村中「家に遊びに行かせてもらったりとか、ちょっとご飯外に食べに行ったりとか。
それこそ、私はどっちかって言うとアニメをガッツリって言うよりかは、吹き替えの方が数的にはやってるのが多いんですよ。
で、多分(種﨑が)初めて吹き替えやるってなった時に、アニメと吹き替えってちょっとやり方だったりとか、イヤホンつけなきゃいけないとか、結構違ったりするから、「イヤホン貸してほしい!」って言われて(笑)」
種﨑「あ!そうだ!!借りた!」
村中「家が結構近くて、1駅2駅くらいの所に住んでるんで、私がタクシーぶっ飛ばして最寄り駅行って、「はい!頑張って!!」って」
種﨑「そうだ!もう次の日だったもんね」
村中「そうそう!そんなこともありましたね」

吹き替えの収録では、絵も音楽も出来上がっていない無音の中行うアニメの収録とは違い、出来上がった映画に声をあてる収録の為、片耳にイヤホンを着けて実際の音を聞きながら収録をしていくのだそう。
その為、吹き替えの収録を多く行う声優の方は自分専用のイヤホンを持っていることが多く、村中の持っていたイヤホンを種﨑が借りて仕事をした際の裏話を披露した。

『仕事の話、聞いてみてェ!!』のコーナーでは、事前にリスナーから募集した質問に2人で答えていった。
「一度演じた役から少し離れた後に再度演じる場合、新しくキャラクターをつくっていくよりも難しさはありますか?」
という質問に対して、

種﨑「割とよくあるんだけど、やっぱり体も経験値も変わってきているので全くおんなじって…どうなんですかね…」
村中「どうしてるの?見返すの?その頃やってたものを」
種﨑「見返す!めっちゃ見返す!」
村中「その時のを見返して何を見るの?声のトーンなのか、感情なのか」
種﨑「私、抽象的になるけど、その時の【心】ってどの位置にあったかな、っていうのを自然と思い出すっていうか、声っていうよりはこの子やってる時どこが1番重かったかな、みたいな。それを聞きながら声出してると、言い方とかその時のを真似しながらやってると段々思い出してくるというか。」
村中「じゃあ、その時の心の位置を思い出して、なぞるっていうよりかは実際新しい台本の中で心を動かして、って感じか。
種﨑「そう。だから1人の時キツイ。人とやってるととても助かる。まほよめ(『魔法使いの嫁』)とかもそうだ!エリアス役の竹内(竹内良太)さんの声聞いたら、はい!戻れる〜!みたいな感じ!」

と、声優としての仕事について真摯に向き合い、キャラクターに命を吹き込む際の自身の心境について熱く語った。

 

「種﨑敦美の寿司食いてェ!!」イベントアーカイブはZAIKOにて5月21日まで公開中。
https://zaiko.io/event/348148

Share

関連記事

この記事の番組情報


種﨑敦美の寿司食いてェ!!

種﨑敦美の寿司食いてェ!!

木 19:00〜19:30

種﨑さんの「やってみてェ」気持ちが詰まった「種﨑敦美の寿司食いてェ!」が帰ってきた! 引き続き種﨑さんが聴きてぇこと、やってみてェことを探求しつつ、時に悩み、…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加